1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. この夏イチオシ!ベビー&キッズのブルーカラーコーデ決定版!

この夏イチオシ!ベビー&キッズのブルーカラーコーデ決定版!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(出典:@yumeo.1127さん)

夏になると着たくなるブルーが、今年はトレンドカラーとしても注目を集めています。ひと口にブルーといっても、サックスからネイビーまで色数豊富で表情もとっても豊か。
そこで、今すぐマネしたくなるおしゃれベビー&キッズのブルーコーデを選りすぐりでご紹介。3つのキーワード別に解説します。

相性抜群の白をプラスして、こなれカジュアルに

爽やかで清潔感たっぷりの白はどんな色のブルーとも相性◎。Tシャツをはじめ、サンダルやハットなど、どのアイテムに取り入れてもサラッとまとまるところも魅力。今年ならこなれ感たっぷりのスポーティさがどこかに感じる着こなしで、ちょっぴり大人っぽく決めてみて。

柄パン×白Tに配色ビーサンの上級テクをさらりと

ちょっと上級者向けの柄パンツも、ブルー×白だから取り入れやすい。髪飾りやリュックにトーンの違うブルーを散らした大人顔負けのラフな着こなしは、今すぐマネしたい!

ハットの白にトップスと同色のリボンを+

しまむらのタンクトップとバースディのパンツに、白い中折れハットで今どきなおしゃれを楽しむはっぴちゃん。ハットのリボンにロイヤルブルーをあしらうことでおしゃれアップ!

ブルーデニムはモノトーンでまとめる

身近なブルーアイテムと言えば、デニム。古着みたいな味のあるブルーでも深いインディゴブルーでもOK。合わせる服を選ばないデニムだけど、この夏はモノトーン仕上げがおすすめ。男の子ならシンプルなTシャツ、女の子ならフリルやレース使いのガーリートップスでちょいクールめにまとめてみて。

ドットTシャツでキュートなモノトーンをプラス

コーデはいつも自分で、という彩葉ちゃん。白地に黒の水玉Tシャツは、袖口や裾のフリルがポイント。はき込んだブルーデニムとの簡単コーデも、モノトーン合わせだとこんなにおしゃれ!

ロゴやアイコンを効かせたストリート風

@mii.knt0929がシェアした投稿 -

人気スポーツブランド、ナイキのロゴを効かせたTシャツとスニーカーに人気のマムジーンズという、ヴィンテージ風のストリート感がおしゃれな、かなた君。ナチュラル素材のハットで夏らしさを演出。

色のトーンを揃えた洗練なじませコーデをマスター

ブルーにはさまざまな色がある、その性質を生かしたグラデーションコーデは、大人にも大人気なテクニック。明度や彩度の違うブルーを合わせるだけで、どこか洗練されたおしゃれ感が漂うのが人気の理由。パステル系からネイビーまで、ブルーの色み次第でかわいいからカッコいいまで、なりたいイメージに仕上がります。

ブルー×グレーに+夏モチーフで涼しげに

ヒトデや貝がら、パームツリーと夏モチーフがアクセントのコーディネート。使う色は3色に留めて、ゴチャゴチャして見えないように気を配るそう。斜めにかぶったハットがぜんちゃんにお似合い。

着ている人も見る人も夏気分を盛り上げ、涼しげな印象を与えるブルーコーデ。今年は全身を1色のブルーでまとめてしまうより、合わせる色が問われるシーズン。重ね着いらずの簡単コーデが基本の季節だからこそ、+白、デニム使い、なじませコーデテクをマスターして、お友達より一歩先を行くおしゃれを楽しみましょう。(文・向井真樹)

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る