SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 名前を聞けば思い出す!「懐かしのお菓子・アイス・ドリンク」

名前を聞けば思い出す!「懐かしのお菓子・アイス・ドリンク」

更新

gyro/gettyimages
※写真はイメージです

●【8月18日はハイエイトチョコの日】昔からおなじみのメガネ型チョコの記念日

カラフルな丸い粒型チョコがメガネのような「8」の形の容器に入ったお菓子「ハイエイトチョコ」。8月18日は「ハイエイトチョコ」などのチョコレート、クッキー、キャンディーを製造・販売するフルタ製菓株式会社によって「ハイエイトチョコの日」に制定されています。
「ハイエイトチョコ」は1967年(昭和42年)発売のロングセラー商品。「ハ(8)イ(1)エイト(8)」の語呂合わせからこの日が選ばれたそうで、「ハイエイトチョコ」のおいしさ、楽しさをより多くの人に知ってもらうのが目的の記念日だそう。

知ってる、知らないで年代がバレる!? 今は亡き名アイテムがズラリ

「ハイエイトチョコ」、子どもの頃から食べていたママも多いはず。そんな風に、子どもが生まれて「まだあったんだ!」と知って懐かしい気持ちになるお菓子もありますよね。
口コミサイト『ウィメンズパーク』のママたちに「懐かしい気持ちになるお菓子」聞いてみました。

まずは今でも食べられる懐かしお菓子から。

「『ポリンキー』。♪三角形の秘密はねっのCMソングが耳に残っています」

「懐かしいのは、『ジュエルリング』。指輪型の飴ですね。とりあえず、はめてからの高笑い。そしてペロペロ。指がベタベタしてきます」


そして同年代でないとわからないかもしれない!?
マニアックな懐かしのお菓子たちも。

「『わんぱく坊や』っていう名前だったと思うんですが、うまい棒みたいなお菓子がありましたよね~?好きなお菓子だったのにな~。いつの間にかなくなってて残念。1パック2本入りでした」

「六角形の箱?に入っていたハート形の飴ちゃん『キャンレディー』。いつも買ってもらう味はヨーグルト味だったなぁ」

「『カルボーン』。すごくおいしいわけではなかったので、逆に今でも覚えています。骨の形のラムネ?みたいなお菓子でした」


アイスにも懐かしいものが。

「『ドラキュラアイス』だったかな。真っ黒に近い棒アイスで、舐めた舌にもガッツリ色がつくという」

「『宝石箱』。40代すが、子どものころよく買いました。ピンクレディーが宣伝していたと思います。氷に色がついていて可愛かったけど、味は全く覚えていません」


さらにドリンクも新商品が出ては消えるジャンルのようで。
知る人ぞ知る商品が続々!

「ポカリスエットやアクエリアスのようなスポーツドリンクで『NCAA』っていうのがあって、ジュースタイプと粉タイプがありました。うちは粉を水で溶かして冷蔵庫保存でした。中学時代、部活して帰宅後のNCAA、おいしかったなぁ~」

「『ドリンカ』という名前の瓶入りジュースを飲んでいたのですが、いつの間にか無くなり、懐かしの味となりました。アップルサイダー、ファンタオレンジ風、三ツ矢サイダー風、コーヒーのそれぞれ味があり、アップルサイダーは特にお気に入りでした 」

「『鉄骨飲料』。ネーミングもインパクト大でしたが、鷲尾いさ子さんが♪そ~れ、そ~れと踊るCMもすごく印象に残ってます。肝心のお味は、なんだか鉄っぽい感じでした」

「懐かしい!」となるか「何それ!?」となるか、世代で反応が分かれるところでしょうか? 限定でいいので復活してほしいですね。
(文・古川はる香)

■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』(2022年1月末まで)の投稿からの抜粋です。
※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。
※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

■おすすめ記事
実家&義実家も要注意! 簡単に騙されてしまうオレオレ詐欺の手口

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。