1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. ウイルス・菌対策のポイントは?赤ちゃん家庭がすべき新衛生習慣はコレ!

ウイルス・菌対策のポイントは?赤ちゃん家庭がすべき新衛生習慣はコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

免疫力が低い赤ちゃんをウイルスや菌から守るには、室内環境を衛生的に保つことが大切です。そんな中、おうちのさまざまな場所を手軽に&しっかり除菌できると子育て中のママ・パパに話題なのが「クロニタス」シリーズ。風邪やインフルエンザが本格的に流行する前に、ぜひチェックして!

二酸化塩素のチカラで菌やウイルスをよせつけない「クロニタス」で家中除菌!

「クロニタス」は次世代の除菌薬剤といわれる二酸化塩素を用いた除菌シリーズ。二酸化塩素分子のチカラで、ウイルスや菌、カビ、においなど、衛生環境を汚染する原因をよせつけません。

さらに、二酸化塩素+芳香の独自技術で二酸化塩素の気になるにおいも軽減。赤ちゃんのお世話や料理を食べるときなど、においが気にならないのは助かりますね。

赤ちゃん家庭の新衛生習慣に!「クロニタス」シリーズ

詳しくはこちら

帰宅後も、家事のあとも。「首かけタイプ」で赤ちゃんのお世話がスムーズ!

「クロニタス」シリーズは、「首かけマスク」と「お部屋用」の2種類。除菌したい空間の広さに合わせて選べます。

首にかけるだけで身のまわりの空間をキレイに保ってくれる「首かけマスク」は、外出時はもちろん、家の中でも着用しておくのがおすすめ。料理や掃除など、家事をしたあとは赤ちゃんに菌がうつらないか心配になりますが、「首かけマスク」をかけておけば、いつでも安心して赤ちゃんのお世話ができます。

食事のときに、赤ちゃんの口にウイルスや菌が入らないか心配…というときは、赤ちゃんが食事のときに座る椅子に「首かけマスク」をかけておくのもいいですね。

トイレや洋服ラックにも「首かけタイプ」

トイレなどの狭い空間は「首かけタイプ」で十分効果が期待できるそう。手をふくタオルなど、トイレの中でもとくに衛生的に使いたいものの近くにかけておきましょう。

また、コートやバッグなど、外から持ち帰ったアイテムには菌やウイルスが付着している危険が。「首かけタイプ」と一緒にまとめてラックにかければ、除菌・消臭ができます。

リビングや玄関にはコンパクトになった「お部屋用」が◎!

家族みんなでくつろぐリビングや、人の出入りが多い玄関などの広い空間には、約6畳のスペースで使える「お部屋用」がおすすめ。棚の上に置いたり、フックにかけて高い位置にさげれば、赤ちゃんの手が届かないので安心です。

シンプルなデザイン&コンパクトなサイズで、お部屋のインテリアを邪魔しません。

赤ちゃんグッズまわりは集中的に除菌!おむつのにおい対策にも

赤ちゃんが直接触れるおもちゃや紙おむつ、タオルなどのお世話グッズなどは、とくに衛生面が気になりますよね。ワゴンなどにまとめて「お部屋用」をさげれば、ウイルスや菌をよせつけません。消臭効果が高いので、おむつ用ごみ箱の近くに置くのもおすすめです。

ウイルスや菌が浮遊しやすい?洗面所&脱衣所も要注意!

においやカビが気になる洗面台、衣類に付着したウイルスや菌が空中に浮遊しやすい脱衣所にも、広い空間対応の「お部屋用」を置きましょう。

この冬の新衛生習慣に!「クロニタス」シリーズが頼れる!

首からかけたり、お部屋に置いておくだけで、まわりの空気を衛生的に保つことができる「クロニタス」シリーズ。おうちの中の気になる場所に設置して、家中まるごときれいな空気で、大切な赤ちゃんを守りましょう!

※お部屋用:乳児やペットの手の届かないところに置いてください。
※首かけマスク:乳幼児には使用しないでください。ストラップには弱い力で外れる安全パーツがついています。

ウイルス・菌から赤ちゃんを守ろう!「クロニタス」シリーズ

詳しくはこちら

提供/株式会社グローバル プロダクト プランニング
読者モデル/宮地みづきさん&謙典さん&星来(せいら)ちゃん(11カ月)、撮影/鈴木忍

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事