Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 妊活
  3. 体づくり(妊活)
  4. 高橋ユウ、卜部弘嵩「妊活はミッションじゃない」大事にしたのは夫婦のコミュニケーション

高橋ユウ、卜部弘嵩「妊活はミッションじゃない」大事にしたのは夫婦のコミュニケーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年に結婚、1月末に第一子である男の子が誕生した、モデルで女優の高橋ユウさんとK–1ファイターの卜部弘嵩さん。
妊娠前に妊活のために気をつけたことや実践したこと、将来の子どものことをどう考え、夫婦でどんな話をしたのか、当時の気持ちを「妊活たまごクラブ」がインタビューしました。
前回の記事「高橋ユウ、卜部弘嵩 出会いから、通院、妊活、出産まで 2人で考えた子どものこと」に引き続き、後編は「妊活はミッションじゃない」をお届けします。

※取材は出産直前に実施したものです。

――卜部さんと結婚して、ユウさんの生活には大きな変化が。それは妊活にもとても大切なことでした。

●高橋ユウさん(以下高橋ユウ)「いちばん変わったのは食生活。ひろくんは普段から食事に気をつけているから、私の食生活も自然と改善されていったんだよね」

●卜部弘嵩さん(以下卜部弘嵩)「外食は肉や油などが多くなるから、意識的にアルカリ性の野菜をたくさんとるようにしたり」

アスリートの夫のおかげで子どもを持つ体が整った!

●高橋ユウ「そういうアドバイスをもらって、一緒に食べて。食事で疲れをとって健康でいる、それが大事なんだなと思ったよ。あとは『日光に当たることが大事』とひろくんに言われて。妊活にもいいんだよね?」

●卜部弘嵩「ビタミンDが大事だから、紫外線を浴びたほうがいいの。妊活にいいことまでは知らなかったけど」

●高橋ユウ「アスリートだからこそ知っていること、彼が普段気をつけていることを一緒にやっただけだけど、それがよかったんだと思う。それまではひどい末端冷え性だったのに、いつの間にかそんなに冷えを感じなくなったし。体質が改善されたからか、『子ども欲しいね』と話してから早めに授かることができました」

――妊娠がわかった瞬間も一緒にいたというお二人。そのときのことは今でもハッキリ覚えているそう。

●高橋ユウ「最初は『生理が来ないな』。それまで生理はずっと順調で、健康にも気を使っている。でも、いつもより食欲が旺盛で『まさか……』と思いながら妊娠検査薬を試したら線が出て。リビングにいるひろくんに『どう伝えよう』とトイレで考えた(笑)。『妊娠したかも』と伝えたら、目をくりんとさせて『え!?』。ひろくんがどう思うだろうと不安な気持ちを抱えて『どうする?』と聞いたら、なんの迷いもなく『産む!』と言ってくれて、すごくうれしかったな。そうしたら、ひろくんが『もう1回確認するために、検査薬をもう1本買いに行こう』って(笑)」

●卜部弘嵩「ホントにうれしかったんだけど、これが真実なのかどうか確かめたくて。すぐに薬局に行ったよね。またすぐ検査して、線が出て『よかった〜』って。めちゃくちゃうれしかったのと同時に『これからおれがサポートしなければ』と気が引き締まったことを覚えてるよ」

●高橋ユウ「その後は食べづわりが安定期に入るまで続きました。目が覚めて、おなかがすいていると『気持ち悪い』。キッチンに行く元気もなくて『しんどい』と言ったら、ひろくんがフルーツを切ってベッドまで持ってきてくれて助かったよ。料理もたくさんつくってくれたよね」

●卜部弘嵩「鍋料理とかね。一人暮らしが長かったから自炊は得意だったし」

●高橋ユウ「チャーハンもパスタもおいしいし、めちゃくちゃサポートしてくれる心強いパートナー!」

カフェでのんびり2人で描く未来予想図

――マタニティライフを通して「さらに絆が深まった」と話すお二人。これからの夫婦・家族像をどのように思い描いていますか?

●卜部弘嵩「ユウちゃんのお母さんは元気で明るい方。それをずっと見てきたユウちゃんも性格が似ているから、いいお母さんになると思うよ」

●高橋ユウ「うれしい! 私、自分のお母さんが憧れだから。ひろくんはめちゃめちゃ優しいお父さんになりそう。私がしかる担当で、ひろくんは甘やかし担当かな。でも、ずっと厳しい世界で闘ってきたから、ここぞというときはビシッと締めてくれるはず。頼りにしてます!」

●卜部弘嵩「2人とも親になるけれど、夫婦でもある。家族での生活が増えても、2人の時間も大切にしたいね」

●高橋ユウ「うん。子どもが生まれても、夫婦2人の『大好き』という気持ちはずっと忘れずにいたいな」

●卜部弘嵩「最近は朝とか夕方、カフェでお茶しながらそんな話をしてるよね」

●高橋ユウ「2人で未来予想図を描くのが楽しい♪ 結局、大事なのは夫婦のコミュニケーション。妊活はミッションのように考えると力が入りすぎるから、コミュニケーションを取りながら楽しんで挑戦してみるのがいいんじゃないかな。そのほうがストレスもたまらないし、お互いのことを思いやりながら過ごせるし」

●卜部弘嵩「そして、男は妻のサポートをすること! それが夫婦円満の秘訣」

●高橋ユウ「それが難しいんだよ(笑)」

●卜部弘嵩「まずは朝カフェでデート、おすすめですよ!」

妊活はミッションじゃない。 夫婦のコミュニケーションを 大事にしながら楽しくトライ!


「そろそろ子ども欲しいね、と夫婦で同じ気持ちになったときが妊活のスタートでした」と語高橋ユウさん。
インタビュー前編で触れた通り「自分の体のことをきちんと知りたい。だから妊活を始めてすぐに精液検査を受けました」と真摯に答えてくれた卜部弘嵩さん。
互いを思いやる気持ちがつたわるあたたかいインタビューでした。

●高橋ユウさん&卜部弘嵩さんプロフィール


●高橋ユウさん
ファッションモデル、女優。1991年生まれ、滋賀県出身。ファッション誌『Cawaii!』『PINKY』専属モデルとして活動。2019年にはミラノ・コレクションにデビュー。ドラマや映画、舞台のほかバラエティー番組などにも出演し、多方面で活躍中。姉はモデル・女優の高橋メアリージュンさん。2018年9月、K-1ファイターの卜部弘嵩さんと結婚。2020年1月28日、第1子となる男児を出産。

●卜部弘嵩さん
K-1ファイター。K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST所属。1989年生まれ、千葉県出身。小学1年生から空手を始め、2007年にプロデビュー。Krushでは初代・第4代スーパー・フェザー級王者として合計5度の防衛に成功。2015年11月には第2代K-1 WORLDGPスーパー・フェザー級王座にも就いた。現在もK-1のトップファイターとして活躍する。


●撮影/関 信行
●スタイリング/MASAYA(ADDICT CASE)
●ヘア&メイク/山口理沙(+nine)
●取材・文/本木頼子
●衣装
・高橋ユウさん:ドレス/HOUGA、ピアス/ROOM(株式会社サードオフィス)
・卜部弘嵩さん:Tシャツ/BANKS JOURNAL(PORT ofCALL 表参道)、シャツ/CHORD NUMBER EIGHT(Garden Tokyo)、デニムパンツ/CRIMIE(Garden Tokyo)

※記事内容、日付、監修者の肩書、年齢などは掲載当時のものです。

▼『妊活たまごクラブ2020-2021年版』は、妊活に役立つ情報が一冊に詰まった妊活スタートブック。

■おすすめ記事
不妊治療でよく使われる用語を50音順に解説・な行~ら行

妊活

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活の人気記事ランキング

関連記事

妊活の人気テーマ

新着記事

妊活たまごクラブ最新号 詳しい内容はこちら

ピックアップ

病院検索
たまひよ妊娠判定チェック
妊活・不妊対策を始めよう
あかほし
不妊治療クリニック&体質改善施設
「ふたり妊活」のススメ イベントリポート
ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。