1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. TevaにKEENも。この夏GETしたいマストなベビーサンダル

TevaにKEENも。この夏GETしたいマストなベビーサンダル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本格的に夏が近づき、そろそろ夏のレジャーの計画を立て始めているかたも多いのではないでしょうか? 汗っかきな赤ちゃんの蒸れやすい足もとも、お出かけシーズン前に衣替えしたいですよね。
今回は夏の水辺のレジャーやお出かけにぴったりな、人気ブランドのベビーサンダルを集めました!

関連:あの人気商品が今年も登場【3COINS】の夏アイテムは全部買い!

ママにも人気のスポーツサンダル「Teva」

近年のスポーツサンダルの火付け役となった「Teva」のサンダル。なかでも大人気の定番モデル「HURRICANE XLT 2」が、トドラーサイズで販売中♪ 足の甲・足首・かかとの3点のストラップでフィット感を微調整できるのがハリケーンの特徴。履いているときの疲れにくさは、すでに履いているママたちは実感しているはず!

靴下ともコーディネートできるので、夏だけでなく春先から秋口まで使えてコスパも◎。
あまりの人気に売り切れ続出中…! ベビーザらスでしか手に入らない「ストロベリー柄」「グミブルー柄」もあるので早めにチェックしてみて。
Teva HURRICANE(テバ ハリケーン)XLT2(13cm〜)
※一部店舗とオンラインストアにて、数量限定で販売中

ソールもしっかり!定番のアウトドアブランド「KEEN」

アウトドア好きの間では有名な、アメリカ・ポートランドに本拠を構えるシューズブランド「KEEN」。ユニークなかたちと抜群の履きやすさで多くのファンをつくっています。アッパーからソールまで歩きやすさと履き心地を追求しているのが、KEENのすごいところ。
大人用の登山靴やサンダルで有名なKEENですが、じつはトドラーサイズのサンダルもあるんです!

「シーキャンプ CNX」はテクノロジー採用&軽量なハイブリッドシューズ。水や汚れに強いポリエステル素材で、ふだん履きはもちろん水遊びでも大活躍!
なかでもこちらのカラーが一番人気♪ 外で元気に遊びまわる、やんちゃな男の子にぴったりな遊び心のあるデザインです。
シーキャンプ CNX|サンダル(11.5〜14.5cm)

注目のゴム製サンダル「igor」

ほかにはないデザインを探しているかたには、スペイン発のサンダルやレインシューズなどを手掛けるブランド「igor」がおすすめ!
実用性・機能性・コストパフォーマンスがGOODな、ヨーロッパでも人気のブランドで、おしゃれママの間でも大注目されています!

グミキャンディのような透明感のあるカラーがかわいいストラップサンダル。甲の部分はマジックテープで開閉できるので、脱ぎ履きがラクラクなのも人気のヒミツ。雨の日のレインシューズとして、プールや川での水遊びにも活躍します。
大人用のレディスサイズもあるのでママとおそろいもできちゃいますよ♪
こども ビームスigor / BONDI キッズ サンダル (ユニセックス 11~16cm)

やわらかな足をしっかり守る安心設計「すっく」

履かせやすくて蒸れにくいと先輩ママから熱く支持を受けている「すっく」のサンダル。外側は汗などの湿気を放出する通気性のよいメッシュ素材で、内側はやさしい素材でソフトな肌触り。足先から指がとびださないから安全、まだやわらかいベビーの足をしっかり守る安心設計になっているのもうれしいポイントです。

ご紹介したとおり履かせやすいというのが、すっくのベビーサンダルの特徴。つま先と甲のバックルの2か所が全開するので、ママ&パパがすっぽりと簡単に履かせられます。これだけ簡単なら、自分で履けるようになる日も近くなりそう?!
ベビーサンダル スタンダードシリーズ(12cm〜14.5cm)

関連:梅雨明けが待ち遠しい!【ダイソー】夏のレジャーグッズがかわいすぎ

トレンドのブランドから定番ブランドのベビーサンダルまで、それぞれ違う良さや特徴がありました。お出かけのシーンやライフスタイルに合わせて、ぜひ“今年買うべき一足”をGETしてくださいね♪(文・清川優美)

<取材協力>
日本トイザらス
KEEN
ビームス
※記事内容でご紹介している投稿、リンク先は、削除される場合があります。あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

■おすすめ記事
本当に安全な赤ちゃんのおもちゃって?おもちゃを選ぶポイントをチェック!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る