SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんにも環境にもうれしい!今はもちろん、未来の心地よさにも配慮する自然派洗剤が話題

赤ちゃんにも環境にもうれしい!今はもちろん、未来の心地よさにも配慮する自然派洗剤が話題

更新

赤ちゃんが生まれると気になる肌へのやさしさ。そんな中「自然由来の成分で赤ちゃんの繊細な肌のことを考えて作られているのはもちろん、使うことで子どもの未来を守ることにもつながりそう!」と注目を集めているのが、ニュージーランド発の自然派ブランド・エコストア。「人にも環境にもやさしい」と世界各国で愛され続けるブランドの魅力を紹介します。お得な限定クーポンも要チェック♪
★アンケートご協力で抽選で賞品プレゼントも!ぜひ最後までお読みください

「わが子が大人になったときのために、環境にいいものを選びたい」と考えるママ・パパが増えています

最近耳にすることが増えてきた、サステナブルやSDGs(エスディージーズ)といった言葉。「地球の環境を壊さず、限りある資源を大切に使い、美しく豊かに暮らせる地球を未来に残す」ことを目標とした世界的な取り組みに賛同する声は、小さな子どもを育てるママ・パパたちにも広がり始めています。

そうした中で「赤ちゃんのために、未来の環境のために使ってみたい!」と話題なのが、1993年から環境に配慮した製品を作り続けているエコストアのアイテムです。


\この記事を読んでいる方限定のクーポンあり!/
「使ってみたい」ママが97%も*!赤ちゃんにも環境にもやさしいエコストア。洗剤からスキンケアまで揃うラインナップと続けやすい価格も◎♪

たまひよ限定クーポンはこちらから

*調査名:たまひよ「『赤ちゃんから大人まで使えるやさしさと洗浄力』がSNSで話題に!ニュージーランド発の自然派洗剤って? 」読者アンケートより(期間:2021年8月23日~9月20日 調査手法:インターネット調査 回答者数:1121人)

サステナブル先進国ニュージーランドで誕生。自然由来の原材料はもちろん、容器や製造工程、毎日の使い心地にもこだわった製品を展開しているエコストアとは?ママたちの声もチェック!

創設者は環境保護活動歴25年、エコ活動のパイオニア!
豊かな自然に囲まれたニュージーランドで、1993年に誕生したエコストア。創設者のマルコム・ランズと妻メラニーは、自分たちが使う洗剤が環境を脅かしている現実に心を痛め、豊かな自然を守るために、植物・ミネラル由来の原材料で作られた洗剤やスキンケア製品を作り始めました。メールオーダーで販売を始めたところ、「環境にいいのはもちろん、肌にもやさしい」と口コミで評判が広がり、現在はニュージーランドの4大スーパーすべてで選ばれる存在に。その魅力は、日本を含む世界各国に広がっています。

1、自然由来の成分で、赤ちゃんの繊細な肌を考えて作られている
エコストアでは洗剤からスキンケア製品に至るまで、100%植物・ミネラル由来の成分を使用。遺伝子組み換えの植物成分も使用しない徹底ぶりです。

さらに、法的には公開する義務のない成分についても率先して公開*。販売されているすべての製品について全成分を確認でき、原料を調べることができます。
*本国の公式ウェブサイトにて公開中。

2、洗剤、入浴料、保湿ケアなどベビーアイテムも豊富

エコストアでは、洗濯洗剤やオシャレ着用洗剤・柔軟仕上げ剤、バスクリーナー・トイレクリーナーといった住居用洗剤、食器用洗剤のほか、オーラルケア、シャンプー・コンディショナーのほか、赤ちゃんも使える入浴料やボディケアグッズ*など、多彩なラインナップが揃います。
*6か月以降の使用を推奨しています。

もちろん、そのすべてが自然由来の原料から作られているので、赤ちゃんの衣類や食器にも使えます。大人と赤ちゃんが一緒に使える入浴料や保湿ケアアイテムもあるので、気になるアイテムや取り入れやすいアイテムから、赤ちゃんと環境に配慮した暮らしをスタートさせることができます。

3、汚れがきちんと落ちる洗浄力
自然派洗剤でありながら、汚れだけをしっかり落とす洗浄力に定評があるのも、エコストアの大きな魅力。

余計なものが入っていない心地よさと、頑固な汚れもしっかり落としてくれる機能性。赤ちゃんから大人まで使えるのも、選ばれる理由の一つです。

4、パッケージ・製造工程でも、環境への配慮を徹底
エコストアでは、パッケージも環境に配慮したいとの思いから、サトウキビを原材料にした再生可能なエコ容器「カーボン・キャプチャー・パック」を自ら開発! 店頭では量り売りもすることで、ゴミになってしまう容器の削減に取り組んでいます。

すべての製品において動物実験をしないのもエコストアのポリシー。これらの取り組みが評価され、オークランドにあるエコストアの工場は「環境への安全性が高い」ことを証明する“エンバイロマーク・ダイアモンド”*に認定されています。
*ニュージーランド有数の環境研究組織、クラウン研究所によって与えられる認定。“ダイアモンド”は最高のレベル5を達したもののみ認定されます。認定日2009年12月。

5、継続しやすいリーズナブルな価格
エコストアの製品は、例えば赤ちゃんの衣類にも使えるランドリーリキッド(無香料)が500mL 748円(税込み)と比較的リーズナブル。そのため、赤ちゃんが成長したあとも使い続けるファンが多いとか。

実はパッケージを再生可能なエコ容器にしたとき、製造コストは上がったものの、販売価格を上げることはしなかったそう。使い続けやすい価格を維持することで環境に貢献したいというブランドの思いは、赤ちゃんの幸せな未来を願うママ・パパの思いと重なりますね。


\「使ってみたい」が97%*も!ママたちの声をチェック/
エコストアとその製品について知ったママたちからも、「赤ちゃんのため、自分のため、環境のために使ってみたい」という声が続々と届いています。

*調査名:たまひよ「『赤ちゃんから大人まで使えるやさしさと洗浄力』がSNSで話題に!ニュージーランド発の自然派洗剤って? 」読者アンケートより(期間:2021年8月23日~9月20日 調査手法:インターネット調査 回答者数:1121人)

赤ちゃんには、より繊細な肌にこだわった無香料のセンシティブシリーズがぴったり!

すべての製品を自然由来の原材料だけで作っているエコストア。香料も、レモングラスやミント、オレンジなど植物由来のエッセンシャルオイルを採用しています。それでも、赤ちゃんや子ども、敏感肌の方など、よりセンシティブな肌ではトラブルが起きてしまうことも。

そこで作られたのが、無香料のウルトラセンシティブシリーズ。アレルギー専門医などで構成された機関による厳しい皮膚テストを実施し、「センシティブチョイス®」*の認証を取得。洗濯洗剤や柔軟剤、酸素系漂白剤などのランドリーアイテムや、食器用洗剤など、肌に直接触れたり、口に入れたりするアイテムで展開しています。より肌へのやさしさに気を配りたい、赤ちゃんのアイテムにおすすめです。
*全ての方に皮膚刺激やアレルギーが起きないというわけではありません。
*センシティブチョイス®とは、オーストラリアの喘息協議会とニュージーランドの喘息・呼吸器協会が運営しているプログラム。アレルギー専門医などで構成されており、独自の検査をすることで、それらの疾患をもった方に安心して使っていただける商品に“ブルーバタフライマーク”の認証を授けています。



\この記事を読んでいる方限定!30%OFFクーポンあり!/
赤ちゃんにも、大人にも。エコストアのアイテムで、心地よく暮らしながら環境にも配慮♪

たまひよ限定クーポンはこちら


抽選で10名様にランドリーリキッド <無香料>(500mL)をプレゼント!

アンケートにご協力いただいた方の中から抽選で10名様に、より繊細な肌にこだわったエコストア・ウルトラセンシティブシリーズのランドリーリキッド<無香料>(500mL)をプレゼント! ぜひご協力ください!

アンケートはこちら


協力/エコストアジャパン

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。