Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 常識? 非常識? 目が点になった一生忘れられない衝撃のシーン

常識? 非常識? 目が点になった一生忘れられない衝撃のシーン

Deagreez/gettyimages

ひと昔前は、子どもが悪いことをしているのを見たら、たとえよその子でも叱っていたものです。昭和世代のママなら、近所のおばちゃんに叱られた記憶があるのではないでしょうか? よそのおばさんに注意されることで、ママよりも子どもの心に響いたものです。でも、最近は、ママたちの感覚も変化し逆ギレされたりして、見て見ぬ振りも多いかもしれません。

口コミサイト『ウィメンズパーク』の会員5803人に「よその子に注意したことある?」というアンケートを実施したところ、

ある    67.1%
ない    23.8%
わからない 8.7%
その他   0.5%
※口コミサイト「ウィメンズパーク」会員5803名回答。2018年2月実施。複数回答。
との結果になりました。
意外にも、「ある」の答えが半数以上。また、注意される側は「申し訳なく思う」(62.2%)、「感謝する・ありがたく思う」(45.6%)と、好意的に受け止めてくれていました。

子どもに限らず、電車や児童館などでも目に余る行動を取る人や、信じられない強烈な人に出くわすシーンってありますよね。
『ウィメンズパーク』に寄せられた体験談から、今までに出会った衝撃のシーンを聞いてみました。

背後から「ジョリジョリ」 何の音!?

バス停でバスを待っていると、後ろから「ジョリジョリ」と髭をそるような音。振り返ると女子高生が腋毛を剃っていました! いくら若いからと言っても、恥じらいってものがないのか!

病室が「におい」のカオスに…

産婦人科に入院していた時のこと。つわりがひどい妊婦さん2人と、私ともう一人は切迫早産の4人部屋でした。そんな中、切迫早産の人の家族が面会でケンタッキーを持ってきてその家族が病室で食べ始め、病室中ににおいが…。さらには、面会家族が連れてきた子どものうんちのおむつ替えまで始め…。カーテンで仕切られてましたが、つわりの人は、においにやられてベッドで吐き続ける始末。かなりカオスな状態でした。

笑いが止まらない! 坊主頭に触覚2本!?

職場の窓口に、坊主頭のお客様が来ました。用紙を書いてもらっていた時に、ふと頭を見たら頭の上に昆虫の触角みたいなのが二つ生えていました。ビックリしたと同時に笑い止まらず、他の同僚にバトンタッチするほど。後から触覚さんの職業を見たら、鍼灸師さんでした。自主練で針を抜き忘れてたみたい(笑)。今でも、触覚頭が目に焼き付いています。

欲求不満な逆ギレ非常識ママ

息子が園でおでこを切り、病院で縫うことに。待合室で、同じくらいの子どもを連れたママにいきなり「どうせ、子どものことちゃんと見てなかったんでしょ?」と言われました。そんなママの子どもを見てみると、私の息子と同じようにおでこを切っていました(笑)。自身のストレスを他人にぶつける身勝手さは衝撃でした。

アラサーで何が悪い!

新入社員との顔合わせの日、ずーっと年下の女性が「何歳?」と聞いてきたので、「32歳です」と答えたら、顔をものすご~く近くまで寄せ、私の顔をまじまじと眺めてから「30代か。なるほどね~!」と、でかい声で言いながらウンウンと大きく肯いて去って行きました。無礼すぎて口あんぐりでした。

令和の時代に、お駄賃1円? 

1人一個限定という商品があり、私が買い物をしていたら、知らないおばさんが「あなた、私の分買ってきてくれる? お駄賃1円あげるから」。1円って!30代の私に1円?バカにしないで!と、怒り心頭しちゃいました。

お詫びの品が、コレですかい!

仕事を無断欠勤する女性の同僚は、いつも翌日、泣きながら「いつも迷惑かけてごめんなさい。お詫びに味噌汁作ってきました。」と、タッパーに入ったみそ汁を渡されます。電車通勤だから持って帰れないし、なぜみそ汁チョイス??

おじさん、趣味を満喫中!

水着を試着しようと試着室に並ぶと、カーテンの隙間からビキニを着用している人が見えました。ん? その人は七三分け、黒縁めがねの真面目そうな男性!? 終わると、真顔で試着したビキニを持って会計していました。まあ、男性試着禁止とは書いてなかったからオーケーなのですが。一生忘れないだろう衝撃のシーンでした。

世の中、いろいろな人がいるものです。あまりにも失礼な言動だと感じたのなら、注意するのもありかもしれません。
でも、男性のビキニ!? 頭に触覚!? そんな、くすっと笑えるシーンなら、話のネタにもなり逆にラッキーかも(笑)
(文・井上裕紀子)

※文中のコメントは口コミサイト『ウィメンズパーク』からの抜粋です。

■おすすめ記事
「子どもがクワガタを飼いたいと言います」ママが虫嫌いでも子どもの好奇心を育むためにはガマンすべき?

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。