SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 老後のための貯金、準備していますか?

老後のための貯金、準備していますか?

更新

imtmphoto/gettyimages
※写真はイメージです
imtmphoto/gettyimages

●6月5日は、「老後の日」

「ろう(6)」「ご(5)」の語呂合せから、6月5日は「老後の日」に。
総務省統計局によると、日本の総人口は1億2522万人(2021年9月15日現在)。総人口に占める65歳以上人口の割合は、過去最高の29.1%で年々高齢化が進んでいます。

たまひよママの世代には、まだ“老後”と聞いても現実味がないかもしれません。
ですが、2040年には総人口1億1092万人中、3921万人(35.3%)が65歳以上となると推計されています。

自分が年をとったとき、子どもには迷惑はかけたくないものです。
老後の貯蓄はどうしていますか?

「子どもが自立してからでないと、老後のための貯蓄は無理!」
「家のローンが終わるまでは貯蓄はできない」


口コミサイト『ウイメンズパーク』のコメントでは、住宅ローンに保険料、これからもっとかかるであろう教育費にと、老後のための貯蓄を考える余裕がないのが現状のようです。

「ストレス、疲労を溜めず健康で長く生きられるように気を付ける」
「子どもが、少ない親の生活費をあてにしないように自立させないと!」


貯蓄ができなくても、老後を意識して生活している人も。

「そんな自分の老後のことより、これからやってくる親の介護が問題」

という声も。
深刻です……。

お金のこと、介護のこと、この先、頭を悩ますことが増えてきそう。
老後の準備も大事。でも、ネガティブになっては物事がどんどんマイナスに向かってしまうから、ポジティブに考えられるといいですね。
(文・井上裕紀子)

■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』(2022年1月末まで)の投稿からの抜粋です。
※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。
※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

■おすすめ記事
【専門家監修】お金の専門家がアドバイス! 消費税アップ目前、値上げに負けない家計管理術

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。