1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 野性児みたいに育てたい!? SHELLYさん流のびのび子育て

野性児みたいに育てたい!? SHELLYさん流のびのび子育て

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


明るいキャラクターと飾らないトークで、バラエティー番組で引っぱりだこのSHELLYさん。プライベートでは、1才の女の子を育てるママでもあります。SHELLYさんらしいユニークさが光る子育てトークをお届けします!

産後3カ月での仕事復帰。私の場合は「復帰してよかった」です。

「産休に入って以来、ベストな出産・育児を追求して、“検索魔”になっていたんです。
日本国内の情報だけでは飽き足らず、英語で検索をかけて、アメリカやイギリス、オーストラリアでのケースまで調べるほど。
たくさんの知識を身につけるのは楽しいんですけど、育児は奥が深いので、与える食べ物とか、運動量とか、友だちづき合いとか、一つ一つ気にし始めるとキリがなくて…。

産後3カ月から2週間に1回のペースで仕事を再開し、1日のうちの何時間か娘と離れることで、
『考えすぎてもしかたがない! 
娘が今日も元気で過ごせたなら、親としてやるべきことはやれている!』と割りきれるようになりました。
仕事に集中することで育児から気持ちを切り替え、家に帰って娘の顔を見ると仕事の疲れが吹き飛ぶといういいバランスで、今は仕事と育児の両方を楽しめています」

野性児みたいに生命力あふれる子に育てるのが理想!

「娘には、野性児みたいに野に放っても生きていけるような、丈夫で自立した子になってほしいんです。
遊ばせるときは、そばで見てはいるけど、まずはやりたいようにやらせています。1才くらいだと、口に入れて「ベェー」ってなったり、痛い思いをしたりしないと、「ダメ」って止めてもわからないじゃないですか。何事も勉強と思って見守っています。

『1才になる前に、動物のフンに含まれる菌に触れると免疫がつく』という話を聞いて、先日、家族でマザー牧場に行ったんですよ。わらを口に入れる娘の姿を見た夫から『さすがにそれはまずくない?』って言われても、『いいの。それをしに来たんだから』って(笑)。

離乳食も、本人の自主性にまかせたくて、生後6カ月から『BLW(ベビー・レット・ウィーニング)』というやり方で与えています。BLWでは、手づかみできるサイズにカットした蒸し野菜などを最初から与えます。初めはなめたり、かんだりして食べてはいないんですけど、メインの栄養は母乳でとれるのでOK。本人のペースで食べ物を知り、食べることを楽しいって覚えさせるというやり方。おかげで好き嫌いなく、なんでも食べてくれるようになったので、娘には合っていた気がします。」

育児も、頑張ったらほめられたいし、見返りが欲しい!

「仕事をしていると、ほめてもらえますよね。『お疲れさま』ってみんなで言い合って、気持ちいい!みたいな。
育児って、その『お疲れさま』がない。子どものためにいろんなことを考えて、最善を尽くしているのに、やって当たり前と思われがちで。
とくに専業主婦の人は、育児や家事のハードルがより高くなりますよね。『(仕事をしていないのに)離乳食手作りしないで、ベビーフード買うんだ…』みたいな空気、なくなればいいのに。
『お母さん、エライ!』って母親業も評価される世の中になってほしいです。

最近、いちばんうれしかったことは、娘がキスしてくれるようになったこと。『キス、キス』『ちゅっ、ちゅっ』って、ずーっと教えていたのに一向にしてくれなくて…。
その瞬間はある朝、突然訪れました。毎日、先に目覚めた娘に顔をベシベシたたかれて起こされるんですけど、眠たくて『はい、はい』って無視してたら顔を近づけてきて『ちゅっ』って♪。
も~う、幸せでした! 
たまにこういう見返りがあると、大変な育児も頑張れる。子どもに無償の愛を注ぐ完璧な母にはなれませんね、私は(笑)」

撮影現場には、SHELLYさんの娘さんの姿も。初めての場所や人たちを気にすることもなく、興味津々でスタジオを歩いて散策する姿に、野性児の片りんを感じました! 自主性を伸ばし、のびのびを子育てしたいというママは、ぜひ参考にしてみてください。
(撮影/寺田茉布[LOVABLE] 取材・文/ひよこクラブ編集部)

Profile
SHELLY●1984年5月11日生まれ。神奈川県出身。イタリア系アメリカ人の父と、日本人の母を持つハーフ。99年にモデルデビュー後、抜群のトーク術でバラエティー番組のMCとして活躍。2014年に結婚。16年1月に第一子を出産。

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

■おすすめ記事
押切もえさんの息抜き育児スタイル 【動画】メッセージつき

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る