1. トップ
  2. 妊活
  3. イケないオトコが増えている!?セキララカップルトーク part2

イケないオトコが増えている!?セキララカップルトーク part2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


夫は「排卵日プレッシャー」感じない

Q:オナニーはしてるの?

夫:してます。でも、それも月に2回くらいかなぁ。Hな動画を見て。
妻:えっ、してるの? なんかむかつくなぁ(笑)。でも、ちょっと安心した。さすがに私とのセックスだけだと少ないと思っていたから。どんなジャンルが好きなの?(笑)。
夫:日本のもの全般。とくにコレっていうのはなく、オールジャンルオッケー(笑)。

Dr. 小堀
オナニーはしたほうがいい?
精液をずっとため込んでいると、精子の運動率が低下したり、DNAの損傷率が高くなる可能性があります。オナニーでもいいので、最低でも週に一度は射精したほうがよいですね。

Q:排卵日がいつかは知ってる?

夫:なんとなく、このへんかなっていうのは。
妻:今日「排卵日だよ」とはやっぱり言えない…。ツンツンって誘ったりするけど、断られてしゅんってなったり。
夫:別に排卵日だと言われたからプレッシャーってことはないよ。断るのは、夜遅いから(笑)。

Dr. 小堀
排卵日に狙い撃ち?
排卵日を狙ってセックスする方法をタイミング法といい、排卵を予測する検査薬もあります。しかしプレッシャーをかけると勃起障害の原因にもなるので、要注意!

Q:今回話してみてどう思った?

夫:第三者がいないと、2人きりでは、なかなか話しづらいですよね。新しい発見がありました。朝オッケーなんだ!っていちばんの驚きなんですけど(笑)。よっしゃー!
妻:こんな話をしたの初めてです。もっとセックスしたいとか、希望を伝えたら、余計に彼を萎えさせるんじゃないかと思って言えなかったんです。夜は、私が歩み寄って、早めに寝るように頑張ってみます。

Dr. 小堀
セックスはコミュニケーション
夫婦でここまで話せるのは素晴らしい! セックスは子どもをつくるためだけではなく、夫婦の大事なコミュニケーション。楽しみながら深い関係を築いていけるのが理想ですね

【監修】
小堀善友先生
泌尿器科医。金沢大学医学部卒業。2009年より獨協医科大学越谷病院泌尿器科に勤務。専門は男性不妊(とくに射精障害)、性感染症。読売新聞の医療サイト「ヨミドクター」にてコラム連載中。著書に『妊活カップルのためのオトコ学』(2014年・メディカルトリビューン)がある

妊活

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る