Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 出合えてよかった!ベビー&ママにぴったり「私のおすすめ食材トップ5」

出合えてよかった!ベビー&ママにぴったり「私のおすすめ食材トップ5」

マタニティヨガインストラクターの高橋奈津枝さんは、3才と1才9カ月の女の子を育てるワーママ。職業柄、「食」にはこだわりがあり、「子どもが小さいので、食材選びにはこだわりたい」という彼女のお気に入り食材とは?

高橋奈津枝さん
たまひよ公式インスタグラマー。女の子2人を育てながらマタニティヨガインストラクターとして働くワーママ。パパは多忙なので、普段はワンオペ育児。

ホットケーキミックスの自然なおいしさが加入のきっかけ

マタニティヨガインストラクターとして、日々、人の体と深く向き合う仕事をしている高橋さんが利用しているのは、生協の食材宅配「生活クラブ」。もともと食生活を大切に考え、なるべく自然なものを食べることを心がけていましたが、子どもが生まれてからは、さらにその思いが強くなったと言います。そんな高橋さんが生活クラブに加入するきっかけになったのは、お試しで使ったホットケーキミックスでした。

「国産小麦粉や素精糖(沖縄県産さとうきび100%の砂糖)、アルミフリーのベーキングパウダーなど、原材料がとてもシンプルで安心感があり、自然な甘さでとてもおいしかったんです。子どももまだ小さいし、遺伝子組み換え由来のものが使われていないなど、安全性に配慮された食材を選びたいと思いました。生活クラブは独自の厳しい基準をクリアしたものしか売っていないので、子育て中のファミリーにはありがたいですね」

生活クラブを始めて得た3つの効果

1.何を買っても安心感があるから買い物も時短
高橋さんは買い物をするときに、必ずパッケージ裏の成分表をチェックすると言います。「産地や食品添加物などを確かめたり、見比べたりしてから買うので、1回の買い物に結構時間をかけていました。生活クラブなら、このカタログに載っているものならどれを選んでも大丈夫!と信頼しているので、気持ちにゆとりもできるし、結果的に時短できていると思います」

ワーママの高橋さんにとっては、保育園のお迎えから帰ってきて、子どもたちの相手をしながら夕飯を作っているときがいちばん忙しい時間。「おなかがすいて、子どもたちが待てないときは、生活クラブのさつまいもスティックをつなぎとしてよく食べさせています。子どもの手で持って食べやすいし、ナチュラルな甘さで子どもたちも大好きだから助かります」

2.素材がいいからシンプル調理でもおいしい!
「生活クラブでは、にんじんや大根などの根菜が泥つきで届くこともあるんですよね。味や香りが濃くて、野菜本来のおいしさを味わえます。野菜が苦手だった上の子も、いつの間にか、しっかり食べてくれるようになりました」

2人の子育てと仕事で忙しい毎日でも、高橋さんは食事を手作りしたいと言います。
「野菜をサッと炒めたり、豚肉を塩とこしょうでソテーしたり、シンプルな時短料理でも、生活クラブの食材なら素材の力でおいしく仕上がるんです。時間や手間をかけなくても、きちんとした食生活ができるところも助かっています」
生活クラブに加入してから、とくに調理法や味つけを変えたわけでもないのに、パパも「食事がおいしくなった」とほめてくれたそうです!

3.食や環境の未来を考えた取り組みに共感
生活クラブが取り組んでいる、農薬や食品添加物の削減や、遺伝子組み換え作物対策、環境ホルモン対策など、食の安全性を追求する姿勢にも心を動かされたという高橋さん。
「今いる子どもたちや、さらに先の世代の子どもたちの、健康や環境を守る取り組みを行っていることを知って信頼感が深まりました。生活クラブを利用することが、少しでも子どもたちの未来に役立つなら、これからも続けていきたいです」

今だけ無料!資料請求の方にもれなく選べるプレゼントキャンペーンはこちら!

私のおすすめ食材トップ5

生活クラブの食材の中で、とくに高橋さんのお気に入りトップ5を聞いてみました。

1.卵
黄身が自然な黄色で、健康な環境で飼育されたことが見た目でわかります。卵本来の甘さや味わいがあるので、塩なしのスクランブルエッグにしても、子どもたちは喜んで食べます。

2.玄米
玄米は白米よりもビタミン・ミネラルが多く含まれているので、白米に混ぜて炊いて子どもにも食べさせています(白米と玄米を一緒に洗って水に一晩浸けて炊きます)。生活クラブの玄米は、化学合成農薬や化学肥料をできる限り減らしてあるのでありがたいです。

3.納豆
国産大豆でつくられ、たれにも化学調味料が使われていないので、子どもに食べさせるのにも安心感があります。昔ながらの経木(きょうぎ)に包まれているので、香りもいいんです。

4.しょうゆ
大人より食べ物に含まれているものの影響を受けやすいといわれる子どもには、調味料も気をつけたいです。生活クラブの「丸大豆醤油」は、遺伝子組み換えでない大豆が原料。ほんのり甘みもありおいしく食べられます。

5.ホットケーキミックス
生活クラブ加入のきっかけとなった食材で、子どもたちが大好きなおやつ。最近では、上の子とキッチンに立ち、一緒にホットケーキを焼く時間を楽しんでいます。

私自身がもともと濃い味つけや凝った料理よりも、素材そのままの自然な味が好きでした。生活クラブの食材は、野菜、大豆製品、卵、肉…どれもなるべく自然に近い環境で大切に育てられたものばかり。「にんじんってこんなにおいしかったんだ! お豆腐ってこんなに大豆の味がするんだ!」と驚かされます。これから味覚が育っていく子どもたちには、この本物の味、おいしさを味わわせてあげたいですね。

見ているだけでも楽しい!おすすめ食材、生活クラブについて詳しくはこちら!

協力/生活クラブ

赤ちゃん・育児

更新

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。