1. トップ
  2. 妊活
  3. いつかママ&パパになりたいカップルのためのSpecial Event 結婚と一緒に考える「ふたり妊活」のススメ イベントリポート

いつかママ&パパになりたいカップルのためのSpecial Event 結婚と一緒に考える「ふたり妊活」のススメ イベントリポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年3月14日(木)に結婚前後のカップルが二人で「妊活」を考えるためのスペシャルイベント、“結婚と一緒に考える「ふたり妊活」のススメ supported byロート製薬”が結婚式場「ラグナヴェール アトリエ」(東京都・渋谷)で開催されました。20組40名を対象に不妊治療の専門家である小堀先生によるセミナーや、妊活について二人で話し合うためのきっかけとなるイベント、後半ではスペシャルゲストのりゅうちぇるさんが登場し、子育てや夫婦間のコミュニケーションで意識していることなど、実際の経験をお話頂き大充実の内容となりました。

イベント前にはスイーツビュッフェがふるまわれ、参加者の皆さんはフォトジェニックなスイーツたちに大喜び♪ 皆さん写真を撮ったりしながら、リラックスした雰囲気でのイベントがスタートしました。

【特別セミナー】知ってほしい!妊活基礎知識泌尿器科医・医学博士 小堀 善友先生

男性不妊のスペシャリスト小堀先生が妊活の基礎知識についてクイズ形式で解説
イベントは『妊活たまごクラブ』の米谷明子編集長のあいさつからスタート。「赤ちゃんがほしいかどうかを考えるところから妊活がスタートします」と皆さんにメッセージを伝えました。

セミナーには男性不妊治療の専門家である小堀善友先生が登場。獨協医科大学で男性不妊症、勃起(ぼっき)・射精障害の治療に携わる先生から、日ごろなかなか耳にする機会の少ない妊活に必要な知識がクイズ形式で披露されました。
不妊の原因には48%男性が関係すること、現在男性不妊の可能性がある人は約80万人にのぼること、精神的なプレッシャーがEDにつながるケースがあることや、女性が妊娠しやすい時期についてなど、あらためて妊娠に大切な知識を得られ、参加者は真剣な面持ちで聞き入っていました。

男女別れてのセミナーを開催。女性限定セミナーでは排卵検査薬を紹介

イベントの半ばでは、男女が部屋を別れてセミナーを受講することに。女性限定のセミナーではロート製薬広報宮下侑子さんが登壇。女性社員が6割を占めるロート製薬では、女性が自分の体のことをきちんと知って将来のプランを考えるサポートをしたいと「ドゥーテスト」ブランドを20年以上展開していることを伝えてくれました。

妊活については、「排卵日を知ることが『赤ちゃんがほしい』という願いをかなえる第一歩になる」という説明のあと「妊娠しやすい時期は排卵日の3日前から1日後の5日間程度です。1カ月に一度しかないチャンスをぜひ生かしてほしい」と伝え、その排卵日を知るための方法として、まずおうちで始められる妊活は基礎体温を記録し排卵日検査薬を用いること、ということをお話しいただきました。

中でも「ドゥーテスト®LHa 排卵日予測検査薬」は排卵の約40時間前から濃くなるホルモンを検知し、排卵日を予測する検査薬です。事前に排卵日を把握することで、パートナーとの予定を調整し妊活に取り組むことができますし、ドラッグストアや通販で購入することが出来ます。尿をかけるだけで、排卵日を事前に予測できる排卵日予測検査薬は、おうちで始める妊活のまずは第1歩になると思います。」と宮下さん。参加者は近い将来の妊活に向け、しっかりと耳を傾けていました。
※この検査薬は、薬剤師からの説明を受け、「使用上の注意」をよく読んでお使いください。

「ドゥーテスト®LHa 排卵日予測検査薬」詳しくはこちら
http://jp.rohto.com/dotest/

もっと二人のコミュニケーションを深めるために… 「わたしのトリセツ」を作成

女性限定セミナーの終盤には、参加者に「わたしのトリセツ」を作成してもらいました。「結婚後は何と呼ばれたいか」「将来の夢は何か」「子どもは何人ほしいか」などなど…。妊活に取り組む前にまずは二人の大切なコミュニケーションの一助となるよう、参加者の皆さんはじっくり考えながらシートにていねいに記入していきました。

男子会 ここでしか聞けないセキララ男性事情とは?

一方、男子会では小堀先生による男性の生殖器に関する疑問に答えるコーナーが設けられ、事前に用意された質問フリップをベースに普段ではなかなか聞けない男性トークがスタート。
先生との距離も近く、座談会のような雰囲気のなか進められた内容は、精子がつくられるまでの期間や早漏遅漏についてなど身近な話が繰り広げられ、皆さん真剣に先生の話を聞き入ります。

各解説のあとには、次々と先生へ質問をするという想像以上の盛り上がりで、所定の時間をオーバーしてしまうほど内容も会場内も熱い空間となりました。

イベント当日はホワイトデーということもあり、最後には、自分をもっと知ってもらうための“トリセツ”とプレゼント用のお花を準備。男性陣はここでも時間ギリギリまで記入&じっくりとお花をセレクトする紳士っぷりを発揮! その姿は、カップルで一緒に妊活に取り組もうという気持ちのあらわれなんだな、と認識しました。

お互いの思いがこもったメッセージを手渡し

メイン会場に男性が戻ってくると、その手には一輪の花が…。男性参加者からはトリセツだけなく二人の将来をイメージして選んだ花が贈られました。
このサプライズに女性参加者は照れながらも笑顔でプレゼントを受け取り、会場が一気に華やいだ雰囲気に。交換したお互いのトリセツは、今後二人が将来を考えるうえでの参考になることでしょう。

男女別々に配られた「妊活」応援おみやげセットに皆さん大満足!

盛りだくさんのイベントの後には、男女別々に「妊活」応援おみやげセットをお持ち帰りいただきました。
女性には「肌ラボ」白潤薬用美容化粧水と乳液を、男性には「デ・オウ薬用クレンジングウォッシュ ノンメントール」を配布したうえ、ウエパちゃんグッズや『妊活たまごクラブ』最新刊、コウノトリが土作りにかかわっているお米「いちの壱」をプレゼント。皆さん大満足のようすで会場をあとにしていきました。

妊活セミナー 参加者の声

妊娠の話を聞いていると、正直子宮が痛くなってきて「イヤだ〜」と思っていましたが、今日お話をうかがって妊活に興味がわきました。りゅうちぇるさんの考え方がとってもステキでした!(20代後半・女性)

男性のみのトークがたいへんタメになりました。そしてりゅうちぇるさんがすてきでした。(20代後半・男性・既婚)

自分を含めて周囲にもこれだけ妊活が浸透していて、真剣に取り組む必要があると再認識した。(20代後半・男性)

難しい用語をわかりやすく説明していただいたり、トークショーも面白く幅広く話してもらえてとても楽しかったです。(30代前半・男性)

検査薬があることなどまったく知りませんでした! りゅうちぇるさんがとてもかわいくてすてきなお話に心が洗われました。(20代後半・女性)

小堀先生のお話がクイズ形式でとてもわかりやすかった。夫婦で妊活を考えるきっかけになりました。(20代後半・女性)

☆ご参加ありがとうございました☆

妊活

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活の人気テーマ

新着記事

妊活たまごクラブ最新号 詳しい内容はこちら
病院検索
たまひよ妊娠判定チェック
妊活・不妊対策を始めよう
あかほし
不妊治療クリニック&体質改善施設
「ふたり妊活」のススメ イベントリポート
ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/