1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 6、7月は湿気対策。8、9月は猛暑対策。6~12月に出産予定の家族必見、生まれ月別育児時グッズの選び方

6、7月は湿気対策。8、9月は猛暑対策。6~12月に出産予定の家族必見、生まれ月別育児時グッズの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
生まれたばかりの赤ちゃんは母親にホールドです。
kuppa_rock/gettyimages

育児グッズ選びは、赤ちゃんが生まれる季節によっても変わってきます。そこで、今回は、6月~12月までに出産予定のママ・パパ、家族のために、Q&A方式で、ママたちの疑問を解決します!

関連:出産準備!本当に必要なベビー用品はこれ!選び方も知っておこう

6、7月出産予定ママのお悩みは?

産後すぐは梅雨でも、暑い夏は目の前!この時期に出産する妊婦さんは、どんなことを疑問に思っているのでしょうか?

6月出産予定ママからの質問

Qじめじめした梅雨の時季のベビーグッズの衛生対策は?

Aベビー専用の洗剤と除菌グッズを用意して

赤ちゃんの口に触れるものは、いつも清潔に保つことが大切。哺乳びんやベビーグッズは、専用の除菌グッズでしっかり除菌しましょう!

Q肌着の素材は季節で変えるべき?

A急に寒くなることもあるのが梅雨の季節。通年着られる綿素材で、肌触りがいいものを選んで

素材は綿100%のもので、デリケートな赤ちゃんの肌に触れることから、肌触りのよさを重視して。縫い目や製品タグが、表側にあるものが◎

7月出産予定ママからの質問

Q母乳育児の予定だけど粉ミルクは必要?猛暑だったら外出はなるべくしたくないから、買い置きしておくべき?

A予備で用意しておくと安心。小分けのタイプがおすすめ

産後すぐから母乳がたっぷり出るかは人それぞれなので、粉ミルクも用意しましょう。キューブタイプなら、量り間違える心配がなく安心。個包装のものは、未開封なら長期保存も可能です。

Q紫外線が気になります。赤ちゃんのUV対策は必要?

A新生児から使えるUVケアもあるのでチェック!

0カ月からでも使える日焼け止め剤もあります。赤ちゃんの肌にもやさしい成分で、低刺激のものを選ぶようにしましょう。

8、9月出産予定ママのお悩み

出産のころは、いよいよ夏本番! 赤ちゃんの肌のトラブルや、暑さ対策など、気になることがたくさん。

8月出産予定ママからの質問

Q暑い日のおむつかぶれが心配

A赤ちゃんの肌にやさしいおむつを選びましょう

ほかの季節と比べ、暑い夏は赤ちゃんもたくさん汗をかき、おむつの中も蒸れやすい状態。通気性がよく、肌に合うものを選んで。

Q授乳に備えて用意しておくと便利なものは?

A一番水分補給が大切な季節。ウォーターサーバーがあればミルク作りもママの水分補給にも◎

いつでもおいしい冷水・温水を使えるウォーターサーバー。口あたりがまろやかな軟水で、ミルク作りにも、夏場のママの水分補給にも大活躍!

9月出産予定ママからの質問

Q赤ちゃんでもスキンケアは必要ですか?

Aしだいに乾燥が気になる季節になります。赤ちゃんは大人よりも皮膚が薄く敏感肌です。大人よりも皮膚が薄く敏感肌。新生児期からしっかり保湿を

乳状ローションやクリーム、ワセリンなど、保湿剤にはいろんな種類があります。赤ちゃんの肌に合うものを見つけて。しっかりと保湿することを習慣にして、健やかな肌に導いてあげて。

Qベビーベッドのメリットは何ですか?

Aお世話がしやすく、安全なスペースを確保できます

高さがあるので、お世話する人が腰をかがめずにお世話ができます。また、床に置かれたものやほこりからも、赤ちゃんを守れるので安心。

10、11、12月出産予定ママのお悩み

暑い夏が過ぎて、季節は秋から冬へ。冬は感染症などが心配。どんなグッズを用意したらいい?

10月出産予定ママからの質問

Q赤ちゃんに触れるときに気をつけることは?

A消毒用アルコールで赤ちゃんに触れる手を清潔に

感染症や雑菌から赤ちゃんを守るために、お世話をする前後は手を清潔に保って。手にすり込むだけで、家でも外出先でも場所を選ばず、手軽に消毒できるものが便利です。

Q赤ちゃんの衣類は大人と同じ洗剤でOK?

A赤ちゃんの肌にやさしい成分の洗剤を使うと安心です

蛍光剤、漂白剤、着色料などを含んでいない、無添加のものを選ぶようにしましょう。デリケートな赤ちゃんの肌にもやさしく、ふんわりと仕上がる衣料用洗剤がGOOD!

11月出産予定ママからの質問

Q冬の沐浴(もくよく)で赤ちゃんが冷えないか心配

A沐浴剤を使えば洗い流し不要で時短に

ベビーバスに入れたお湯に沐浴剤を溶かして、その中で赤ちゃんを洗うだけ。泡が立たずに洗い流す必要がないので、湯温が下がってしまう前に素早く沐浴ができます。

Q寒いから、お出かけは抱っこひも。赤ちゃんの上着はどうしたら?

A抱っこひもに付けられるケープが便利!

一度抱っこしてしまうと、お着替えができないので、クリップで抱っこひもやベビーカーに簡単装着できる、防寒用のケープがおすすめです。

12月出産予定ママからの質問

Q冬はインフルエンザや感染症で赤ちゃんが心配です

A空間のウイルスや菌を除去してくれるアイテムを用意して

とくに感染系の病気がはやる時期に生まれる赤ちゃんは、ウイルス対策が必須。空間の菌を除去してくれるアイテムをひとつ用意しておくと、赤ちゃんも大人も安心です。

Q赤ちゃんの体や頭は何で洗えばいいの?

A泡タイプのソープを使って手でしっかりと洗ってあげて

低刺激の泡で、しっかりと洗って皮脂を落としてあげることが大切です。泡ソープは、泡立ての手間がなくて、とっても便利。ふわふわの泡で、赤ちゃんの髪や体をやさしくなでるように洗います。

関連:【出産準備】初ママ必見!お産入院までに先輩ママが”やってよかった”3つのこと

いかがでしたか? 今回は、季節ならではの育児グッズのQ&Aをまとめました。出産予定月が違う妊婦さんも、それぞれQ&Aをチェックしてみて。育児グッズ選びのヒントが見つかるはずです! この機会に、グッズ選びの疑問を解決しましょう。(文・たまごクラブ編集部)

出典:たまごクラブ6月号「昨年6・7・8・9・10・11・12月に出産したママの出産準備・育児グッズ全部見せて!BOOK」

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/