1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. フランス生まれのビオストア『ビオセボン』がオープン

フランス生まれのビオストア『ビオセボン』がオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


麻布十番の駅近くにフランス生まれのビオストア『ビオセボン(Bio c' Bon)』が誕生しました。有名レストランがあちこちにある都内屈指の美食の街にオープンしたオーガニックスーパーの実態やいかに?!

おいしいから、選ぶ。『ビオセボン』の魅力

年々、耳にする機会が多くなってきた“ビオ”、“オーガニック”というキーワード。気にはなっているものの、ちょっと「どういう意味?」「わたしには手が届かないかも…」と気おくれしてしまう人もいるのでは? そんな思いはどことやら。ぜひふだん使いしてほしいビオのスーパーが『ビオセボン』なのです。

量り売りスタイルで好きなものを好きなだけ


こだわりのオーガニック商品が並ぶビオセボンは、どれも子どもがいる家庭にオススメのものばかり。まずは特徴的なコーナーをご紹介。テレビや海外旅行などでスーパー量り売りを見たことがありませんか? ビオセボンで人気なのは、このバルク(=量り売り)コーナー。ナッツやグラノーラはもちろんのこと、ハイカカオのチョコレートなど体が喜ぶおやつも取りそろえています。

「ビオセボン」が親子にオススメする商品はこちら!

素材そのものの魅力を存分に味わえるオーガニック食品は、実は子どもにこそ食べてほしいもの。「ビオセボン」がママ・子どもにオススメするアイテムをピックアップして紹介します。

ぜーんぶいただく、サラダセット


ビオセボンで1番の人気商品なのがこちらのサラダセット。野菜の内容は旬によって変わります。
このサラダセットに入っている野菜はなんと、皮ごと食べれちゃうのが特徴。その時期で1番おいしいものを、まるごといただくぜいたくを味わってみませんか?

ベビーグッズまでそろっちゃう?!


ビオセボンをただの食料品スーパーと思ったら大間違い。なんと奥には商品がところ狭しと並ぶベビーコーナーがあるんです。生後5カ月から使える「有機ベビー だし醤油」といった調味料から離乳食はもちろん、なんと肌着までそろっています。隣のコーナーではオーガニックコスメも多数取り扱っているから、目移りしてしまいそう。

話題のディカフェもこのラインナップ!


近年たびたび話題になっているカフェインレスコーヒーのディカフェ。ビオセボンでは、なんとフランスから直輸入のディカフェが並びます。自分用はもちろん、出産前後の友だちへのプレゼントにしても喜ばれること間違いなし。

ビオセボンがママにオススメな理由はほかにも!

先ほどご紹介したベビーコーナーや種類豊富なディカフェ以外にもビオセボンには魅力的なアイテムがたくさん。ママにうれしいポイントがまだまだあるんです♪

イートインスペースでコーヒータイム


お店の真ん中にある大きなテーブル。実はここ、イートインスペースになっているのです。ビオセボンで販売しているデリ、お弁当はもちろん、オーガニックコーヒーを買うこともできるから、ママ友と買い物のついでにブレイクタイムもできちゃいます。このスペースでワークショップやイベントも開催されているので、ぜひSNSをチェックしてみて!

働くママの味方!夜は22時まで営業

オーガニックスーパーみたいなおしゃれなお店って、閉まるのが早くて仕事あとにいけない…なんて嘆いているワーママでも安心。ビオセボンは、10:00〜22:00の営業時間だから、都心で働くママはお仕事帰りに寄れるからうれしいですね。

店名である『ビオセボン』は「ビオがおいしい!」という意味。「ビオって本当のところおいしいの?」と半信半疑なママの概念をひっくり返してくれるかも。マタママ・ワーママはもちろん、すべてのママの“いま欲しいもの”が手に入る場所です。これから生まれてくる赤ちゃんや家族の健康を守るためにも、おいしいビオを食生活に気軽に取り入れてみませんか?(取材/文・八木あゆみ)

『Bio c’ Bon(ビオセボン)』
住所:〒 106-0045 東京都港区麻布十番2-9-2
TEL:03-6435-4356
URL:https://www.bio-c-bon.jp/
営業日時:10:00〜22:00
定休日 不定休

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

■おすすめ記事
子育てママにおすすめ!貧血にいい食べ物

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る