SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. たまひよ成長日記[7カ月と17日ごろ]小杉愛茉ちゃんの成長の様子/発育・発達編

たまひよ成長日記[7カ月と17日ごろ]小杉愛茉ちゃんの成長の様子/発育・発達編

更新

赤ちゃんの成長や生活の様子を毎月リポート。寝返りによる移動から、ずりばいで前に進むようになった愛茉(えま)ちゃん。行動範囲が広がって、ますます元気に遊ぶ様子を見せてもらいました。

小杉愛茉ちゃん&実優さん&秀太さん

ママはクリニックの看護師で育休中。パパは会社員です。最近、パパ方のばあば・じいじ宅のすぐそばに引っ越しをしました。ばあば・じいじに見守られながら、親子3人で新しい生活を楽しんでいます。

ずりばいをするように。手足の力が強くなったみたい

7カ月になってから、目の前におもちゃがあると、ずりばいで向かうようになりました。ベビーサークルやベビーベッドの中を所狭しと動き回っています。おもちゃを目がけて一生懸命体を動かしている姿がとてもかわいいです。ベビーカーに乗っていると、脚の力が強くなったからか、かかとをガンガン打ちつけるように。足が痛くないのか心配になり、保護のためにファーストシューズを用意しました。

前へ進もうと一生懸命な姿がかわいい

お目当てのおもちゃを見つけると、ずりばいで一生懸命前へ。ゲットできたときの笑顔に癒やされています。

はいはいもできちゃいそう!?

腰の力も強くなってきたのか、おしりを上げる姿勢をよくするように。はいはいもできそう?と思いつつもでんぐり返りしてしまいそうでハラハラ。

家族3人のシューズを新調♪

娘のファーストシューズと一緒に、私とパパもおそろいの靴を新調しました。大好きなアディダスの「スタンスミス」です。

身長の伸び方や体重の増え方がやや緩やかに

愛茉ちゃんの発育曲線

[小児科医・若江先生のアドバイス]

ママ・パパが気になる赤ちゃんの成長について、先生からアドバイスをもらいました。

7カ月でずりばいで前に進めるのは、運動発達が早めですね

7カ月で前方にずりばいをできるのは、発達が早めですね。一般的には9カ月でできるようになれば十分です。かかとを打ちつけるのはこの時期の特徴。痛そうに見えますが、赤ちゃんは自分の体に不都合なことはしないもの。おそらく楽しいからしているのだと思いますよ。

監修/若江恵利子先生(小児科医・医療法人恵徳会 あさかクリニック 理事長)
まとめ/岩崎緑、ひよこクラブ編集部

●掲載している情報は2022年9月現在のものです。

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。