SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 離乳食
  4. 初期から完了期まで大活躍♪離乳食作りに欠かせない神グッズって?

初期から完了期まで大活躍♪離乳食作りに欠かせない神グッズって?

更新

サランラップ®は離乳初期から完了期まで様々な用途で大活躍! その使い方を紹介します。

サランラップ®があれば離乳食作りがグンとラクになる

離乳食は赤ちゃんの食べる力に合わせて、食材の種類や量、形状を変えて作ります。1回に食べる量は少ないので、下ごしらえして保存したり、少量の離乳食を電子レンジで作ったりするときにラップが役立ちます。

いろいろなラップがありますが、品質と使い勝手を重視して選びたい。それなら旭化成ホームプロダクツのサランラップ®。離乳初期から完了期までの離乳食作りにぴったりです。



離乳食作りにおすすめ♪サランラップ®のこだわりがすごい!

詳しくはこちら


離乳食作りがラクになる♪サランラップ®の使い方4つ


1、サランラップ®は耐熱温度140℃で電子レンジ加熱に安心して使える!
だから…電子レンジで簡単おかゆ作りに◎
/離乳初期(5~6カ月ごろ)

離乳食の最初の一口は10倍がゆ。サランラップ®は耐熱温度が140℃なので、電子レンジを使った簡単10倍がゆ作りはもちろん、冷凍保存しておいたおかゆのレンジ加熱にも安心して使うことができます。

<レシピ>サランラップ®とレンジで「10倍がゆ」
①大きめの耐熱ボウルにごはん30gと水80mlを入れて、ごはんをほぐす。
②サランラップ®をふんわりかけてボウルの両端を開け、600Wの電子レンジで2分30秒ほど加熱する。
③ラップをかけたまま5分ほど蒸らし、すり鉢でなめらかにすりつぶす。


2、サランラップ®は優れたバリア性でおいしさキープ!
だから…下ごしらえした食材の冷凍保存に◎
/離乳中期(7~8カ月ごろ)

離乳中期になると、食べられるものが増えてきます。でも、1回に食べられる量はほんのわずか。使いきれない野菜などは、ゆでて使いやすい大きさに切ってからサランラップ®で小分けに包んで冷凍保存しましょう。サランラップ®の優れたバリア性で、鮮度を保ちながら、冷凍焼けを防いでおいしさを守ります。

※1 透過度の比較より(旭化成法) ※2 酸素ガス透過度の比較より(旭化成法)
旭化成ホームプロダクツ調べ・計測結果は一例で、サランラップ®(ポリ塩化ビニリデン製ラップ)と他素材ラップ(ポリエチレン製)を比較した結果です



3、サランラップ®はハリコシがあるから扱いやすい!
だから…手づかみ食べに興味を持たせるきっかけ作りに◎
/離乳後期(9~11カ月ごろ)

離乳後期になると、赤ちゃんに「自分で食べたい」意欲が育ち、手づかみ食べが盛んになります。サランラップ®はハリコシがあって丈夫。赤ちゃん用の小さなおにぎりを作るときも茶巾形、ボール状など、いろいろな形状にしっかりにぎることができます。赤ちゃんの目の前でサランラップ®でおにぎりをにぎってあげると、興味を持って自分で食べたがります。


4、サランラップ®はしっかり密着するからおいしくできる
だから…おやつのバリエーションが広がる♪
/離乳完了期(1才~1才6カ月ごろ)

離乳完了期になると、三度の食事以外に栄養を補うためのおやつが必要になってきます。しっかり密着することで、蒸気を閉じ込めてレンジ加熱することができるサランラップ®を使えば、電子レンジであっという間におやつが作れます。

<レシピ>サランラップ®とレンジで「蒸かしいも」
①さつまいも(5㎜厚さの輪切り2枚)を耐熱皿に入れ、浸かるくらいの水を加える。
②サランラップ®をふんわりかぶせて、200Wの電子レンジで2分30秒ほど加熱し、さらに600Wで1分ほど加熱する。
③ラップをかけたまま、5分ほど蒸らす。



サランラップ®を使った離乳食レシピがたくさん! 月齢別・食材別でも探せる♪

レシピをチェック


私も使ってます♪ママたちのサランラップ®活用術をチェック

「息子の目の前でサランラップ®を使ってボール状のおにぎりをにぎってあげたら興味津々。ハリコシがあるので、いろいろな形ににぎれて便利ですね!」(井上紀子さん)


「電子レンジで作る蒸しいもは、簡単に作れるのにおいしくできるのがいいですね。サランラップ®は丈夫なので、電子レンジ加熱するときも安心です。」(ゆめぴママさん)



協力・商品に関するお問い合わせ先/旭化成ホームプロダクツお客様相談室☎0120・065・402(受付時間9:30~17:00 土・日・祝日を除く) 
サランラップ®は旭化成ホームプロダクツの登録商標です。

監修・レシピ考案/若宮寿子先生(栄養士) 調理・スタイリング/飯倉孝枝 撮影/sono 

レシピに関するお問い合わせは、たまひよホットライン(フリーダイヤル)0120・68・0145 10:00~12:00/13:00~17:00(土・日曜・祝日・年末年始除く)

【離乳食のお約束】●レシピは1 回分が基本です。離乳食の材料は、厚生労働省策定の「授乳・離乳の支援ガイド(2019年改定版)」を目安に、作りやすい分量にしています。赤ちゃんの食べる量・食べられるかたさなどには個人差がありますから、その子に合ったペースで進めましょう。●使っているさつまいもは中サイズが基本です。●食材は皮をむくなどの下ごしらえが済んだものを使用しています。●水の量は目安です。仕上がりの水分が少なく食べにくそうなときは、水分をたして再度短時間加熱して調節してください。●電子レンジの加熱時間は600Wの場合の目安です。500Wの場合は1.2倍、700Wの場合は0.85倍の時間を目安に加熱してください。●電子レンジは機種によって加熱のしかたが異なりますので、初めはレシピより短い時間で加熱し、様子を見ながら加熱時間を調節して、全体にしっかり火を通しましょう。●電子レンジを使う際は、材料を広口の耐熱容器に入れて水分を加え、ふんわりとラップをかけて加熱することを前提としています。●電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても沸騰しない場合がごくまれにあります。この状態の液体がちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。●1回の離乳食で食べさせる初めての食材は1種類とし、食物アレルギーに注意をして少量ずつ食べさせるのが基本です。食べ慣れた食材となら混ぜてもいいでしょう。

※たまひよ赤ちゃんグッズ大賞とは、たまごクラブ・ひよこクラブ2021年3月号に掲載のランキング結果です。【調査方法】web調査【対象者】全国の生後0カ月~1才6カ月のお子さまを持つ、たまひよ読者2000人

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。