SHOP

内祝い

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. おにぎりアクションって知ってる?子育てファミリーも参加できる「世界をちょっと良くする取り組み」とは

おにぎりアクションって知ってる?子育てファミリーも参加できる「世界をちょっと良くする取り組み」とは

更新

おにぎりアクションという取り組みを知っていますか?

「おにぎり」の写真を特設サイトへ投稿、またはハッシュタグ「#OnigiriAction」を付けてSNSに投稿すると、アフリカ・アジアの子どもたちに給食が寄付される、世界をちょっと良くする取り組みなんです。もちろん、子育てファミリーも参加OK!今回は、そんな「おにぎりアクション」の投稿をご紹介します。

★投稿の方法は、記事の最後をご覧ください★

おばけの表情がとってもキュートなおにぎり

出典:Instagramアカウント「uuuna321」

うなぎさんは、こちらの可愛らしいおにぎりを。おばけをかたどった、とってもキュートなおにぎりですよね。お子さんの小さいおててでもつかみやすい大きさで、いくらでも食べられそう!おばけの表情が、なんとも愛くるしいですよね♪

赤ちゃんとおにぎりとの比較がなんとも微笑ましいショット

出典:Instagramアカウント「sarukichi_722」

さるきちさんは、こちらのおにぎり投稿を。赤ちゃんのお顔が小さくて、おにぎりがとっても大きく見えますね!まだまだ食べられないとは思いますが、大きくなったらパクパクと食べてくれたらいいな...と願うばかりです。赤ちゃんとおにぎりとの比較が、なんとも微笑ましいショットですね♪

姉妹での可愛らしいおにぎりショット

出典:Instagramアカウント「appleberry.bluegreen」

nijimamaさんは、可愛らしい姉妹でのおにぎり投稿を。なんとこちらのおにぎりは、上のお姉ちゃんが自分で作ったんだとか!とっても美味しそうなおにぎりですよね♪ 見ている人が笑顔になる、素敵なお写真ですね。

梅干しをさくらんぼに見立てた素敵なおにぎり投稿

出典:Instagramアカウント「nakayamaakemi7676」

なかやまさんは、こちらの投稿を。梅干しをさくらんぼに見立てて作った可愛らしいおにぎりですね。お魚ときゅうりを添えて、彩りもとっても美しいです!パクパクとすぐにでも食べちゃいそう。食べるのがもったいないくらいの素敵なおにぎりですね。

大きなお口でおにぎりをほおばっている姿がとってもキュート!

出典:Instagramアカウント「ten_chan.inu」

天ちゃんさんは、こちらの素敵な投稿を。お子さんが大きなお口でおにぎりをほおばっている姿、とっても可愛らしいですよね。こんなふうにお子さんがおにぎりを食べている写真もOKなんです。これはぜひとも、おにぎりアクションに参加してみたくなりますよね♪

おにぎりアクションに必要なものは「おにぎり」だけです。投稿は無料で、期間中何度でも投稿できます。おにぎりは作っても買ってもOK!離乳食後期の赤ちゃん用おにぎりと一緒に投稿しても良いですね♪ おにぎりの形をしたアイテムと一緒に撮影するのも◎。「#OnigiriAction」をつけてSNSへ投稿する際は、 ぜひ「#たまひよおにぎり」もつけてくださいね。期間は2022年10/6(木)~11/6(日)です。色々な「おにぎり」アイデアをお待ちしています!
※たまひよはコーポレートパートナーとしておにぎりアクションを応援しています。

おにぎりアクション公式サイト:https://onigiri-action.com/


(文・水川ちさ)

●記事内容でご紹介している投稿、リンク先は、削除される場合があります。あらかじめご了承ください。
●記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事
ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。