1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. 【5月生まれ】0~4才の赤ちゃんにおすすめ♪誕生月で選ぶ★絵本9選

【5月生まれ】0~4才の赤ちゃんにおすすめ♪誕生月で選ぶ★絵本9選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「お誕生月」というユニークな切り口で、赤ちゃんに読んであげたい絵本を選びました!
年齢別の絵本ガイドはありますが、「赤ちゃんの誕生月」でセレクトした絵本ガイドは見たことがない!? 
たまひよは、赤ちゃんの生まれた月を切り口に、0 才、1 才、2 才...向けの絵本をセレクトしました。
絵本作家さんの誕生月でセレクトした絵本も含まれています。これまで知らなかった新たな作家さんと「誕生月」というご縁での出会いがありますよ!

【0才~】生まれたばかりの赤ちゃんに、読んであげたい絵本

季節を感じる絵本、まだ眠っている時間が長い新生児の赤ちゃんに聞かせてあげたい“単純なことば遊び”の絵本など、春生まれの赤ちゃんにぴったりの絵本をセレクトしました。

『ママだいすき』



作:まど・みちお 絵:ましま せつこ
発行:こぐま社
「ママだいすき」(絵本ナビ紹介ページ)

いろんな動物たちがママと過ごす
かけげえのない幸せな時間


お母さんとお鼻で握手をするぞうさん。おっぱいをみんなで飲んでるぶたくんたち。水の中から現れたお母さんに喜ぶかばの子。
そんな動物の子どもたちの穏やかな表情と、優しいママの表情に思わず顔がほころびます。

『こりゃ まてまて』



作:中脇 初枝 絵:酒井 駒子
発行:福音館書店
「こりゃ まてまて」(絵本ナビ紹介ページ)

赤ちゃんの表情や体形が、
まるでうちの子そっくり!?


歩き始めたばかりの赤ちゃんが散歩に出かけます。チョウやトカゲ、ハトやネコに出会います。ところが「こりゃまてまて」と追いかけると、すっと逃げられてしまいます。
春を感じる草花も描かれ、自然との小さな出会いも!

『おやすみ~』



作:いしづ ちひろ 絵:くわざわ ゆうこ
発行:くもん出版
「おやすみ~」(絵本ナビ紹介ページ)

かわいらしく温かいタッチの絵で
家族みんなが幸せな気持ちに


歯磨きを手伝ってくれるハブラシさん、歌が上手なピアノさん、お空で光るおほしさん。赤ちゃんが1日の終わりに、自分の身のまわりのものに「おやすみ」とあいさつしていきます。
最後には大好きなママやパパも登場。

【1才~】お誕生日に贈りたい、くり返し読める絵本

5月に1才のお誕生日を迎える赤ちゃん。これから絵本にどんどん親しんでもらいたい時期ですね。
ファーストブックとしても使えて、くりかえし読んで長く楽しめる絵本を選びました。

<1才~>『ぎゅっ』



作・絵:ジェズ・オールバラ
発行:徳間書店
「ぎゅっ」(絵本ナビ紹介ページ)

動物たちの幸せそうな顔に
思わずわが子を抱きしめたくなる


子ザルのジョジョくんがお散歩していると、ゾウやカメレオンなどいろんな動物たち同士が「ぎゅっ」っとハグをしています。ジョジョくんはだんだん寂しくなり、「ぼくもママと『ぎゅっ』したい!」と泣きだしてしまい…。

<1才~>『とべたよ とべたよ』



作・絵:わかやま しずこ
発行:童心社
「とべたよ とべたよ」(絵本ナビ紹介ページ)

小鳥のひなが旅立つまでの
成長を見守る喜びのストーリー


ことりが「ぴこっ」っと元気に殻を割って生まれてきました。全部できょうだいは5羽。
「おとうさん おかあさんもっとちょうだい!」と、いっぱいごはんを食べて大きくなります。飛ぶ練習をして、いよいよ大人の仲間入り。

<1才半~>『いやだいやだ』



作・絵:せな けいこ
発行:福音館書店
「いやだいやだ」(絵本ナビ紹介ページ)

イヤイヤ期がやってきたら……。
ママの声を代弁してくれる本?


何でもすぐに、「いやだ」と言うルルちゃん。
逆に、お母さんも、おやつも、おひさまも、靴も、ぬいぐるみのくまちゃんも、み~んな「いやだ」と言ったら、「ルルちゃんはどうするの?」と問いかけます。

【2才~】たくさんおしゃべりしながら、親子で読みたい本

2才をすぎると、お話ができるようになって、生きものやのりもの、いろいろなモノにどんどん興味が出てきますね。2才~、3才~、4才~まで、読み聞かせはもちろん、ひとりで夢中に読める本ばかり。わくわくドキドキ、新しい発見と驚きで、子どもの世界が広がります。

<2才~>『あおくんときいろちゃん』



作・絵:レオ・レオーニ 
発行:至光社
「あおくんときいろちゃん」(絵本ナビ紹介ページ)

青や黄色の丸が動くことで…。
大事なことを教えてくれるベストセラー絵本


あおくんのいちばんの仲よしはきいろちゃん。あおちゃんは、きいろちゃんと遊んでくっつき、みどりちゃんになってしまいます。家に帰ると、「うちのこじゃない」と言われ、悲しくなってしまいますがハッピーエンドに。
*作・絵のレオ・レオーニさん:お誕生日5月5日

<3才~>『たろうのおでかけ』



作:村山 桂子 絵:堀内 誠一
発行:福音館書店
「たろうのおでかけ」(絵本ナビ紹介ページ)

やっぱりルールは守らなくちゃ!
交通ルールが学べる絵本


たろうは友だちの誕生日のお祝いに、動物たちと大急ぎで出かけます。信号や交差点が出てきて、「道路に飛び出すと危ないよ!けがするよ!」と、交通ルールを教えられながら、ユーモラスに語られていきます。

<4才~>『こいのぼりぐんぐんこどもの日!』



作:ますだ ゆうこ 絵:たちもと みちこ
発行:文溪堂
「こいのぼりぐんぐんこどもの日!」(絵本ナビ紹介ページ)

こどもの日。たつやの大冒険は、
「鯉の滝登り伝説」にちなむお話


五月晴れでさわやかな風が吹くこどもの日、病気がちのたつやがベッドからこいのぼりを眺めていると、「さあ、ぼくのせなかに のって!」と、一緒に山の中の滝つぼに。登ることができるかな?
豆知識も好評です。

いかがでしたか? 「たまひよONLINE」では、これから毎月、「誕生月別」の絵本ガイドをお届けします。お楽しみに!

●参考:たまひよ「5月生まれの絵本ガイドBOOK」(この絵本ガイドは、たまひよ創刊23周年「We Love Baby」キャンペーンの一環として制作したものです)




●絵本セレクト協力:絵本ナビ http://ehonnavi.net/

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る