1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. ママ一人でも赤ちゃんのお風呂が快適に!お助け便利アイテム

ママ一人でも赤ちゃんのお風呂が快適に!お助け便利アイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iStock.com/OksanaZahray

まだ、首が座っていない新生児期の沐浴やお風呂はけっこう大変。初めてだと「緊張する」というパパやママも。お湯の温度や量、洗い方、ケアなど気をつけなくてはいけないことがいっぱい。
そこで今回は、ママ一人でも赤ちゃんのお風呂タイムをスムーズにできる便利アイテムを紹介します。赤ちゃんもママもリラックスしたお風呂タイムを過ごしましょう。

「きれいに手際よく」がポイント

iStock.com/ssnegireva

生後1カ月は、衛生面や入浴のしやすさから「ベビーバス」を使って沐浴します。1カ月過ぎたら、大人と同じお風呂に入れ始めてOKです。
赤ちゃんは汗をかきやすく、新陳代謝も活発。皮膚を清潔に保つために、毎日お風呂に入れましょう。気をつけたいのは温度。37℃~40℃くらいで、大人より少しぬるめに設定を。沐浴後は体が冷えないように手早くガーゼやタオルで拭いて、スキンケアと着替えを済ませるのもポイントです。

片手でらくらく★入浴中の便利アイテム

iStock.com/gornostaj

沐浴や赤ちゃんとのお風呂に必要なのが、ベビーバスやベビー用石けん、ボディソープ、沐浴用ガーゼなど。きちんと用意しておきましょう。

赤ちゃんを片手で抱きながら、もう片方の手で洗うので、ママが使いやすいアイテムを選ぶのがポイント。赤ちゃんを寝かせたままお風呂に入られるベビーチェアや、手元でシャワーの水量を調整できるシャワーヘッドなど、片手でも使えるアイテムなら、使いやすくママ一人でもスムーズに赤ちゃんを入浴させることができます。

ママの腕を優しくサポート

柔らかなクッションのふかふかベビーバス。縁が丈夫なので、ママが腕をのせてもつぶれにくく、腕に優しいです。
「リッチェル(Richell)」ふかふかベビーバスW グリーン 新生児~3カ月頃まで

手元で調節できるシャワーヘッド

マイクロバブルの細かい気泡が赤ちゃんの肌を優しく洗います。手元にストッパーがあるので、ママ一人でも調節できます。
「たまひよSHOP」収束シャワー ピュアブルベビー

両手が使えるバスチェア

赤ちゃんを寝かせたままお風呂にいれることができるので、両手で洗ってあげられます。3段階のリクライニング式で角度を調整できます。
「たまひよSHOP」ソフトバスチェア ( スプラッシュ )

素早く拭けるお風呂上がりの便利アイテム

iStock.com/didesign021

お風呂のあとは、手早くケアしないと赤ちゃんが湯冷めしてしまうので、注意しましょう。お風呂から上がったら、寝かせたまますぐに体を拭けるマットや吸収性のあるタオル、バスポンチョなどでケアを。
また、乾燥しやすい時季は、保湿のためベビーローションなどでスキンケアしてあげるのも忘れずに。

6重ガーゼでしっかり吸水

ふわふわな6重ガーゼのバスタオル。洗ってもふわふわな状態が続くので、お洗濯が多くなる新生児期にも使いやすいです。
「アーネス(Arnes)」主婦が選んだ ガーゼ タオル やわふわ コットン ベビー バスタオル

オーガニックコットンが優しい

吸水性、通気性のいい、オーガニックコットンを使用。フードは可愛いアニマル耳もついていて赤ちゃんの頭を保護しつつ、着せるだけで愛らしくなります。
「エルフ ベビー(Fairy Baby)」オーガニックコットン ベビーバスタオル

ふかふか速乾マット

吸水性に優れているので、濡れたままでも寝かせて拭けます。約1.4cmの厚みで床の上でもふかふか、赤ちゃんも快適です。
「たまひよSHOP」抗菌加工のふかふか湯上がりマット

新生児期だと、沐浴やお風呂タイムはやることがいっぱい! 便利アイテムを使って、少しでもスムーズにできるといいですね。お風呂は赤ちゃんとの大切なスキンシップタイムなので、赤ちゃんもママも快適になれる時間を目指しましょう。(文・百田なつき)

■関連記事
赤ちゃんの沐浴のしかたは? 行い方のコツは?
赤ちゃんのおふろの入れ方は? 入れ方のコツは?
オーガニックコットンで赤ちゃんにやさしい【ベビーアイテム】まとめ

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る