Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 妊活
  3. 【医師監修】医師に聞く基礎体温の重要性。生理不順時は?妊娠したら?流産したら?

【医師監修】医師に聞く基礎体温の重要性。生理不順時は?妊娠したら?流産したら?

陽気なポジティブな魅力的な女性の母性の概念の肖像画将来の母は手を保持するデジタルデバイスを保持し、灰色のシルバーの背景はファッショナブルな青春服を着用
Deagreez/gettyimages


健康な女性の基礎体温は排卵日を境に低温期と高温期がくっきりと分かれ、妊娠すると高温期が続くのが特徴。基礎体温を毎日チェックすることで、妊娠しているかどうかがわかるのです。
妊娠兆候のひとつとして現れる体温変化のメカニズムや、体温変化の不思議について、東峯婦人クリニック理事長の松峯寿美先生に聞きました。

【記事監修】

東峯婦人クリニック 院長 松峯寿美先生

東峯婦人クリニック名誉院長。東京女子医科大学、同大学院卒業。日本産科婦人科学会専門医。1980年の開業以来、妊娠・出産・婦人科系全般の悩みに向き合う医療を実践。

妊娠すると、基礎体温はどう変化するの?

基礎体温を1ヶ月間毎日記録していると、排卵後はきれいに高温期に移行することがわかります。あまりおうとつのない高温期のグラフが2週間以上続き、生理が5日以上遅れたら、妊娠している可能性が高いと考えていいでしょう。
ただし、黄体機能不全といって、プロゲステロン(黄体ホルモン)が不足しがちな人は、高温期が続いても妊娠しにくい傾向があります。

基礎体温とは?

基礎体温とは、生命維持のために必要なエネルギーを最小限しか消費していない安静状態の体温を指します。就寝中の体温がそれにあたりますが、就寝中の体温を自分で測ることはできないため、朝起きぬけの体温を測るのが一般的です。

毎月、正常に排卵している健康な女性の基礎体温は、低温期と高温期が一定のサイクルで繰り返されています。28日周期の場合は、生理が始まると約2週間にわたって低温期となり、排卵を機に体温が上がって次回の生理がくるまで、約2週間にわたって高温期が続く仕組みがあるのです。

高温期が続くのは、排卵後にプロゲステロンの作用により、脳の中の温熱中枢が影響を受け、微熱が続くため。「高温期が2週間以上続いて生理がこない」という場合は、妊娠している可能性があります。
一方、低温期が続いて、高温期がやってこない場合は無排卵の可能性があります。

基礎体温をチェックすると、どんなことがわかるの?

基礎体温を計る目的は、低温期と高温期が正しくシフトチェンジして、きれいに分かれているかどうか。毎日の基礎体温をグラフ化すると、低温相と高温相がくっきりと2相に分かれるはざまで、いったん体温が下がってから、再度上がるポイントがあります。ここが排卵日。オビュレーションディップ(ovulation dip)といって、排卵時体温がいったん下がってから上昇する現象です。

女性の体はエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2つの女性ホルモンによってコントロールされ、生理周期や妊娠、出産に大きな影響を与えているのです。
生理が28日周期の人は、生理が始まってから2週間は低温期が続き、排卵が起こると高温期へと移行します。妊娠していなければ、高温期が約2週間続いたあとに低温期がやってきて生理になりますが、妊娠すると体温が下がらずに高温期が続くのが特徴です。

妊娠初期に体温が変化するメカニズムは?

私たちの体は生理がくるたびに低温期と高温期を繰り返しています。生理開始とともに女性ホルモンのエストロゲンが分泌されている2週間は低温期。この時期はエストロゲンが子宮内膜を厚くしたり、子宮頸管粘液を分泌して精子を通りやすくする働きがあります。
そして、排卵日を境に徐々にプロゲステロンの分泌量が増えて体温が0.3~0,5度ほど上がり、高温期にチェンジするしくみがあるのです。高温期には受精卵が着床しやすいように、なおかつ着床後に妊娠を維持できるようにと、プロゲステロンの働きで子宮内膜の厚みを保ったり、子宮内の環境を整えます。

妊娠していない場合は、排卵から約2週間後に低温期を迎えて生理になりますが、妊娠した場合は体温が下がらず、そのまま高温期が続き、生理が止まります。妊娠にはプロゲステロンが大きくかかわっているのです。

妊娠中期以降の体温変化は?

妊娠初期にはプロゲステロンの作用によって微熱が続きますが、妊娠20週以降は37度近かった基礎体温がだんだん下がってきて、もともとの平熱に戻ります。
排卵後に微熱が続くのは脳の中にある温熱中枢の働きによるものですが、妊娠が維持されるにつれ、プロゲステロンが多量に分泌される状態に母体が慣れていくと考えられます。

本来、母体にとって、子宮内に宿った受精卵は異種タンパク。そのため着床から間もない妊娠超初期には、妊娠を維持できるかどうかの葛藤(かっとう)が少なからずあり、流産という形で淘汰(とうた)されてしまう可能性があるのです。
妊娠中期以降の体温低下は、そんなデリケートな時期を乗り越えて、母体が妊娠を維持しようとする体内環境に慣れてきたという現れ。ですから、妊娠中期以降の体温低下は正常な反応といえます。

基礎体温の正しい測り方を知りたい!

基礎体温は目覚めた直後に計るのがポイント。毎朝、尿意を感じて目覚める人は、尿意を我慢して布団の中で計る必要はなく、トイレで便座に座りながら計ってもいいのです。
ちょっとくらい動いたからと、体温が急激に変化する心配はありません。毎朝の日課にするためにも、それくらい気楽な気持ちで続けるのがコツです。

寝坊するなどして、1日抜けてしまった場合は?

基礎体温を計り始めたものの、1日でも抜けるとやめてしまう人が多いもの。
でも、1~2日くらい抜けてしまっても、高温期と低温期が二層に分かれるのを確認することはできます。途中で1~2日抜けてしまうことがあってもいいので、続けることに意味があります。

基礎体温を正しく測るために知っておくべきことは?

基礎体温は舌下で計るのが基本。専用の基礎体温計を購入して、必ず舌下で検温しましょう。また、「1日抜けてしまったから」と途中であきらめないで続けることが大事です。
自分では気づかないけれど、口を開けて寝てしまう人もいるので、まずは起きぬけに1分間ほど口を閉じて、口の中の体温を一定にしてから舌下で検温しましょう。

高温期に一時的に体温が下がることもあるの?

基礎体温表をつけていると、さざ波のように体温変化が上下することがありますが、これはごく自然なことと考えて大丈夫です。
人間の体温はほぼ一定していますが、毎日ぴったり同じ体温になるわけではありません。日々の生命活動の中で、体温だけでなく、血圧や脈拍、呼吸数なども、毎日ぴったり同じ数値になるわけではなく、その日の体の調子や疲労、ストレス、精神状態からも影響を受けています。
日によってわずかな変動が見られるため、高温期に一時的な体温変化の上下が見られることもあるのです。

着床時に体温が低下するインプランテーションディップってなに?

インプランテーションとは着床という意味。近年、着床時に一時的に体温が下降するという意味で、インプランテーションディップ(implantation dip)という言葉が使われているようですが、今のところ、医学的根拠は解明されていません。
たとえば高温期に37度の人が1日か2日ほど0.3~0.5度下がって、また上がった場合、一時的に体温がやや下降したとはいえ、あくまでも高温期の範囲内です。

もともと私たちの基礎体温は日々変動しているため、そのときの体温変化が果たして着床時の体温低下なのか、疲労やストレスなどの影響で、たまたま着床時に0.3~0.5度低下しただけなのか、医師にも判断がつかないのです。それに、着床時の体温低下はだれにでも起こるわけではありません。着床時の体温低下がなくても妊娠する人たちのほうが多いのです。
ちなみに、排卵期に一時的に基礎体温が下がるオビュレーションディップ(ovulation dip)という現象があるのはあきらかです。基礎体温を計ってオビュレーションデイ(排卵日)を知ることは、妊活や不妊治療に役立ちます。

一方、着床時期に体温変化が見られ、「着床の前触れかも」と見当をつけても、まだ妊娠反応が出ない時期です。一時的な体温変化に一喜一憂するべきではなく、高温期全体を見て、生理予定日を過ぎても高温期が続くかどうかをチェックすることが大切です。
あまりインプランテーションディップという言葉に惑わされないでほしいと思います。

高温期の少量出血は、着床時出血とは限らない?

自然妊娠の場合は、生理予定日前に微熱とともに少量出血が見られたとしても、その時点では着床時出血か生理不順か、区別がつきません。一方、基礎体温が下がりながら少量出血している場合は、プロゲステロンの不足が原因で妊娠にはいたらなかったのかもしれません。

生理不順の背景には、イレギュラーシェディングとイレギュラーライブニングという現象があります。イレギュラーシェディングとは、子宮内膜のあっちこっちで、イレギュラーに出血を起こすこと。また、イレギュラーライブニングとは、子宮内膜の細胞のホルモンに対する成熟度が部分的に異なること。エストロゲンやプロゲステロンの刺激を受けたときに、すぐに反応する細胞と、反応しない細胞があるのです。
それは、早咲きの桜と、遅咲きの桜があるのと同じような現象です。どちらも、人によっては生理期間が長引くことがありますが、実はだれもが多少なりともイレギュラーなのです。妊娠にいたらない少量出血がたまに見られたとしても、心配しないでください。

一方、不妊治療を受けている人の場合は、生理前に少量出血が見られた時点で受診してプロゲステロンを補充する注射を受けると、妊娠につながる可能性があります。

妊娠初期の体温変化Q&A

Zinkevych/gettyimages


「生理不順の場合は?」「万一、流産した場合の体温変化は?」「着床時出血と体温変化の関係は?」など、ママたちから寄せられた素朴な疑問に、松峯先生が答えてくれました。

【Q】もともと生理不順な場合も、体温変化で妊娠したかどうかわかる?

【A】
生理不順な人であっても、妊娠すれば高温期が続くので、基礎体温表をつければ妊娠したかどうかをチェックできます。基礎体温を1ヶ月間計ると、低温期と高温期の2相に分かれ、妊娠すると高温期が2週間以上続きます。
体温が1~2日上がったり、下がったりしたからと、ワンポイントで見て心配する必要はありません。高温期が2週間以上続くかどうかをチェックすることによって、妊娠したかどうかをチェックしましょう。

【Q】流産すると基礎体温は下がるの?

【A】
プロゲステロンには妊娠を維持するとともに、基礎体温を上昇させる働きがあります。ですから、流産によってプロゲステロンの分泌が低下すれば、基礎体温も下がります。そして、妊娠初期の基礎体温は血中のhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)の量にも比例しているので、流産によってhCGの分泌が減ると、基礎体温も下がっていきます。
ただ、流産には、子宮内容物がすべて出てしまう「完全流産」と、子宮内容物の一部が子宮内に残っている「不全流産」があり、不全流産の場合はすぐに体温が下がらないケースもあるのです。
プロゲステロンがだんだん低下して、不全流産から完全流産に移行するケースでは体温が下がりますが、子宮内容物が残っているためにhCGがわずかに分泌され、すぐに体温が下がらないケースもあるのです。不全流産の場合は子宮内容物を早期に除去する手術が必要になります。

【Q】妊娠検査薬を使うタイミングは?

【A】
妊娠初期に分泌されるhCGが尿中に見られるのは生理予定日を過ぎてから。タイミングとしては、生理予定日を5日くらい過ぎたころが適しています。
「妊娠したかどうか、早く知りたい!」という気持ちになるかもしれませんが、生理予定日前に調べるのは早すぎます。着床時出血の可能性があったり、着床時の体温が一時的に低下した時点で、フライングで妊娠検査薬を使用しても妊娠反応は出ません。着床はまだ妊娠成立にいたる前の段階なので、hCGが尿中に出ていないからです。
もしも生理の遅れとともに高温期が続いているのに、妊娠検査薬で陽性反応が出ないときは、あきらめないで再トライしてみましょう。もしかしたら排卵日がずれた可能性があるので、翌日か翌々日に再度検査薬でチェックしてください。その際、朝いちばんの尿でチェックするのがポイントです。

【Q】高温期の体温が1日下がってから、また上がったけれど?

【A】
人間の基礎体温は毎日まったく同じになるわけでありません。低温期と高温期の差は0.3~0.5度くらいですが、1日くらい上がったり、下がったりするのはよくあることなので、一喜一憂しないことが大切。
ただし、基礎体温がこれよりもガクンと下がる日が3日以上続いた場合は、化学流産または黄体機能不全(プロゲステロンの分泌がよくない状態)の可能性あるので、受診しましょう。

【Q】着床時出血があるときは体温が低下する?

【A】
着床時出血したタイミングで体温が03~0.5度くらい下がることがありますが、着床と一時的な体温低下の因果関係については医学的に解明されていません。そもそもバイタルサイン(体温や血圧、心拍、呼吸状態など)の数値は日々、さざ波のように変動しています。
ですから、たまたま着床時出血したタイミングで一時的な体温低下が起こったのかもしれません。着床時に一時的な体温低下や出血がなければ着床しないというわけではないので、心配しなくても大丈夫です。

基礎体温は高温期と低温期を把握することに意味があります。高温期の間に1~2日ほど体温の低下が見られ、再び体温の上昇が見られたとしても、高温期の範囲内と考えて大丈夫です。
体温低下が3日以上続くことがなく、高温期が2週間以上続いて、生理が5日以上遅れたときは、おめでたの可能性が高いので、妊娠検査薬でチェックしてみましょう。


●文/ライター 大石久恵、たまごクラブ編集部

もしかして妊娠?妊娠の可能性判定チェック

妊活

更新

妊活の人気記事ランキング

関連記事

妊活の人気テーマ

新着記事

妊活たまごクラブ最新号 詳しい内容はこちら

ピックアップ

たまひよ妊娠判定チェック
妊活・不妊対策を始めよう
あかほし
不妊治療クリニック&体質改善施設
ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。