SHOP

内祝い

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. ベビー用品・グッズ
  4. [#1才男の子ママ]発★すっきりおしゃれ!ベビースペース&収納アイデア

[#1才男の子ママ]発★すっきりおしゃれ!ベビースペース&収納アイデア

更新

赤ちゃんが生まれると、どうしても物が増えて、収納をどうするかは悩みの種。1才になったばかりの男の子ママ&収納の達人、インスタグラマーのaccoさん(@acco.co_m)に、おしゃれな部屋をつくるベビーアイテムや、ベビースペースの収納を教えてもらいました。

物の色のトーンを抑えるとすっきり見える

「インテリアや雑貨の色数を、なるべく抑えるのが私のルール。白やグレーなどでまとめています。おもちゃはカラフルなものが多いですが、色のトーンを抑えると、ベビースペースもすっきり見えます。
海外メーカーの”ooh noo“の手押し車と、”Bella Buttercup”のベビージムは、ナチュラルな木の素材で部屋になじんでお気に入り! おもちゃ入れにしている“TELLKIDDO”のペーパーバッグは、しっかりした素材なので、おもちゃをたくさん入れても大丈夫です」(accoさん)。
”見せる“と”隠す“を、うまく使い分けるのも、おしゃれできれいに見えるポイントです。

ベビー服はインナーケースを利用して収納

「ベビー服は小さいので、棚にインナーケースを入れて収納するのがおすすめ。ひと目で分かり、取り出しやすいように、立てて収納しやすくなります。私はイケアのものを愛用。
ベッド下収納は、棚を増やさずに収納スペースを確保できるので、あまり部屋が広くなかったり、家具を増やしたくないという人におすすめです」(accoさん)。赤ちゃんの靴下やスタイなどは、特に小さいので、細かい仕切りがあると便利ですね。

ファイルボックスに物を小分け

「キッチン用品は、用途ごとに分けてプラスチックボックスに収納しています。すべてのボックスにシールでラべリングすれば、中に何が入っているかすぐに分かって便利。子ども用のキッチンまわりのグッズも、このボックス1つ分。食事用のスタイやトレーなどを入れています」(accoさん)。用途ごとにボックスに収納すると、その中に納まる分だけにする必要があるので、物を増やしすぎない習慣も身につきそうなアイデアです。

いかがでしたか。収納スペースを考えてから、赤ちゃんグッズを用意することも大切です。物が増えてもすっきり見えるポイントをおさえて、すてきなベビースペースづくりの参考にしてくださいね。(文・たまごクラブ編集部)

■おすすめ記事
無印良品の家に住む藤田あみいさんの子育て神グッズ

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。