1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 妊娠検査薬・エコー写真をSNSに掲載するママ、どう思う?犬山紙子さんは!?

妊娠検査薬・エコー写真をSNSに掲載するママ、どう思う?犬山紙子さんは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Foremniakowski/gettyimages

念願の子どもを授かり、うれしい気持ちを早く周囲に伝えたくて、妊娠検査薬やエコー写真をSNS投稿するママたち。おめでたい報告だけれど、なかにはそんなSNS投稿を不快に感じるかたもいるようす。
今回は、不快に感じているママの声と、特に不快に思わないというママの声を集めました。
また、2歳の娘さんをもちながら、エッセイストとして活躍中の犬山紙子さんに、妊娠検査薬・エコー写真のSNS投稿ついてどう考えるのか聞いてみました!

こちらもおすすめ→ 【相手別】妊娠報告はいつ、どのタイミングですべき? お役立ちスレ5選!

妊娠検査薬をSNSにアップ

芸能人や友人のSNSに、念願の赤ちゃんを授かったという報告とともに、妊娠検査薬の写真がアップされていた…! その投稿を見て素直によろこぶというかたもいれば、不快に思うというかたもチラホラ…。「尿をかけたものを見たくない」「不妊治療をしているから見たくない」など、さまざまな意見がありました。

見たくないし見せたくない

尿をかけた棒…。他人がおしっこかけた棒なんて見たくない。自分のだってだれにも見せたくない。おめでたくても、私の感覚だと、使用ずみのタンポンさらしているのと同じです。

違和感がある

「ご報告があります。妊娠しました」だけなら「よかったねー!」と素直に喜べますが、そのあとに検査薬をアップしているのを見ると、違和感というかちょっと残念な感じがします。見せたい気持ちはわかるけど、それは身内だけにしたほうが…。

特に何も思わない

SNSに何をアップするかは、その人の勝手だと思います。そんなこと言ったらなんにも載せられませんよ。私自身は自分の妊娠検査薬を公開しようとは思いませんが、そういうことをするのはその人の自由だと思っています。

嫌なら無視すればいい

ブログやSNSって、見たい人が見ればいいだけ。嫌なら無視すればいいだけです。好きで載せていて、共有できる人が共有すればいい。それについて、どうこう言う人って「小さいな~」「暇なんだろうな~」としか思わないです。

不妊治療していたので気持ちがわかる

ブログで妊娠検査薬をアップしようが報告しようがその人の自由です。尿をかけた妊娠検査薬を見てもギョッともしません。私は不妊治療をしたことがあり、その陽性反応がどれだけ待ちわびたものか気持ちがわかるから。妊娠報告に対して「配慮してほしい」という気持ちがわかりません。

犬山紙子さんはどう思う?

ーー「私は、個人の自由派です。そもそもSNSにアップされる写真なんて、どの写真も見たくない人がいるものなのです。自撮りだって、料理の写真だって、空の写真だとしてもあれこれ言う人はいますし、自分もやいやいと思ってしまうもの。何かの写真をアップしたら『2〜3割の人はネガティブな気持ちにはなるもの』というくらいに割り切ってしまうのがよいのではないでしょうか。でも私個人としては、嬉しい気持ちを友人と共有することを悪いと思いません」

エコー写真の投稿はOK?

エコー写真の投稿について、「かわいいと思う」「なんとも思わない」というママがいるいっぽうで、「あまり見たくない」というママの声もありました。妊娠検査薬の投稿もしかり、そもそもSNSの投稿は個人の自由、見たい人が見ればいいという意見も多く見受けられました。

もしものとき…を考えてしまう

インスタを見ていたら、幼稚園で次女と仲のいい子のお母さんのアカウントが出てきました。妊娠されていて、「来年度のPTA会長の仕事に支障がでるから」と妊娠報告と胎内のエコー写真を載せていました。私自身は当時SNSで報告はしたけど、エコー写真は載せなかったな~。たしかに、新しい命の誕生は喜ばしいことだけど「もしものときは?」とお節介な気持ちと真っ黒な気持ちが湧いてきました。

マタニティハイ…?

妊娠した友人が、SNSでエコー写真や胎児ネーム、マタニティフォトや血管まで見えるおなかのアップ写真…。今まで私の周りの友人は、妊娠をよろこんでも産むまではなにがあるかわからないですし、みな情報公開には慎重で、このような行動をとった子がいません。私には免疫がないせいか、少し引いています…。

載せるほうも見るほうも同類

SNSって一方的な発信なわけですよね。そして見るほうも見ない選択をできて、見るときはみずから見るわけですよね。載せるのも自由、見るも見ないも自由。SNSをしないし、見ない私からすると、そういう人たちは同類というか同等です。

エコー写真好きです!

「わが子もこんなだったなー」と思います。この写真は「ターミネーター風だわ!」とか「パパ似だね!」とか。髪の毛がなびいているのをみて「かわいいな」と思いますし「がんばっておなかのなかで育ってねー!」と思います。

ふつうの妊娠報告と同じ

妊娠したときは、もしものことなんて考えていません(考えるときもあるけれど…)。とにかく元気に産まれますようにと願います。うれしいことなのに、もしものことがあったら困るから報告しないなんて、考えていたらキリがなくないですか? それだったらエコーだけじゃなくて、エコーなしの妊娠報告だって同じでは?

犬山紙子さんはどう思う?

ーー「う〜ん、これも個人の自由派ですね。ちなみにモヤっとしても相手を規制して投稿しないようにさせるよりも、見る側が自衛したほうが断然効率が良かったりします。(もちろん倫理的にNGな写真は規制されるべきとは思います!)ちなみに私はエコー写真は載せませんでしたが、チョーヒカルさんというアーティストに本物と見間違うほどリアルな胎児のペイントをお腹にしてもらった時、その写真を載せました。その投稿を楽しんでくれた人もいれば、その反面もしかしたらフォローを外した人もいたかもしれませんが、『表現する』ってそういうことですものね」

妊娠報告のSNS投稿に関して、もやもやを感じてしまうママは少なくないようです。たしかに、いろんな人が見ているということを考えてSNSを投稿することは大事。とはいえ、個人で自由に投稿しているSNSに、徹底した周囲への配慮は果たして必要なのかは悩ましいところ…。正解はなく、最終的に自分のスタンス次第なのかもしれません。この問題、あなたはどのように考えますか?

(文・清川優美)

■関連:エコー写真、かわいいと思う?ママたちの意外な本音を暴露!

■文中のコメントは『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
<PR>クリスマスプレゼント選びにも役立つ! 【0~6歳】おもちゃの選び方

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事