SHOP

内祝い

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 高校時代から始まった町田啓太さんの洗濯ストーリー。「ぬいぐるみ大好きだったんです!」思わず、素が出てしまった子どもの頃のエピソードも披露

高校時代から始まった町田啓太さんの洗濯ストーリー。「ぬいぐるみ大好きだったんです!」思わず、素が出てしまった子どもの頃のエピソードも披露

更新

2023年10月5日、家電ブランド「AQUA」のドラム式洗濯乾燥機「まっ直ぐドラム2.0」の新商品発表会が開催されました。ゲストには洗濯好き代表として町田啓太さんが登場。自身の洗濯エピソードを交えつつ、「母とメンディーにすすめたい」と、笑いを織り交ぜながらトークを繰り広げてくれました。

休日には5~6回洗濯機を回す洗濯大好き派

「新商品をイメージして」として、真っ白なスーツで登場した町田啓太さん。洗濯好きのキッカケは「高校から寮生活だったので、その頃からハマった」そうです。

「洗濯にはこだわりがあり、洗い分けをしっかりするので休日は4~5回洗濯機を回すことも。洗濯で始まり洗濯で終わる日もあります」

と、洗濯エピソードを披露。「まっ直ぐドラム」の印象を聞かれると

「両サイドがスッキリしてますよね!」

実は「まっ直ぐドラム2.0」は、タテ型洗濯機と同じスペースで置けるスぺパ(スペースパフォーマンス)」で人気のドラム式洗濯機。

洗濯・脱水槽が床と水平の“まっ直ぐ”なので、水が隅々まで行き渡って洗いムラを防ぐうえ、洗濯機内部のデッドスペースを有効活用してコンパクト化を実現しています。

コンパクトだけども、洗濯容量は驚きの12㎏。自身もドラム式洗濯乾燥機を使っているという町田啓太さんが、洗濯機の扉を開けて中を覗き込んだら

「うわ、ひろ!」

と、思わず二度見するほど、洗濯・脱水槽は広々なのです。

エアウォッシュ+(プラス)したいモノは、ぬいぐるみ⁉

左が「エアウォッシュ+」標準30分コースをした直後のダウンジャケット。ふんわり感が大幅にアップしています

さらに今回発表された新モデルで注目の機能は「エアウォッシュ+(プラス)」※1です。

頻繁に洗濯できない衣類(ダウンジャケット、制服、スーツなど)を温風ミストとUVライトで除菌※2、消臭※3しながらふんわりリフレッシュする従来の機能に加えて、銀イオンミストが抗菌※4コーティングする機能をプラスしました。

町田啓太さんの前に普通のダウンジャケットと「エアウォッシュ+(プラス)」をしたダウンジャケットが運ばれると

「え? こんなに違うの? 一目瞭然ですよね」と、驚くほど歴然の差。

「できたてですね! フワフワであったかい! 30分でこの状態なら、これからの季節は出勤前に使ったら最高ですよね」と、感動の表情。

「あとは色落ちしたくないデニム、型崩れが心配なキャップにも使いたいです。ぬいぐるみもいいですよね! 僕、小さい頃はぬいぐるみ大好きだったんです!」

と、声大きめで思わず素に戻った町田啓太さん。

「あ、関係ない話ですよね。でも小さなお子さんがいる家庭にはいいですよね」と、照れてはにかんだ表情が印象的でした。

まっ直ぐドラムに魅了され「実家に一台贈ります!」

「まっ直ぐドラム2.0」をおすすめしたい人はいますか? という質問には

「決めました。実家の母に一台贈ります! ずっと古い洗濯機を使っているので心配してたんです」

と、熱く語り、さらに

「メンディーも(笑) 彼も洋服大好きなので」

と、大学時代からの仲良しぶりも披露してくれました。
また「まっ直ぐドラム2.0」にひっかけて、これから“まっ直ぐ”がんばりたいこと、これから挑戦したいことは? という質問には

「まっすぐ頑張りたいことは、これからも俳優業です。そして今日の白い衣装ではないけれど、僕は白衣を着る役を一度もしたことがないので、医療系なども挑戦してみたいな」

と、抱負を語ってくれました。





「まっ直ぐドラム2.0」は洗うだけじゃない! 除菌、消臭+抗菌仕上げで清潔性をアップ

「まっ直ぐドラム」は2021年、洗濯・脱水容量12㎏でクラス№1のコンパクトを実現したドラム式洗濯乾燥機としてデビューしました。
それまで「うちの防水パンには置けない」として、スペース的にあきらめた人たちを中心に大反響。
さらに清潔性を求める人に好評なのが「エアウォッシュ+」です。

UVライトと温風ミストで除菌※2、消臭※3しながら衣類をふんわりにし、さらに新モデルでは銀イオンミストを噴射して抗菌※4コート。約48時間、雑菌の繁殖を抑えます。

たまひよ世代でおすすめは、町田さんが言う通りぬいぐるみです。雑菌の繁殖を抑えるだけでなく毛並みがふわふわになり、肌触りがなめらかに。
さらに外出から帰宅したあと赤ちゃんのコートやブランケット、寒い冬は就寝前にベビー用お布団やスリーパーを「エアウォッシュ+」すれば、清潔なうえにほんのり温かく、優しい眠りへといざなってくれそうです。


※1 DX12P搭載
※2[試験機関](一財)日本食品分析センター [試験方法]菌液付着試験布の生菌数測定 [除菌方法]「エアウォッシュ」による [対象部分]ドラム内の衣類 [試験結果](菌の減少率)99.0%以上。
※3[試験機関]近江オドエアーサービス(株)[試験方法]タバコ臭付着試験布を6段階臭気強度表示法にて評価 [消臭方法]「エアウォッシュ」による [対象部分]ドラム内の衣類 [試験結果]おしゃれ着20分コース:初期3、自然放置3、エアウォッシュ2/標準30分コース:初期3、自然放置3、エアウォッシュ1.5/標準1時間コース:初期3、自然放置2.5、エアウォッシュ1.5。
※4 [試験機関](一財)ボーケン品質評価機構 [試験方法]JIS L 1902に基づく菌液吸収法 [抗菌方法]「エアウォッシュ」による [対象部分]ドラム内の衣類 [試験結果](菌の減少率)99.0%以上。

取材・文/川口美彩子


※記事の内容は2023年10月の情報で、現在と異なる場合があります。

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事
ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。