SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. 【医師監修】乳幼児健診で医師に「様子を見ましょう」と言われたら、どうすればいい?

【医師監修】乳幼児健診で医師に「様子を見ましょう」と言われたら、どうすればいい?

更新

naumoid/gettyimages

どうして定期的に乳幼児健診を受けるの? 医師や保健師さんは何を確認しているの? ママたちが気になるチェックポイントと内容を、小児科医の山中龍宏先生に伺いました。

そもそも、乳幼児健診とは?

「乳幼児健診(乳児健診)」とは、赤ちゃんの成長の節目に、身体・運動面・社会性などの発育・発達を確認するものです。健診時に何かあれば、必要に応じて検査やフォローをします。母子保健法によって義務づけられているので公費(無料)で受けられるものも多いですが、時期や回数は自治体によって異なります」

医師が診るのは主にこの4つ!

□発育
身長と体重・頭囲が発育曲線に沿って増えているかどうかを確認。必要があれば指導があります。

□発達
首すわりやおすわりなど発達の具合を確認。まだなら時期をおいて再確認することも。

□飲む・食べる
おっぱい・ミルクの飲み方や離乳食の進み方などを確認。必要があれば指導があります。

□病気の発見
先天性の病気や視覚、言語などの発達によってわかる病気を見つけて対処します。

先生に「様子を見ましょう」と言われたらどうする?

「どのように対応すればいいのか、その場で医師に相談してみるといいでしょう。『何か悪いところがあるのでは…?』と不安に思うかもしれませんが、まだできない運動発達でも『(時間がたてばできる可能性があるので)様子をみましょう』ということもあります。健診では、疑問を疑問のままにしておかないで、不安に感じることはなんでも医師に相談してください」

乳幼児健診は、行く前の準備も大切です。問診票や母子健康手帳などへの記入、育児の気がかりがあればメモして質問の準備をしておくといったことは覚えておくと安心でしょう。授乳やおむつ替えは、できれば出発前に済ませ、余裕を持って出かけるのがおすすめです。(文・ひよこクラブ編集部)

監修/【小児科医】山中龍宏 先生

初回公開日 2018/12/05

育児中におススメのアプリ

アプリ「まいにちのたまひよ」

妊娠日数・生後日数に合わせて専門家のアドバイスを毎日お届け。同じ出産月のママ同士で情報交換したり、励ましあったりできる「ルーム」や、写真だけでは伝わらない”できごと”を簡単に記録できる「成長きろく」も大人気!

ダウンロード(無料)

育児中におススメの本

最新! 初めての育児新百科 (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)

つわりで胃のムカムカに悩まされたり、体重管理に苦労したり、妊娠生活は初めての体験の連続ですね。この本は、そんなあなたの10ヶ月間を応援するために、各妊娠月数ごとに「ママの体の変化」と「おなかの赤ちゃんの成長」を徹底解説!トラブルや小さな心配を解決できます。陣痛の乗りきり方や、産後1ヶ月の赤ちゃんとママのことまでわかりやすく紹介します。

初めての育児 新百科

Amazonで購入

楽天ブックスで購入


赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。