1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. おなかの赤ちゃんの「胎動が激しい」「胎動が減った」心配なのはどっち?

おなかの赤ちゃんの「胎動が激しい」「胎動が減った」心配なのはどっち?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iStock.com/chatsimo

妊娠中のみなさん、もう、胎動は感じるようになりましたか? ポコポコかわいい中期の胎動も、ド~ンと激しい後期の胎動も、赤ちゃんの成長を体で感じられて、うれしいですよね。実は、「胎動」は赤ちゃんの元気のバロメーターでもあるんです。「胎動が激しい」や「胎動が減った」にはどんな意味があるのか、見てみましょう。

胎動の変化に気づくことは、赤ちゃんの命を守ることにもつながります

「胎動が激しすぎて・・・」というママの声はよく聞かれますが、実は、そこに問題はありません。気をつけなければならないのが、「胎動が減った」ときと、「胎動が感じられない」とき。ママが胎動をよく観察しておくことで、赤ちゃんの具合が悪くなりかけていることに、気づけることがあります。

「胎動が激しい」「胎動がいつもより多い」は問題なし

胎動の回数が増えたり、動きが激しくなったりするのは、赤ちゃんが元気な証拠。問題はありません。決して赤ちゃんが苦しがってジダバタしているわけではないので、安心してください。ママはちょっぴり痛いかもしれませんが、「元気な胎動=元気な赤ちゃん」と考えましょう。

「胎動が減った」「感じられない」は、赤ちゃんに危険が迫っていることも

「いつもより胎動が減った」「いつもより胎動が感じられない」というときは、ちょっと心配な可能性が。なんらかのトラブルで胎盤の血流が悪くなっていたり、羊水量が減っておなかの中で赤ちゃんが動きづらくなっている可能性も。この場合は、すぐに産院に連絡して、受診する必要があります。

ただし、赤ちゃんが寝ている場合や、ママがほかのことに集中して、胎動があるのに気づけていない場合も考えられます。胎動が少ない、感じられないと思ったら、まずは横になるか、腰かけて安静にし、意識をおなかに向けてみましょう。赤ちゃんは20~30分おきに寝たり起きたりを繰り返しているので、1時間以内に胎動を感じられれば問題ありません。

臨月になると、胎動がなくなるの?

「臨月になると胎動がなくなる」といううわさもありますが、これはうそ! たしかに、出産予定日が近づいて赤ちゃんが骨盤の中に下りてくると、大きな動きができなくなり、ママは胎動を感じにくくなります。ただし、赤ちゃんは手足を元気に動かしているため、胎動がなくなることはありません。臨月に、赤ちゃんの動きを感じなくなったら、産院に連絡を! 産院を受診すれば、超音波検査で赤ちゃんの様子を見たり、NST(ノンストレステスト)で赤ちゃんの心拍を調べたりすることで、状態をチェックすることができます。

胎動の変化に気づけるのはママだけです。赤ちゃんの異変に気づくためにも、普段からおなかの赤ちゃんを意識して、胎動を観察しておくことが大切です。(文・たまごクラブ編集部)

■監修/帝京大学医学部附属病院 総合周産期母子医療センター 産科・病院准教授
笹森幸文先生

「たまごクラブ」 2017年11月号別冊付録・「読むと胎動がすごい!と大評判 妊婦さん専用 読み聞かせ絵本」もあわせてチェックを。
Amazonで購入する
相武紗季さんもはまっていた!妊娠中の絵本の読み聞かせ&インタビュー動画

■関連記事
胎動がまだなくて不安!先輩ママが"初胎動"を感じたのは何週ごろ?
[うちのこと。子ども2人育ててます!#6] 胎動は母もどうにも出来ない!!!
「胎内記憶」って本当にある?赤ちゃんは生まれる前のことを、覚えてる!?

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る