1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 何色にする?【ストッケのトリップトラップ】みんなの決め手はこれ!

何色にする?【ストッケのトリップトラップ】みんなの決め手はこれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(出典:osuzu_1015さん)

離乳食が始まると同時に購入を検討する人も多い、ベビーチェア。なかでもインスタグラムで投稿が目立つのは、ノルウエー発ベビー用品ブランド『ストッケ』の「トリップトラップ」。インテリアになじむデザインと豊富な色展開が魅力なので、どの色を選べばいいのかも悩みどころ。
インテリアのカラートーンにリンクさせる?子どもの性別で選ぶ?おしゃれなインスタグラマーさんたちの「トリップトラップの選び方」をご紹介します。

今年登場したばかりの新色をチョイス!

トリップトラップには今年3色の新色が仲間入りしました。その中の一色モスグリーンを購入したnana7_photoさん。女の子だけど、ママの好みであえてこの色にしたとか。別売りのクッションも新色のアクアストライプをコーディネート。色のトーンに統一感があって大人っぽいインテリアにもはまります。爽やかな組み合わせは、男の子ママも参考にできそう!
印象を変えたい時は、クッションやベビーガードとの組み合わせを変えてみたり、コーディネートを楽しんでみるのもいいですね。

きょうだいでそれぞれ違う色をコーディネート

@yucciiiiiiがシェアした投稿 -

6歳、4歳、2歳の3人のママのyucciiiiiiさん。お子さまの誕生とともに、黒、赤、アクアブルーの順にご夫婦で相談して色を決めて購入したそう。小さい頃は姉妹で色の取り合いで喧嘩することもあったけれど、座面と足台の高さをそれぞれの成長に合わせて、固定しているので、今では自分のための椅子と認識して気に入って使っているとか。3色違う色を置いても、まとまり感のある北欧系のインテリアはとても参考になります。

新生児から成長に合わせて長く使える!勉強机と合わせても!

Leiさん(@leiandyy)がシェアした投稿 -

白いトリップトラップを勉強机の椅子としても利用しているleiandyyさん。小学生1年生になる息子さんに、“大人になっても使えるものを”ということで選んだそう。アクタスのナチュラルな木製デスクともぴったりマッチしています。大きくなった時を想定してシンプルなカラーを選ぶ、というのも堅実なアイデア。1歳の妹さんは、お兄ちゃんが不在の時はこの椅子に座ってご飯を食べているとか。赤ちゃんから大人まで使えて、インテリアの雰囲気も壊さないので、家族みんなで気に入ってるそうです。

新生児からも使える!

ニューボーンセット」を装着して、生後4カ月からトリップトラップデビューしたosuzu_1015さん。長年使うことを考えて、飽きのこなさそうな落ち着いたストームグレーをセレクト。汚れが目立たず、どんな家具の色にも合わせやすいので、この色にしてとても満足しているそうです。

別売りのニューボーンセットを使えば新生児から、その後クッションや背もたれとガードなど成長に合わせてプラスしたり、座面と足台の高さを調整することで、大人になってもずっと使える(耐重量は80kgまで!)「トリップトラップ」。
名入れサービスもあるので、自分だけの一脚をつくることができます。子どもは自分と一緒に成長する椅子として愛情を持って使うことができ、物を大切にする心も育ちそうですね。
今回ご紹介したインスタグラマーさんたちの意見を伺うと、インテリアとの調和や長く使うことを考えて、色を決める人が多いようです。ストッケの公式ホームページではカスタマイズのシュミレーションもできるので、試してみるのもおすすめ。お気に入りのベビーチェアで、離乳食時期を楽しみましょう!

▼「ストッケ トリップトラップ」
Amazonで購入する

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

■おすすめ記事
夏場でも安心!おすすめ保冷弁当・グッズ

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る