SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. 母乳・ミルク
  5. 私が完母から完ミに変えたわけ③【にくざんまいの赤ちゃん行動観察記#61】

私が完母から完ミに変えたわけ③【にくざんまいの赤ちゃん行動観察記#61】

更新

2歳と0歳の男の子の母、にくざんまいです。
出産をキッカケにインスタグラムで
漫画を描くようになりました。
忙しい日常の息抜きにでも読んでいただけると嬉しいです!

この漫画を描くにあたって。
母乳育児や粉ミルク育児、混合育児。
どれが良いどれが悪いと言っているのではなく、

私の場合はこんな気持ちになり、こんな事があり、
この結論を出しました。というお話です。

もし母乳や粉ミルクで悩んでいる方がいたら
この漫画を見て少しでも肩の荷が降りれば良いなと思って
描かせていただきました。


1度乳腺炎になってから、ピリピリ生活していたにくざんまい。

乳腺炎にまたなってしまうと、長男と次男のお世話を
キツイ中しないといけないので、絶対にならないように
気をつけます。

授乳間隔が開かないよう、赤ちゃんが寝ていても
夜も3〜4時間ごとに起こして授乳します。

その結果、睡眠不足や思うようにいかない育児、
乳腺炎の恐怖から
毎日ピリピリして、子どもに八つ当たりするようになって
しまいました。

子どもを可愛いと思えない…
育児が辛い…


不安に襲われた私は、すがる思いで実母に電話し
胸の内を明かしました。

「ミルクにしたら?」
今まで踏み切れなかった選択肢を言ってくれた母。



母乳が出るならあげて当たり前、と
いつのまにか考えが凝り固まっていた私。
勝手に私が頭の中で作りあげた私だけの常識。

その凝り固まった考えを溶かしてくれました。

長男や、次男、そして自分の為にいろいろなことを考えたうえで
ミルクにしようと決めた私。

幸い、次男は哺乳瓶拒否などはなく、
粉ミルクをゴクゴクと飲んでくれました。
アレルギーなどもなく、ほっと胸をなでおろしたのも束の間
新たな課題が立ちはだかります。

病院で浣腸をしてもらい、大事には至りませんでしたが、
おなかが苦しくて泣いている次男を見て、
ミルクにしようと決めたはずなのに、
また母乳に戻そうか…と気持ちが揺らいでいきます。

にくざんまい

食べることが大好きなワーキングマザー。
肉が大好物で、セールをこよなく愛する。

納豆とバナナが好きな2歳のお兄ちゃんと、よく飲みよく寝る0歳の弟、
マイペースな夫との生活を漫画にしてインスタグラム に投稿しています。

■おすすめ記事
添い乳って危ないの?安全に行う方法は?医師に聞く

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。