SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 産後はどうなる? 生活リズムが整う2カ月頃が親子遊びの始めどき

産後はどうなる? 生活リズムが整う2カ月頃が親子遊びの始めどき

更新

出産予定日が近づいてくると、産後の生活が気になりますね。赤ちゃんとの生活は楽しみな半面、「お世話がちゃんとできるかな?」など不安な気持ちになることも…。そこで今回は実際に体験した先輩ママたちのリアルな声を赤ちゃんの月齢別にご紹介。赤ちゃんの様子や毎日の暮らしをイメージしながら、お世話だけでなく、大切な親子時間の過ごし方、赤ちゃんとの遊びについても考えてみましょう。

赤ちゃんとの新生活はどうなる?

赤ちゃんが家族に加わると、産前とは生活が一変します。どんなふうに変わるのか、先輩ママたちの声も参考にイメージしておきましょう。

生後0カ月:授乳、オムツ替え、寝かしつけを繰り返す赤ちゃん中心の生活

生まれたばかりの赤ちゃんとの生活は、ねんねして、泣いて、授乳して、オムツを替えてという繰り返し。夜中に頻繁に目を覚ます赤ちゃんのお世話で寝不足になることも。慣れない生活がしばらく続きますが、焦らず、ゆったりとした気持ちをもちましょう。

この時期の赤ちゃんの様子

●赤ちゃんは生まれた直後から人の顔、表情、動くものに興味をもっています。
●視力は0.01〜0.02くらい。15〜30cmほど離れたあたりがぼんやり見える程度です。
●嗅覚が発達していて、ママのおっぱいのにおいを嗅ぎ分けることができます。

先輩ファミリーの「生後0カ月」体験談

■げっぷ出しは少しずつ上手に
「恐る恐る抱っこをしていた頃。おっぱいのあとのげっぷもはじめは全然うまくいかなかったですが、少しずつ出してあげられるようになりました」

■思っていた以上に消費するオムツ!
「予想以上にオムツを消費することに驚きました。変えたとたんに『ぷっ!』と音を立ててうんちをしたり。思わず笑ってしまいます」

生後1カ月:体つきがしっかりしてきてお風呂デビューへ

おへそが乾いて1カ月健診が過ぎたら、大人と一緒のお風呂デビューです。赤ちゃんはまだ抵抗力が弱いので、大人がきれいに体を洗ってから、抱っこして赤ちゃんを浴槽にいれてあげましょう。赤ちゃんを洗うときは、膝の上にタオルを敷いてその上で行うと安定します。

この時期の赤ちゃんの様子

●授乳後に満足そうな顔をしたり、真剣な顔つきをしたり、少しずつ表情が豊かになってきます。
●人の声やガラガラなど玩具の音がすると、その方向に顔を向けます。
●手足の動きが少しずつ活発になり、動かしたり、曲げ伸ばしをしたりするように。

先輩ファミリーの「生後1カ月」体験談

■ガラガラを見せると目で追いかけてくれた!
「ガラガラを顔の近くでゆっくり動かしたりゆらしたりすると、目で追ったり、注視したりするようになりました」

■乳房の張りで眠れないことがあった
「完全母乳なのですが、乳房の張りには悩みました。保冷剤で冷やしても痛さと熱さで眠れないことがしばしばでした」

生後2カ月:おしゃべりを始めたり、お散歩ができたりするように

2カ月頃になると、起きている時間が長くなります。赤ちゃんがご機嫌な日は、体にふれてマッサージをするなどして遊んであげてください。また、近所へのお散歩に行くのも楽しくなる時期。過ごしやすい時間帯に10〜15分くらい散歩をするなど、まずは短時間から始めてみましょう。

この時期の赤ちゃんの様子

●あやされると嬉しそうな顔をします。
●のどの奥から「アー」「ウー」などの声を出すようになります。
●首すわりはまだですが、腹ばいにすると少し頭を上げられます。

先輩ファミリーの「生後2カ月」体験談

■ご機嫌なときはおしゃべり
「最近おしゃべりをするのが大好きになりました。ご機嫌なときは、いつも『アウアウ』『アッアッ』と声を出しています」

■まわりへの関心が出てきました
「近くにあるものが気になるようで、ぬいぐるみの顔を不思議そうに見つめながら、『ふー、うー』と話しかけていたり、洗濯物をじっと見上げたり。見えてきているんだなと感じます」

周囲に興味をもちはじめたら、親子遊びの始めどき!

生後2~3カ月頃になると、興味があるものを目で追ったり、音に反応したり、ものに手を伸ばしたり。また、おうちのかたを呼ぶなどの「遊びたいサイン」が見られるようになることも。そんなサインが出始めたら、スキンシップを楽しみながら、赤ちゃんの世界を広げ、様々な刺激が得られるおもちゃや絵本を取り入れて遊んであげましょう。赤ちゃんは、生まれてからさまざまな体験を通じて、この世界を感じ学んでいきますが、生活の中でできる体験を大きく広げてくれるのが玩具や絵本です。〈こどもちゃれんじbaby〉は、月齢に合った「玩具と絵本」のセット教材で親子遊びデビューを応援します。

ねんね期には、五感を刺激して反応を促す遊びを

ねんね期の赤ちゃんは、音に敏感で、動くものを目で追えるようになります。生後3~5カ月向け〈こどもちゃれんじbaby〉特別号の玩具は、ファーストトイとしても人気のベビージム「五感で楽しむ 5WAYへんしんジム」。自分の体の動きに合わせて揺れるアーチの飾りを目で追ったり、音を聞いたり、ねんねの体勢で思う存分に楽しめる遊びで赤ちゃんの体験を広げます。また、赤ちゃんとのスキンシップを楽しめる絵本もセットでお届けします。産後の親子遊びデビューに備えて、多くの先輩ママ・パパに人気で「満足度94.5%」(※)の〈こどもちゃれんじbaby〉特別号を検討してみてくださいね。

※2020年度実施〈こどもちゃれんじbaby〉会員アンケートより。〈こどもちゃれんじbaby〉の教材を活用いただいたあと、お届けした教材について「とても満足した(とてもあてはまる)」「まあ満足した(まああてはまる)」と答えた人の割合。回答者数162名。

取材・文/井上裕子(Cue's inc.)
取材協力/こどもちゃれんじ

赤ちゃんとのおうち時間がもっと豊かになる、〈こどもちゃれんじbaby〉は0カ月から申込受付!

妊娠7ヵ月~生後3ヵ月の方限定! <こどもちゃれんじbaby>特別号が500円OFFになるクーポンプレゼント!

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。