1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 運動会、遠足で子どもウケ間違いなし!yuko itoさんのデコおにぎり

運動会、遠足で子どもウケ間違いなし!yuko itoさんのデコおにぎり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋は運動会や遠足などのイベントが目白押し!お弁当をつくる機会もおのずと増えてきますよね。たまには張り切って子どもが喜ぶお弁当をつくりたいけど「アイデアが浮かばない…」と悩んでいるママ必見! 今回は、yuko itoさんのかわいいデコおにぎりアイデアをご紹介します。

動物シリーズはやっぱり定番♪

13才、12才、4才の3人のお子さんを育てるyuko itoさん(@uco_110)。4才の娘さんが幼稚園に入園した当時、ママと離れるのがいやでと毎日泣きながら登園していたため「お弁当を見て笑顔になってくれたら…」と思い、デコおにぎりをづくり始めました。

まずはクマさんのデコおにぎり。鼻のベースには丸くくり抜いたチーズを使用。くまさんの真ん中の赤いウインナーのハートもポイントです。仕上げに「ぶぶあられ」を目やほっぺのせるだけで、かわいいくまさんが完成♪

ヒゲまでおいしい猫ちゃん☆

猫ちゃんおにぎりは、目と肉球をのり、鼻のベースはくまさんと同様にチーズ、頬と鼻はぶぶあられ。ヒゲには揚げたサラダスパゲッティを使用。タレ目で愛くるしい猫ちゃん。食べるのがもったいなくなっちゃいますね!

耳はマステ&つまようじで!うさちゃん

うさちゃんは、目はのり、鼻と頬はぶぶあられ。真ん中の赤いハートはカニカマを型抜きしたもの。また、くまさん、猫ちゃん、うさちゃんの耳は、つまようじにカットしたマスキングテープを貼ってつくっています。おにぎりやおかずでつくろうとするとむずかしいパーツですが、マスキングテープなら手軽にかわいくなりますね!

カニカマのテントウムシ弁当

娘さんが好きな食材で、彩りよくつくるように心がけているyuko itoさん。
てんとう虫のおにぎりは、顔の部分はのりとチーズ。羽の部分はなんと赤い部分だけ剥がしたカニカマ!丸い模様はチーズになっています。赤がアクセントになってにぎやかなお弁当ですね!

開けたら笑顔になるスマイル弁当

「デコふり」で着色した黄色とオレンジのニコちゃん。目と口はのり、頬はぶぶあられ。赤色のハートもデコふりで着色し、こちらは白いぶぶあられでハートを描くようにのせています。
デコふりなどの便利アイテムは、忙しいママの強い味方♪  開けてニッコリ、食べてもっと笑顔になるキュートなお弁当ですね。

デコおにぎりは、おかず・ご飯のすべてを飾り切りしたり、型抜きしたりしなくてOK! ぶぶあられデコふりなどを使って、気軽にチャレンジしてみましょう♪(文・岡本梓)

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る