SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 出産準備
  4. 布団・ベビーベッド
  5. ベビー布団の選び方と使い方|おすすめのベビー布団・寝具7選も紹介

ベビー布団の選び方と使い方|おすすめのベビー布団・寝具7選も紹介

更新

のクローズアップのポートレート、白で赤ちゃん美しいベッドルーム
olesiabilkei/gettyimages

赤ちゃんには専用のベビー布団が必要といわれています。しかし、どのようなベビー布団を用意するべきか、わからない人も多いでしょう。この記事では、ベビー布団が必要な理由や選び方について解説します。ベビー布団の使い方なども紹介するため、ぜひ参考にしてください。

ベビー布団として揃えるべき4つのアイテム

ベビー布団に必要なアイテムは、敷き布団・掛け布団・それぞれのカバーです。敷き布団は、赤ちゃんの背骨や関節など、発育のサポートに欠かせません。掛け布団は、赤ちゃんが安心して眠るために必要です。動きやすくて熱がこもりにくいものがよいでしょう。それぞれの布団カバーは、布団が汚れるのを防ぎます。

キルトパッドや防水シーツなどが必要な場合は、別途揃えましょう。まくらは、トラブルの原因になる恐れがあります。首が座っていない赤ちゃんにとって、まくらは首へ負担をかけるため避けてください。

ベビー布団が必要な理由

赤ちゃんには、なぜベビー布団が必要なのでしょうか。ここでは、4つの理由について解説します。

赤ちゃんの骨の成長を守るため

赤ちゃんの骨は、大人と比べてとても柔らかく、骨格は未発達なので、適度な硬さの敷き布団が向いています。赤ちゃんを柔らかすぎる敷き布団に寝かせると、背骨や関節などの成長を妨げる恐れがあるため避けてください。

寝返りによる事故を防ぐため

大人用の柔らかい敷き布団や大きな掛け布団で赤ちゃんを寝かせると、自身で身動きがとれず、埋もれる危険性があります。また、大人用の柔らかい敷き布団や重い掛け布団では、寝返りの際に鼻や口を覆い窒息につながる恐れもあるため、ベビー布団が適しています。

赤ちゃんは汗をかきやすいため

赤ちゃんは新陳代謝がよく、大人よりも体温も高いため、汗をよくかきます。大人用の布団は保温性が高く、赤ちゃんには適しません。通気性や吸水性のよいベビー布団は、赤ちゃんが快適に過ごすために欠かせないアイテムです。

布団干しが楽に行えるため

赤ちゃんは汗っかきで吐き戻しも多く、日常的に布団を汚れます。汚れた布団の洗浄や消毒は大変ですが、最近は洗濯機で丸洗いできるベビー布団もあり便利です。また、大人用の布団よりも軽く乾きやすいため、天日干しも楽にできます。

ベビー布団セットは必要か?

ベビー布団の多くは、セットで販売されています。セットが必要な理由と、代用できるものを以下で解説します。

ベビー布団セットが必要な理由

赤ちゃんは、身体が未発達で体温調節が苦手などの理由から、さまざまなベビー布団のアイテムが必要です。ベビー布団セットには、防水シーツやキルトパッドなどを含む10点前後のアイテムが入っています。初めての場合は、セットで揃えると便利です。

ベビー布団セットではなくても問題はない

ベビー布団セットに含まれるアイテムの中には、代用できるものもあります。ベビー用のタオルケットは肌触りのよいバスタオルでもよいでしょう。気温が低くなる季節では、毛布の代わりにスリーパーもおすすめです。様子をみつつ、必要なアイテムを購入しましょう。

ベビー布団の選び方

ベビー布団を選ぶ際には、いくつかポイントがあります。ここでは、5つのポイントについて解説します。

サイズを選ぶ

赤ちゃんが何歳くらいまでベビー布団を使用するのかを考えて、布団のサイズを選びましょう。活発に動ける月齢・年齢になると、寝相も悪くなってベビー布団では納まらないケースもあります。サイズは慎重に選択してください。

ベビー布団のサイズは3タイプ

使用期間や部屋の広さから、サイズを選びましょう。サイズ展開は以下の通りです。

・レギュラーサイズ(120×70㎝)3~4歳前後まで使用可
・ミニサイズ(90×60㎝)メーカーや製品により使用年齢は異なる
・ハーフサイズ(60×70㎝)生後3~4ヶ月程度

買い足し不要のベビー布団セットを選ぶ

ベビー布団には、単品販売とセット販売があります。ベビー布団セットは、敷き布団・掛け布団の他に、シーツやタオルケットなど10点程のアイテムが入っており、何を揃えたらよいのかわからない人におすすめです。買い足す心配もなく安心できるでしょう。

敷き布団の選び方

身体が未発達の赤ちゃんには、少し硬めで綿100%など肌に優しい素材の敷き布団がおすすめです。赤ちゃんは頭が重く、身体の重心が偏っているため、体圧分散機能のある敷き布団もよいでしょう。

掛け布団の選び方

赤ちゃん用の掛け布団は、軽量で通気性がよく、肌への刺激が少ない素材を選びましょう。掛け布団が重いと、赤ちゃんが動きにくくストレスになります。動きが活発になると、掛け布団がずれた際に顔を覆い、窒息する危険性があります。掛け布団は、厚手と薄手を1枚ずつ揃えると、季節や室温にあわせて調節できるためおすすめです。

シーツやカバーなども肌に優しいものを

赤ちゃんの肌は皮膚が薄く、とてもデリケートなため、ちょっとした刺激が炎症の原因になります。直接肌に触れるシーツや布団カバーなどは、縫い目などが丁寧に処理されて、肌に優しい素材で揃えてください。

ベビー布団の「単品」「セット」どちらがお得か

お得の有無は、各家庭により異なります。初めての子育ての場合は、ベビー布団セットを購入すると、1回の買い物でひと通り必要な物が揃って便利です。多くのセットには、敷き布団・掛け布団・シーツ・各布団のカバーが入っています。中には、キルティングマットや防水パッドが入った便利なセットもあります。

おさがりやプレゼントなどで既に数点アイテムを持っている、掛け布団と敷き布団はレンタルを利用するなどの場合には、足りないものを単品で購入すると、無駄な出費が防げます。

ベビー布団の使い方

ベビー布団には、正しいセッティング方法や使い方があります。以下で詳しく解説します。

ベビー布団のセット方法

敷き布団には、まず防水シーツを敷きます。その上に、キルトパッド、敷き布団用カバー(敷き布団のシーツ)を順にセットしてください。ベビー布団をフローリングに敷く場合は、湿気を防ぐために、湿気対策用のキルトパッドを敷くことをおすすめします。

季節に応じたベビー布団の使い方

ベビー布団は、季節に応じて使うのも大切です。春・秋は比較的過ごしやすい季節ですが、寒暖差対策として、掛け布団とあわせて使える綿毛布やガーゼケットを用意しておくと安心です。夏は掛け布団の代わりに、ガーゼケットやタオルケットを使いましょう。

【セット商品】おすすめのベビー布団

これからベビー布団をそろえるママ・パパに、おすすめしたいセットを以下で5つ紹介します。

【スーパープレミアム】丸洗いできる!体圧分散ベビー布団10点セット

体圧分散の敷き布団×2枚、掛け布団、掛け布団カバー、6重織ガーゼケット、キルトパッド兼シーツ、フィットシーツ、汗取りシーツ×2枚、専用洗濯ネットが入った便利なセットです。丸洗いできて、防ダニ・抗アレル加工、ホコリ対策がされています。柄は5種類あります。

【スーパープレミアム】丸洗いできる!体圧分散ベビー布団10点セット

【スタンダード】丸洗いできる!体圧分散ベビー布団10点セット

洗濯機で丸洗いできる体圧分散の敷き布団2枚と掛け布団がついたベビー布団セットです。汗取りシーツ×2枚や専用の洗濯ネットなども含む便利な10点セットで、買い足す心配がいりません。柄はスーパープレミアム同様に5種類あります。

【スタンダード】丸洗いできる!体圧分散ベビー布団10点セット

【ミニサイズ】丸洗いできる!体圧分散ベビー布団10点セット

先輩ママの声をもとに作られた、レギュラーサイズと機能は同様で、省スペースに対応したミニサイズのベビー布団セットです。コンパクトな約90㎝×60㎝サイズで、ミニベッドや実家用などにおすすめです。グレードは3種、柄は2種から選べます。

【ミニサイズ】丸洗いできる!体圧分散ベビー布団10点セット

【プレミアム】丸洗いできる!体圧分散ベビー布団10点セット

アレルキャッチャーシートが内蔵、抗菌・消臭機能のついたキルトパッド兼シーツが入ったベビー布団セットです。スーパープレミアムと同じく、柄は5種類です。丸洗いできるので、いつでも清潔に保てます。

【プレミアム】丸洗いできる!体圧分散ベビー布団10点セット

ねんねデビューセット(ベビー布団10点セット&抱っこふとん)

ベビー布団と抱っこ布団のセットです。赤ちゃんが安心して眠れる「たまひよのベビー布団セット」は洗濯機で丸洗いが可能です。スムーズなねかしつけができる「抱っこふとん」は、イタリアの教育法モンテッソーリ教育から開発されました。グレードは3種、柄は1種です。

ねんねデビューセット(ベビー布団10点セット&抱っこふとん)

【単品商品】おすすめのベビー布団

単品でベビー布団を揃える人におすすめアイテムです。

持ち運べる!体圧分散洗えるごろ寝マット

ヨガマットのように丸めてコンパクトに持ち運べるごろ寝マットで、体圧分散機能を兼ね備えています。ちょっとしたお出かけから旅行まで、さまざまなシーンで役立ちます。汚れても、洗濯機で丸洗いできるため、お手入れも簡単です。ワンサイズで、柄は2種類から選べます。

持ち運べる!体圧分散洗えるごろ寝マット

【丸洗いできる】ふんわりやわらか6重織ガーゼケット

洗濯機で丸洗いできて、洗うたびに柔らかくなる、6重織のガーゼケットです。吸湿・発散性に優れており、おくるみや冷房対策にもおすすめです。綿織物で名高い愛知県で、熟練した職人が丁寧に作っています。

【丸洗いできる】ふんわりやわらか6重織ガーゼケット

ベビー布団は、身体が未発達で肌がデリケートな赤ちゃんには必要です。タオルケットやキルトパッドなどは代用できますが、敷き布団・掛け布団・各カバーは揃えましょう。赤ちゃんが健やかに成長できるように、安心できる睡眠環境を整えてください。

文/たまひよONLINE編集部

※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※記事内容でご紹介しているリンク先は、削除される場合があります。あらかじめご了承ください。


たまごクラブ・ひよこクラブ公式通販「たまひよSHOP」は、育児用品からギフトまで取り扱っています。ベビー布団セットを探している人は、ぜひご利用ください。

たまひよのマタニティ・ベビー通販

■おすすめ記事
段ボールでできた家具、資源ごみで出せて手軽にリサイクルできる点が人気

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。