Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. アプリを使って掃除をおまかせ?進化した暮らしはやめられない!

アプリを使って掃除をおまかせ?進化した暮らしはやめられない!

はいはいしたり、寝転んだり、子どもたちが床に触れている時間は長く、いつもキレイにしておきたい。けれど、「掃除をしてもしても追いつかない…」「そんな時間もない!」という方も多いのでは? そんなママに朗報! 今や、床掃除はすべてロボットにおまかせできちゃうんです。スマホのアプリ操作で、掃き掃除から拭き掃除までが完了。しかも、お部屋の間取りを記憶して、お部屋の隅々までしっかりお掃除するから、人がやるより断然キレイ⁉︎ そんな夢の“ルンバとブラーバのある暮らし”をたまひよグラマーが試してみました!

★★ページの最後に「ブラーバ ジェット m6」プレゼントのお知らせがあります!最後までご覧ください★★

保活をスタート!何かと忙しい毎日、掃除はロボットにおまかせ

今年1月に長女・彩葉ちゃんを出産した笹倉彩乃さん。来年4月の職場復帰に向けて、現在、“保活”の真っただ中。彩葉ちゃんを連れて区役所に手続きに行ったり、あわただしい日を過ごしています。
「ちょうど離乳食も始まったのでさらに大変で。ごはんの準備をして、食べさせて、食器をひっくり返されて(笑)。すぐに掃除ができず、ほうっておくと床はガビガビ。子どもができてから“床拭き”が日常に加わりました」
そんな彩乃さんに、ロボット掃除機「ルンバ i7+」と床拭きロボット「ブラーバ ジェット m6」を試してもらいました。

毎日、掃除機とワイパーを使って掃除をし、週末はさらに時間をかけて念入りにお掃除。それでも、なぜかホコリはたまり、産後の抜け毛もあって床掃除にストレスを感じていたそうですが…ルンバを使って一変。
「子どもがダイニングテーブルの下をはいはいしても、全然気にならなくなりました」
それもそのはず。ルンバは床のゴミはもちろん、壁際や部屋の隅のゴミまで、ブラシがかき出し、浮き上がらせたうえでパワフル吸引。目に見えない細かなチリやホコリまで取り除きます。

また、間取りを記憶して、現在位置を把握しながら、効率のよいお掃除ルートで清掃をし、掃除のし残しもありません。さらに、集めたゴミは充電ステーションを兼ね備えた「クリーンベース」が自動で吸い取ってくれるので、ゴミ捨ての手間が省け、かつ衛生的。

さらに、「iRobot HOME」アプリを使えば、「キッチン」や「リビング」など部屋ごとに名前をつけてお掃除スケジュールを管理することも可能。もはや毎日毎日、掃除のことを考える必要はないのです。

一方、床拭きロボット「ブラーバ ジェット m6」も、ルンバ同様に部屋の状況を学習・記憶し、家具に沿って自動で拭き掃除をしてくれます。四角いボディが部屋の角までキッチリと、手の届きにくい家具の下だってスルスルと入り込み、拭き残しなし。
「ドライモード」と「ウェットモード」が選べ、ウェットモードではジェットスプレーが床のベタつき汚れや油汚れなどを浮き上がらせて拭き取ってくれます。しかも、その移動音の静かさたるや! 気づかぬうちに床はピカピカ。

彩乃さんも、その実力にはびっくり。
「圧力をかけてきちんと拭いてくれるので、人がやるより断然、正確でキレイ。ソファの下に入り込んでくれるし、脚回りもくるっとていねいに拭いてくれます。ラグに乗り上げないからぬれることがないのもいいですよね」

さらに、「iRobot HOME」アプリを設定すればルンバとブラーバの連携も可能。ルンバが掃除を終えると、ブラーバが拭き掃除をスタート。掃除機がけから水拭きまで掃除のフルコースがすべて自動化できちゃうのです。しかも、「ベビーチェアのまわり」といった、ピンポイントのお掃除もOK。

すっかり、ルンバもブラーバも気に入った様子の彩乃さん。アプリもフル活用していました。
「朝3時に掃除をスタートするように設定しています。音が静かだから夜中でも気にならないし、『今日はキッチンに入らなくていい』といったこまかい指示もできるので、安心してほうっておけます。朝、起きるとアプリが『ここを掃除しました』と報告してくれるのも、なんだか楽しくて(笑)。キレイな部屋で1日がスタートできるので、気分もいいんですよね」

毎日の自分での床掃除、週末の念入り掃除の必要がなくなり、「家族の時間が増えました」と彩乃さん。「気持ちの面でもすごく助けられました」

アプリで任せるルンバとブラーバの新しいお掃除体験! 詳しくはこちら

第2子妊娠中。子どもたちの成長をルンバにも見守ってもらう

続いて、「ルンバ i7+」を試してくれたのは、夫と2歳の娘、大型犬とお住まいのmisa_0427さん。現在、2人目のお子さんを妊娠中で、掃除にお悩みがあったそう。
「大型犬がいるので、1日に2回掃除機をかけていたのですが、やっぱり、おなかが大きいと床掃除はしんどくて。妊娠初期のつわりがひどかった時期は、掃除機をかけられない日もありました」
しかし、そのお悩みもルンバが解決してくれました。
「お出かけの前にルンバのスイッチを押すのが日課になり、お掃除がとっても楽になりました! しかも、ルンバが動きやすいよう、なるべく床にモノを置かないよう意識するようになって、お部屋が散らかりにくくなりました」
「クリーンベース」はダスト容器、約30杯分のゴミを収納できるから、こまめなゴミ捨ても不要。ホコリが舞うこともありません。

2歳の娘さんにも変化があったと言います。
「『そこにおもちゃを置いてたらルンバに食べられちゃうんじゃない?』と言うと、『きゃーー!』とうれしそうにお片づけしてくれるようになったんです。娘がおもちゃを大事に思って、自分で片づけができるようになったことが、本当にうれしいです」

間もなく新たな家族を迎えるmisa_0427さん。ルンバの活躍にはさらに期待をかけています。
「2人目が生まれたら、今より余裕がなくなると思うので、お掃除にかけていた時間を子どもと過ごしたり、自分の時間ができたらなぁと思っています」

子どもたちがおやつを食べたあとは、ブラーバですっきりサラサラ

「音の小ささ、機能の正確さ、使いやすさに感謝しかありません。もっと早く出会いたかった!」
「ブラーバ ジェット m6」についてこう話すのは、現在、3歳と1歳の男の子2人の育児に奮闘中のr_ta.0106さん。

毎日、掃除はしているけれど、子どもたちは家の中を素足で駆けまわって皮脂汚れが気になり、玄関周辺は汗やホコリでベタベタ。にぎやかな食事やおやつのあとは、ダイニングテーブルの下やチャイルドチェアのまわりに食べこぼし汚れ…。
元気な子どもたちの動きに、とてもとても拭き掃除が追いつかなかったと言います。
「下の子の後追いが激しく、家事が進まなくてストレスだったのですが、掃除をブラーバにおまかせできたことで、『掃除をしなくちゃ』というプレッシャーから解放されて、気持ちに余裕が生まれました」

さらに、「ブラーバ ジェット m6」は最大60畳(*1)の広い範囲を一気に拭き掃除できるようになりました。もちろん、きれいにしたいところをピンポイントに掃除することも可能。

掃除の時間が短縮されたぶん、子どもたちとゆっくりと接する時間ができたのもうれしい変化。
「今までなかなかできなかった水拭き掃除をブラーバがしてくれるので、床が明るく見えるし、素足で歩くと気持ちがいい! これはおそらく、はいはいをする下の子がいちばん感じているんじゃないでしょうか(笑)」

ロボット掃除機 ルンバ i7+
部屋の環境を学習して記憶し、最適なパターンで清掃。10倍(*2)の吸引力とパワフルな清掃力で家中を徹底的にキレイに。ゴミ捨てまで自動化。

床拭きロボット ブラーバ ジェット m6
スマートマッピング機能で間取りを学習・記憶し、最適な清掃パターンで賢く掃除。ジェットスプレーで家中の床のベタつく汚れや、こびりついた汚れもスッキリ拭き取ります。

家族と一緒に成長する、ルンバとブラーバの新しいお掃除体験! 詳しくはこちら

*1:iRobot HOMEアプリから設定した場合、初期設定は最大24畳になります。部屋の形状や床の状態、バッテリーの状態などにより異なります。
*2:AeroVac搭載のルンバ600シリーズとのカーペットの上での比較(アイロボット調べ)

撮影/矢作常明(arrow44) スタイリング/楳田倫子
協力/アイロボット

★★プレゼントのお知らせ★★

アイロボット 床拭きロボット ブラーバ ジェット m6を合計2名様にプレゼント!

【賞品】アイロボット 床拭きロボット ブラーバ ジェット m6
【当選人数】妊娠中の方/育児中の方で合計2名
【応募期間】2020年10月5日(月)―2020年11月2日(月)23:59受付完了分まで
【パスワード】RoombaBraava
※お1人につき1回のみ応募ができます。

応募はたまひよのアプリ「まいにちのたまひよ」のプレゼントコーナーから!

ダウンロード・応募はこちら

アンケートへのご協力もお願いいたします

ご回答いただいた方の中から20名様に、図書カード500円分をプレゼント!

アンケートはこちら

赤ちゃん・育児

更新

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。