SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. エコバッグ、アナログ腕時計、試験会場周辺のコンビニは避けるなどなど。試験当日に役立つもの、事前に準備するもの、先輩ママの声を紹介

エコバッグ、アナログ腕時計、試験会場周辺のコンビニは避けるなどなど。試験当日に役立つもの、事前に準備するもの、先輩ママの声を紹介

更新

学生集中開催鉛筆テスト試験多肢選択式のクイズをやって手に答える学校シート演習、テストは知識・ スキル ・適性を測定するアセスメントの概念
smolaw11/gettyimages

口コミサイト「ウィメンズパーク」に「受験生の子どもがいます。試験当日の持ち物や事前にすべきことがあったら教えてください」という声が寄せられ、経験者である先輩ママからアドバイスが届きました。受験真っ只中の母から来年控えている母まで、参考にしてください。

試験当日に持っていくと役立つもの

「ひざ掛けです。娘は冷え性だし、コロナでまめに換気をすることを想定して持参しました。
試験官がチェックしたあと使用できたそうです」

「足先が冷たいと言っていたので、厚手の靴下と足用のカイロを用意しました」

「上着をいれるエコバッグです。会場によっては床に荷物を置くと聞き、一応持たせたら役だったそうです」

「雪国なので替えの靴下は必須です」

「タクシー代の現金です。我が子は受験校を下見していましたが、当日早めに出たら予定より1本早い電車に乗車。それが急行でした。
3駅先まで行ってしまい、慌てて逆方向の電車に乗り換えて集合時刻5分前に会場入り。
平常心を取り戻すのに時間がかかったようです。それからはタクシー代を持たせています」

「糖分補給にラムネです。食欲がなくても手軽に食べられるおにぎり、そしてカロリーメイトとゼリー飲料持たせました」

事前に準備すべきもの

「雨の日を想定して、スニーカーに防水スプレーをまんべんなくかけました」

「腕時計の電池チェックです。普段はスマホなので、久しぶりに腕時計を使おうとしたら止まってたってことも。
私は電池切れを想定して、予備にもう1本持たせました」

「ママ友はデジタル系の腕時計を持たせるというので、いやいや多分使えないよ、と教えたらびっくりしていました。
受験用の腕時計は時刻表示以外の機能がついているのは禁止です。デジタル系はまず除外と言ったら、慌ててネットで探したそうです。
『受験用 腕時計』と検索すると、1000円台の腕時計がたくさんでてきます」

「試験会場周辺のコンビニは大混雑して、レジが長蛇になったり商品が品薄になるそうです。
自宅近所か宿泊施設周辺で買い物することをおすすめします」

遠方でのお泊まり大学受験で気をつけるべきこと

王道はプランは以下のようです。

前日は現地にお昼到着→荷物をホテルに預ける→大学を下見

当日、試験を待っている間は「保護者控え室で待機」もしくは「現地のアパート斡旋会に参加」が一般的なようです。

試験中、待機している母の過ごし方

「例年は保護者の控え室があるようですが、コロナの関係でなくなっただけでなく、大学構内さえ立ち入り禁止もあるそうです。事前にネットなどで情報を確認した方が良いと思います」

「去年は保護者は大学構内立ち入り禁止で、なおかつ駅からは専用のシャトルバスだったので、親は駅周辺で待機することになりました。
早朝からやっている店をチェックしておきました」

「保護者の控え室は用意されていましたが、換気のため窓が解放されていたのでかなり寒かったです。子どもだけでなく親もひざ掛けなど、防寒対策はしっかりと用意しましょう」

「大学のアパート斡旋会は例年大混雑という噂があったので、独自に不動産屋に予約をいれておきました」

「大学通学にバイクを使う予定だったので、現地のバイク屋へ予約しに行きました。コロナで海外の工場の稼働が落ちていて品薄らしいです」

試験前日、ホテル滞在でもひと工夫

「子どもはナーバスになったのか、コロナが怖いから外食したくない、コンビニじゃないあったかいご飯が食べたい、とわがままなリクエスト。テイクアウトできるお店を慌てて探しました。
今ならウーバーイーツや出前館を利用して、多彩なメニューから選べると思います」

「着慣れているパジャマ、まくらを持参して、お風呂には入浴剤をいれて緊張をほぐしてました」

「事前にホテルに加湿器の貸し出しがあるか確認して、用意してもらいました」

「静かな環境が良いと思ったので、駅から離れた場所を選んだら周辺に飲食店がほとんどなく、ホテルのレストランで夕ご飯を食べました。お高かったです。
もう少し駅近にすればよかった」

そしてこんな声も

「なんと言ってもお守り。精神安定に抜群の効果あり」


がんばれ、受験生! そして受験生を支えるお母さん、本当にお疲れ様です。



文/和兎 尊美


※文中のコメントは「ウィメンズパーク」の投稿を再編集したものです。
※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

■おすすめ記事
私って少数派? マイノリティを実感した瞬間をきいてみた

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。