1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 臨月でまさかの性別変更?! 赤ちゃんの性別にまつわる珍体験

臨月でまさかの性別変更?! 赤ちゃんの性別にまつわる珍体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事は[ウィメンズパークまとめ]にて2016年1月15日に公開されたものです。 [ウィメンズパークまとめ]では、全国の妊婦さん・ママたちが集まる口コミサイト「ウィメンズパーク」から、参考になったり、ちょっと元気が出るやりとりを集めています。

安定期にさしかかると、そろそろ気になってくる赤ちゃんの性別。「男の子がほしい」「女の子がいい」と具体的に希望のあるママはもちろん、あらかじめ名前を決めておきたい人や、ベビー服・ベビー用品を事前にそろえたい人は早く知りたくてそわそわしますよね。そんななか、「男と聞いていたけど臨月直前で女と言われた!」なんて"性別変更"の仰天現象もあるようです。今回はそんな性別判明にまつわるエピソードを集めました。

わかったのはいつ? 赤ちゃんの性別

赤ちゃんの性別がわかる時期は人によってさまざま。健診の赤ちゃんの体勢で判明するのに時間がかかったという人もいれば、かなり早い段階でわかったという人も。意外にも「~だと思う」というぼんやりとした判定を受けるママも多いみたいですよ!

妊娠15週目で判明!

男の子だったので妊娠15週でわかりました。ばっちり男の子のシンボルが見えちゃいました。(笑)

25週で女の子...かな

24週で切迫のため入院になり、性別を聞くような雰囲気ではなかったので、しばらく先生に聞けませんでした。25週で聞いたところ女の子だと判明しましたが、「まだ隠れているだけかもしれない」とも言われています。

14週でした

上の子のときの病院が22週を超えないと性別を教えてくれない病院でした。今回はその病院と違うところで14週に「男の子かな」と言われて、「こんなに早くわかるの?!」と、びっくり。

18週で、たぶん...

「ついてなさそうだね」と言われました。「たぶん女の子」という感じでした。来月の健診ではっきりするかな?

産後の楽しみに! あえて性別を聞かないママも

事前に性別を聞く人も多いようですが、病院の方針で教えてくれなかったり、自分からあえて生まれてくるまで聞かなかったというママもいます。そんなママたちはどんな理由で性別を聞かなかったのでしょうか? 性別のわからない赤ちゃんを迎え入れるためのベビーグッズ準備や名づけについてのアドバイスも必見です!

生まれたときの楽しみに

病院の方針もありましたが、生まれたときの楽しみとして性別は聞きませんでした。実際に生まれた瞬間に「男の子?女の子?」とワクワクしました。名前は男の子用と女の子用の2パターンを考えておきました。

服はユニセックスな色をチョイス

第1子ですが、聞かないで楽しみにしました。先生も「性別は先に知りたいですか?」と確認してくれたので、「聞かないでおきます!」と即答。生まれたのは女の子でしたが、不都合は特にはありませんでした。洋服も白・黄色で数枚用意し、生まれてから母に買いに行ってもらいました。名前の候補はありましたが、実際に顔を見たらまったく違う名前になりました。

名前は男女両方とも考えました

子ども2人とも性別を聞きませんでした。ドキドキしていいですよ。周りの人もおなかの形から「性別当てごっこ」をしてくれて楽しかったです。名前は男女両方の案を考えておき、新生児服は黄色でそろえたので心配ありませんでした。生まれた瞬間に性別を聞いてとても新鮮でした。

周りから聞かれるけど...

今週から臨月になった初妊婦です。わが家は夫が性別を「聞かない派」なので聞いていません。今のところ不都合なことは、親や友人などいろんな人に「性別わかった?」と聞かれることと、生まれる日によっては「初節句をどうしようかな?」と思っているくらいでしょうか。

こんなことってある?! 出産直前でまさかの性別逆転!

赤ちゃんの性別がわかる判断材料となるのは、ズバリ"性器"。外から見てもわかる外性器の有無で男女が判断されます。先生から「女の子だよ」と言われていても、実は男の子だった(!!)なんて仰天エピソードもあるようです。生まれるまでは100%正確とはいえない赤ちゃんの性別。妊娠中に「赤ちゃんの性別が変わった...!」というママたちの珍エピソードをご紹介します

性別変更に拍子抜け

あと少しで臨月というところで、なんと性別が変更!女の子だとずっと言われていたのに、まさかの男の子。上の子が娘なので、女の子と言われて男女両方育てるというのはないのか~なんて女の子育児満々だったのですが、突然のことで拍子抜け!

2回性別が変わった

上の子のときに、妊娠中期で「男の子→女の子→男の子」と性別が変わり、結局男の子として生まれてくることに。元気に生まれてくれればどちらが生まれても構わないのですが、性別が途中で変わるとびっくりしますよね。

生まれてくるまでわからない

第1子妊娠中の17週ごろ「男の子だね」と言われて、男の子の証しも確認しました。どちらかと言うと女の子希望だったのでちょっとだけガッカリしながらも、男の子の育児モードに入り楽しみにしていました。しかし37週で女の子であることが判明!びっくりしたし戸惑いも感じました。「生まれるまでわからない!」と夫とわくわくしていましたが、結果は女の子でした。

妊娠中の赤ちゃんの性別変更は、意外なほどにさほど珍しくはないよう。名前についても結局は顔を見てから決めたなどのエピソードもあり、夫婦で赤ちゃんの生まれてくる楽しみを味わっているようです。かわいいわが子が無事に生まれてくる喜びに性別は関係ないのかもしれませんね。

※この記事は「ウィメンズパークまとめ」で過去に公開されたものです。
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る