SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 35才で大学進学のスザンヌ。進学のきっかけは 息子からの何気ないひと言だった

35才で大学進学のスザンヌ。進学のきっかけは 息子からの何気ないひと言だった

更新

この春、35才での高校卒業&大学進学を成し遂げたスザンヌさんにインタビュー。今回は大学進学を決めたきっかけや、最近の育児や生活について教えてもらいました。

自律への第一歩を踏み出した息子。手助けしすぎないように我慢しています

――息子さんの最近の成長の様子を教えてください。スザンヌさんはどのようにかかわっていますか?

スザンヌさん(以下敬称略) 息子は今、小学3年生。ちょっと前までは何をするにも「ママ、ママ」で、私のそばから離れない性格だったのに、今はお友だちと遊ぶほうが楽しいみたい。自律に向けての第1歩を踏み出したのかな。甘えん坊すぎて心配だったので、成長はすごくうれしいけれど、少し寂しい気持ちもありますね。
最近はとくに、「子どもも1人の人間で、自分の所有物ではない」ということや「子どもには子どもの人生がある」ということを意識するように。いろいろなシーンで、「私がやったほうが早い」とつい手を出したくなるけれど、ぐっとこらえて見守っています。

3月に高校を卒業して、4月から大学生に。きっかけは息子からの質問でした

――スザンヌさん自身は、今年の春に高校を卒業して、大学に入学したそうですね。高校・大学で勉強しようと思ったきっかけは?

スザンヌ はい、3月に通信制の高校を卒業して、4月に日本経済大学の福岡キャンパスのファッションビジネスコースに入学しました。
進学を決めたのは、実は息子からの何気ない質問がきっかけです。小学生になったばかりの息子から「どうして勉強って必要なの? なんで宿題しないといけないの?」と聞かれたときに、すぐに答えられなかったんです。「そうだよね、なんで必要なんだろうね」と答えつつ、心の中では「私自身、勉強あまりしてこなかったな、高校も卒業していないし…」と。そんなタイミングで、たまたま高校時代の先生から「勉強してみない?」と誘ってもらい、挑戦してみることに。

息子に伝えると、「え~!? ママ、今から高校生になるの?」と驚いていました。でも、「ママが頑張るならぼくも頑張る」と刺激になったみたい。やっている内容は違いますが、「どっちが早く終わるかな?」と一緒に勉強することも。私が高校を卒業したときは、とても喜んでくれました。

――今は大学でどんな勉強をしているんですか? 勉強時間はどうやってつくっていますか?

スザンヌ 今は月・火・水に3~5時間、オンラインで授業を受けています。1年生の今は、ファッションに関する経営や経済のことを学んでいます。いつか、今学んでいることを生かして、自分でブランドを立ち上げるのが夢。お気に入りの服を再生するリユースなどにも興味があります。

講義以外の勉強は、朝、子どもが起きる前にやっています。夜、子どもが寝てから勉強しようとすると、眠くて集中力もないままダラダラ時間をかけてやってしまうことが多くて、あまり効率がよくないなぁと。朝のほうが疲れていないし、「子どもが起きるまで」と期限があるほうが、短時間でも集中してやれる気がします。“朝勉”おすすめですよ!

疲れているときは夕食づくりはあきらめる、そのほうがお互いストレスなし!

――家事・育児・仕事もしながら勉強するのは大変では? うまく回すコツはありますか?

スザンヌ 息子を小学校に送り出したらすぐ講義がスタートするので、朝は本当にバタバタ。朝食は「ぶんぶんチョッパー」でこまく刻んだ野菜たっぷり&時短のおみそ汁が定番になっています。
あと、疲れているときは、夕食作りは無理をしないと決めています。疲れているなか頑張って作ったときに、息子が食べてくれないとイライラしちゃうから。潔くあきらめて、外食や出前にしたほうが、お互い嫌な気分にならなくて済みます。

課題があって休日も勉強しないといけないときは息子に「申し訳ないな」という気持ちになりますが、そのぶん、遊べるときは私も全力で楽しむように。今、息子は泳ぐのが大好きなので、今年の夏もプールや海にたくさん出かけました。息子はダイビングも大好きなので、もう少し大きくなったら2人でダイビングの資格に挑戦してみたいです!

高校の卒業を母も喜んでくれました!

高校の卒業式は私だけが出席して、母にはオンライン配信で見てもらいましたが、式のあと制服姿で母と記念写真を撮影。母も息子もとても喜んでくれました。

大学の入学式では新入生代表で「宣誓」も!

大学の入学式の記念写真。入学式では、新入生代表で「宣誓」をさせてもらいました。

この夏、海やプールでたくさん遊びました♡

泳ぐことにはまっている息子。この夏は、海やプールでたくさん遊びました。この写真はゴールデンウィークに行った与論島での1コマ。

お話/スザンヌさん 取材・文/渡辺有紀子、たまひよONLINE編集部

息子さんからの何気ない質問がきかっけで、高校・大学への進学を決めたというスザンヌさん。頑張るママの姿が息子さんにも刺激になっているなんてすてき!今後のスザンヌさんの活躍が楽しみです。

●記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

スザンヌさん

PROFILE
1986年10月28日生まれ。熊本県出身。タレント・モデルとしてテレビ・雑誌など多方面で活躍。14年に男の子を出産し、15年に地元・熊本県に移住。ブログやインスタグラムでも日々の生活やファッションコーデなどを更新中。

■おすすめ記事
小児救急電話相談#8000って知ってる?~専門家に聞く上手な使い方とは~

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。