1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 産後いちばん大変だったとき、うれしかったとき~たまひよメイト通信

産後いちばん大変だったとき、うれしかったとき~たまひよメイト通信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

diego_cervo/gettyimages

「たまごクラブ」「ひよこクラブ」の読者モデルから選ばれた専属読者ブロガーママ「たまひよメイト」が月替わりで登場する「たまひよメイト通信」。毎月のテーマに合わせて、赤ちゃんと過ごすこだわりのライフスタイルを公開します! 

関連:今、ハマってます!ママたちのマイ・ブーム〜たまひよメイト通信

夜泣きは大変だけれど、息子の笑顔で頑張れます


大変なのは、5ヶ月から始まった夜泣き。夜中5回ほど起きるようになり、そのたびに寝かしつけるのが体力的につらい…! 写真は、夜、泣き疲れてグジャグジャのお顔です。

この笑顔に大好きが止まらない!!


うれしいのが、よく笑うようになったこと。どんな変な顔をしていてもかわいく思える親バカ全開で、「大好き!」とハグしています。

五味奈津美ママ(31歳)&はるごくん(8ヶ月)

▼ブログ
悩み&喜びいっぱいの日々をつづります
たまひよメイト*ごみ日記

眠れない日もあったけれど わが子の成長に疲れが吹き飛ぶ!


1ヶ月のとき一日中眠れない日があり、本当につらかった…! 抱っこじゃないと泣きやまず、睡眠不足で家事もままなりませんでした。写真は、睡眠不足で大変だったころのものです。

気持ちよさそうなお顔にホッコリ


2ヶ月ごろから落ち着き、ご機嫌なお顔が増えていきました。

笑顔の魔法♡


わが子の笑顔で疲れが吹き飛びます。

山本李奈ママ(27歳)&一輝(かずき)くん(3ヶ月)
▼ブログ
かわいい写真いっぱいの癒やしブログ
☆たまひよメイト☆山本李奈☆の~ふんわリズム子育て日記~

忘れられない家族のインフルエンザ感染&ハワイ旅行!


長女がインフルエンザになり、当時2ヶ月だった二女に感染、入院。退院後私もインフルエンザ、そして乳腺炎(にゅうせんえん)にもなり、その状態での育児が本当に本当につらかった…! 

ハワイに家族旅行


約10ヶ月後、ハワイへ家族旅行。娘たちの楽しそうな姿に疲れが一気に消えました。二女が急にたくさん歩けるようになったのもうれしかった!

神倉千絵ママ(30歳)&瑠沙(るいさ)ちゃん(1歳2カ月)&咲瑠(えみる)ちゃん(5歳)
▼ブログ
キュートな4歳差姉妹の子育て日記
たまひよメイト☆PUCHIE mama diary

眠りの浅さに悩みつつも待望のあんよに感動!


デリケートな子で、眠っていても少しの物音ですぐに覚醒(かくせい)。夜中もよく起きるので、たまに一緒にお昼寝もしましたが、私は日々寝不足…。

待ち遠しかったあんよに感動!!


うれしかったのは、1歳4ヶ月の終わりごろ、ようやく歩き始めたこと。初めて歩いたとき、ギュッと力強く握られた手の感触が今でも忘れられません。

川嶋沙織ママ(33歳)&将大(まさひろ)くん(1歳6ヶ月)
▼ブログ
イベント、料理、役立ちアイテムetc.流行をキャッチ!
たまひよメイト ♡Saori's Diary♡

関連:「“産後うつ”かも…」出産後いちばん大変だったことは?【0~5才ママ調査】

たまひよメイト通信は、雑誌『ひよこクラブ』で好評連載中です。(取材・文/ひよこクラブ編集部)

たまひよメイトと編集部の最新記事一覧はこちら

※本文内赤ちゃんの月齢およびメイトさんの年齢は、取材当時のものです。

■おすすめ記事
産後の食生活 栄養バランスは?お酒はいつから?

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事