SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. おにぎりの形は三角?俵?etc.関東と関西の食べ物の違い、ママたちの声

おにぎりの形は三角?俵?etc.関東と関西の食べ物の違い、ママたちの声

更新

日本食。うどんスープ。
KPS/gettyimages

「関東出身です。関西に転勤できましたが、食べ物を中心に関東といろいろ主流が違って驚いてます」という声が、口コミサイト「ウィメンズパーク」に届きました。すると予想以上の反響でロングツリーとなりました。

定番のお出汁から食パンまで、関西の主流&関東の主流

「何と言ってもお出汁でしょう。特にうどんのだし汁。
関西は薄めの色で、関東は濃い。関西出身の私は、今でも関東のうどん出汁はなじめません」

「関西はうどんが主流で関東は蕎麦屋が主流。関西出身の夫が東京へ単身赴任したら『東京は蕎麦屋ばかり』と、愚痴ってました。
私も若い頃、蕎麦湯が出てきた時は『なんじゃこれ?』でした」

「関東に『たぬきうどん』『きつねそば』はあるけど、関西には存在しない。
正確にはお揚げがのった”そば”が『たぬき』で、お揚げがのった”うどん”が『きつね』で、関東で言う『たぬきうどん』は『ハイカラうどん』と、言います。あー、書いていてもややこしい」

「お餅です。関西は丸くて関東は四角くい。
私は関西出身なのですが、関東の四角いお餅を見た時は衝撃でした。どうやったら四角に握れるの?って。
まさか、平らにして切るとは!」

「私はその逆で関東から関西へ嫁ぎました。年末、義両親宅ではつきたてのお餅をちぎって丸める作業が恒例だからと手伝ったのですが。
お餅は熱いし、ちゃんと丸まらないし、粉だらけになりながら悪戦苦闘。買ってくればいいじゃんと、泣きが入りました」

「おにぎりの海苔。関西は味付け海苔で、関東は焼き海苔。
私は関東出身で、義母が味付け海苔をおにぎりに巻いた時はギョッとしました。手がべたつくじゃん! と、思ったけど今は慣れました」

「おにぎりの形が違いますよね。関西は俵型だけど関東は三角形。
昔、朝ドラで関東から関西へ嫁にいった主人公が、小姑に『形が違う』といびられているのを見て、そうなの!? と、驚きました」

「関西出身です。おにぎり俵型は昔の話で、今は三角形が多いですよ。コンビニのおにぎりの影響と言われています」

「そういえばいなり寿司は逆ですね。関東は俵型で関西は三角形」

「関東にかんぴょう巻きはあるけど、関西にはない。私も子どもも大好きで、回転寿司で注文したら”ありません”って、言われてショックでした」

「関西には紅生姜のてんぷらがあるけど、関東にはない。
関西出身の同僚に勧められておそるおそる食べたら、美味しくてびっくりしました!」

「うなぎです。関西は腹開き。商人文化で腹を割って話すとして、縁起が良いとされています。
対して関東は背開き。武士文化で腹開きは切腹を思わせるから縁起が悪いといわれているそうです」

「ところてんです。関西は黒蜜だけど、関東は酢醤油。
私は関西出身で、東京のスーパーで買ってウキウキしながら家で食べようと思ったら酢醤油で、かなり凹みました」

「おでんです。関東はちくわぶあるけど関西はない。最近はスーパーで見かけますが、いれないですねー(笑) 関東出身の私はいれるけど。
関西出身の夫に、初めておでんでちくわぶ出したら『なんやこれ!』 と、怒られました。はんぺんも食べたことなかったらしい。
そして『牛すじがない!』とも怒られました。初の食い違いはおでんでした。おでんを見るたびに新婚時代を思い出します」

「納豆です。関西も売っているけど数が少ない。
私は関西出身ですが納豆が大好き。関東にきて、食い違いに戸惑うことは多々ありましたが、嬉しい誤算はスーパーで売られている納豆の種類の多さ。感激しました」

「食パンです。関西は4枚〜6枚切りが主流だけど、関東は6枚切りと8枚切りが主流。
私は関西出身で結婚して関東に。5枚切りがなくて探しまくり、結局焼きたてのパン屋さんで切ってもらいました」

「ひなあられです。関西は塩味のおかき風で、関東は甘いポン菓子。
関東での初めてのひな祭りで、ひなあられが売ってないと焦ったことあります」

「桜餅です。関西は道明寺で関東は長命寺。関西出身の私には、長命寺はクレープにしか見えません」

「転勤族です。関西も関東も住んだことあります。静岡へ転勤したら、ここで述べているものが、両方とも売ってました(笑)
全部じゃないけど桜餅、ところてん、食パン(4枚切り〜10枚切りまで)、ひなあられなどなど。
すごい! と、驚いたことあります」

そして番外編でこんな声も。

「お葬式の骨上げ。
関東では灰まですべて骨壷に入れるけど、関西は大きな骨のみ骨壷に入れて、細かな骨や灰は葬儀屋さんが処分します。故に関西の骨壷は小さめです。
我が家は関西出身で、私が中学生の時に関東へ引っ越しました。先祖代々の墓は関西にあります。
父が亡くなった時、骨壷が大きくてびっくりしました。『これではお墓に入らない』と、小さな骨壷に変更したら別料金でした」

他にももんじゃ焼きは関西にはない、歌舞伎揚げ(関東)とぼんち揚げ(関西)、ウスターソース(関西)と中濃ソース(関東)など、たくさんの声がありました。
そして「30年と比べたら、故郷の味が手に入るようになった」とも。故郷の味を思い出すのか、ロングツリーの大盛況のスレッッドとなりました。



文/和兎 尊美


■文中のコメントは口コミサイト「ウィメンズパーク」の投稿を抜粋したものです。

■おすすめ記事
糖質がなんだ!ダイエットがなんだ!それでもやっぱりパンが好き!

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。