1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 「婚活」の白河桃子さんが解説!「今、ママたちにアイドルが必要な理由」

「婚活」の白河桃子さんが解説!「今、ママたちにアイドルが必要な理由」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


記憶に新しい昨年末のSMAP解散。
「ファン」と公言していたわけでなくても、寂しい気持ちになっている人も多いのでは? 
いまや、大人になっても、ママになっても、アイドルのファンであり続けることは、そんなに珍しいことではなくなりました。

『進化する男子アイドル なぜ大人の女性たちはアイドルを「家族」として選んだのか?』を出版した白河桃子さんによれば、日本の家族のスタイルと男子アイドルの進化は切り離せないもので、日本の家族には「家族の一員」として、男子アイドルが必要とされているのだとか!? 

『「婚活」時代』『「専業主夫」になりたい男たち』などの著書でも知られる、白河さんにお話を伺いました。

男子アイドルが、いつの間にか「家族」の一員に!

「私が、今回の著書を書こうと思ったきっかけは、知人から見せてもらった“男子アイドルと家族の写真”なんです。
そこに写っていたのは、当時放送されていた『戦隊シリーズ』のヒーローを演じていたアイドル。
どう見ても、家族の一員のような雰囲気で、写真に収まっているんですよ。
でも、パパはそんなこと全く気づいていないような笑顔で、写真を見た瞬間“知らない間に家族が増えてるよ!”とツッコんでしまった(笑)」

日本のパパはママの「浮気」に手を貸している!?

「日本だと、ママがアイドルを応援することに、否定的でないパパも多いですよね。
数年に一度、応援しているアイドルの地方コンサートに行くのに、夫が往復の飛行機や宿泊の手配をしてくれる、というのもよく聞く話です。

海外だったら、そんなの絶対にありえない。
『妻が自分以外の異性にときめいているのを公言しているのに、その浮気に手を貸す夫』と見えるようです。日本では、結婚して子どもが生まれた瞬間、妻は夫にとって、恋愛対象である『女性』ではなくなってしまうんでしょうね」

ママを「応援」してくれるのは、パパじゃなく男子アイドル

「ひと昔前は、結婚したら青春は終了して、家事と育児と介護に追われるだけ。
夫や周囲から女性扱いされないのも、当然だった。

そのころは、女性もそれを受け入れざるを得なかったのでしょうが、今の女性は『おかしいな?』と感じている。
本当は育児や介護、日々の生活でのつらさは夫とシェアするべきだし、妻たちもそうしたい。
でも、夫が向き合う気持ちを持たなければ、うまくいきませんよね。
だったら、『自分が我慢して丸く収めよう』と考える妻が多いんです。

その『我慢した気持ち』に寄り添ってくれるのが、男子アイドル。
だれからもほめられることがない日本のママに『頑張っているね』と言ってくれるのは、男子アイドルだけなんです。
本来、夫がやるべき妻の心のケアを、男子アイドルが担ってくれている。
男子アイドルがいることで保たれている、日本の『家族』は少なくありません」

男子アイドルと日本の家族は、ともに進化する

「昔のアイドルが歌うのは、青春のきらめきをテーマにした楽曲ばかりでした。
でも今は違いますよね。
SMAPのヒット曲を思い返してもわかるように、働く人の応援ソングもある。
主なファンである女性たちのライフスタイルが変わっていけば、歌われるテーマも変わっていくのだと思います。

アイドルとファンは双方向で影響を与え合うものです。
アイドルが進化することで、ファン層も変化しますし、ファンのライフスタイルが変わることで、アイドルもさらに進化していきます」

ママがアイドルを追いかけるのは悪いことじゃない

「大人になってもアイドルのファンでいるのは、悪いことではないと私は思います。

少し前に、子育てや親の介護が終わった女性たちの間で、ペ・ヨンジュンさんがブームになったことがありましたよね。
あのときに、情報収集するためにインターネットを始めたり、韓国に行くために初めて海外旅行を経験したり、新しいチャレンジをした人が多かったと聞きます。
それってすごくポジティブな変化。

アイドルを応援することで、キラキラしていられるのは、とてもすてきだと思います」

男子アイドルと「家族」のさらなる進化に期待!

「今、日本の“家族”も、さらに変化していますよね。
結婚して子どもが生まれても、夫婦の時間を大切にして、気持ちもシェアし合える人たちが、少しずつですが増えていると感じます。
そうやって時代が移り変わる中で、時代の半歩先を行くアイドルたちがどう進化していくのか、ますます目が離せません!」

日本の「家族」が男子アイドルに支えられている、という白河さんのお話、驚きとともに、大いに納得でした! 
大人になったから、ママになったからといって、アイドルから卒業するのはやはり寂しいもの…。
長い人生をともに歩んでくれるアイドルがいてくれるとしたら、とても心強いと思います!! 
これから日本で、どのように進化したアイドルが誕生していくのか、楽しみですね。(取材・文/古川はる香、ひよこクラブ編集部)

Profile
白河桃子●少子化ジャーナリスト、相模女子大学客員教授、作家として多方面で活躍中。2008年に山田昌弘教授との共著『「婚活」時代』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)で婚活を提唱。その後も『格付けしあう女たち』(ポプラ社)、『「専業主夫」になりたい男たち』(ポプラ社)など、現代の男女のライフスタイルについて鋭く切りこんだ著書を多数執筆している。



『進化する男子アイドル なぜ大人の女性たちはアイドルを「家族」として選んだのか?』
定価:1296円 発行:ヨシモトブックス
SMAPや嵐、戦隊モノに出演する若手俳優など、大人の女性も「アイドル」を必要としている今の日本。その理由はどこにあるのか? また、日本の経済や家族に合わせてアイドルがどう進化してきたかをはじめ、日本の女性の幸せ像の変遷や芸能人からみる結婚観や家族観の多様化についても解説。現代日本の家族とアイドルが切っても切り離せない関係にあることがよくわかる一冊。

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る