1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 40代からの髪形、理想はショート? それともロング?

40代からの髪形、理想はショート? それともロング?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


年齢を重ねるにつれ、自然と似合う髪形やファッションは変わってくるもの。特に髪は年をとるにつれて少しずつコシやボリュームが減ってきます。40歳を境目に「そろそろ髪形を変えようかな」と考えている人もいるようです。
とはいえ、髪質やお手入れの手軽さでいうとショートがよさそうだけど、女性らしく見えるセミロング・ロングも捨てがたい...と、ヘアスタイルをどうすべきか迷う人も多いはず。そこで今回は口コミサイト『ウィメンズパーク』の先輩ママたちに、ショート&ロングそれぞれの魅力について語っていただきました。

こちらもおすすめ→「わかる~」と、思わず納得!ママたちの美容院あるある

年齢を重ねるほど似合う?! 「ショートヘア」の魅力

今までセミロングやロングだった人がイメチェンするなら「ショートヘア」がおすすめ。ロングヘアの人からすると「ハードルが高い」と思われがちですが、一度ショートヘアにするとお手入れが楽チンすぎてショートの魅力にハマるケースも。昔は似合わなかったという人も年齢を重ねるにつれてショートヘアが似合うようになったという人もいましたよ。

ファッションも変わった!

ずっとロングヘアでしたが、年齢とともに髪にもハリがなくお手入れするのがたいへんになってきたので、思いきってショートヘアにしました。軽くなって肩こりも軽減されました。髪が乾くのも早く、お手入れが楽です。イメージもだいぶ変わったのでファッションも以前とは違う雰囲気を楽しんでいます。

年齢を重ねたからこそ似合うように

42歳のときにショートヘアにしました。職場の人から「一気に若返った」と言われたり、友人からも「似合っている」と言われ正解だったと思っています。若いころは、小顔でもない私は「絶対ショートヘアなんて無理」と思っていたのですが、年齢とともにショートのほうが似合うようになりました。年齢を重ねると似合う髪形って変わってきますね。思い込みはいけないと思いました。

まわりはショートヘアが多い

まわりの50代のかたはロングヘアもショートヘアもいますが、ショートヘアのほうが多いかな。私は、ロングヘアよりショートヘアのほうがすてきに見えます。

いくつになっても女性らしく。「ロングヘア」の魅力

ロングはなんと言っても女性の魅力を引き立てるヘアスタイル。また、頻繁に美容院通いしなくてもいい点も、忙しいママたちにとってはうれしいところ。髪が長いと束ねることもできるので実はいちばん楽な髪形というママもいるようです。シーンに合わせてヘアアレンジが楽しめるのも魅力です。

ポニーテールでリフトアップ効果も?!

年齢とともに、髪の量もコシもなくなり水分も減ってパサパサです。ヘアクリームで水分を補ってポニーテールにしています。顔の肉が引っ張られて上がるので、上のほうで結んでいます。なんだかんだ理由つけているけど、実はいちばん楽な髪形なんです。ショートにすると維持にお金も手間もかかるので。

髪質を考えるとロングが◎

くせ毛で量が多く広がりやすいので、ストレートパーマをかけています。重みで収まっているので、これ以上は切れません。私のまわりは、ロング、ショートボブ、ショート、セミロングにパーマといろいろですね。

ヘアアレンジを楽しめる

40代前半3児の主婦です。行きつけの美容院でロングヘアを提案されて、脇のあたりまで伸びてきました。髪質もくせ毛だったので、数カ月で縮毛矯正をしないといけなくて短い髪形はたいへんでした。今は寒いから首まわりが温かいです。最近はヘアアレンジも楽しんでいますよ!

人気のボブ・パーマでボリュームアップも!

髪型を変えるというとき、「パーマをかけてみようかな?」と思う人も多いのではないでしょうか。ハリがなくなった髪も手軽にボリュームアップできるうえ、白髪が目立たないなどのメリットがあるようです。そして定番の「ボブスタイル」も根強い人気。重ためボブは若者のイメージが強い人もいるかもしれませんが、年齢を問わず人気があるようです。

ショートボブでパーマ

46歳です。長年ロングでしたが、いろいろとあり自分を変えたくて切りました!パーマのおかげで白髪も目立たず手入れが楽で、年齢も若く見られます。ショートボブ、おすすめですよ。

肩上のボブ

40代半ばです。20代はロングでしたが、結婚や出産を機にボブにしました。以後ずっと同じ髪形です。美容師さんからは「伸ばさないんですか?」と言われたりもするけれど、今の髪形が楽なのでもう伸ばせません。

セミロングのワンレンでパーマ

今の髪形にして早6~7年です。パーマはブローも簡単で、まとめやすいので楽です。周囲からは「その髪形が似合っているから変えないほうがいい」と言ってもらっています。前髪をつくらないスタイルだと、印象が安定する気がします。


ショートとロング、あなたにはどちらが魅力的に映りましたか? なかにはボブひと筋という人もいるでしょう。迷っている人は、ぜひそれぞれの意見を参考にしてみてくださいね。「髪は女の命」と言われるように、髪形一つで印象はガラリと変わるもの。今までずっと同じヘアスタイルを貫きとおしていた人も、髪形を変えてみることで女性としての輝きがグッと増すかもしれませんよ。

関連:キレイな人は使ってる!今年頑張ったご褒美に買いたい美容家電

※文中のコメントは「ウィメンズパーク」からの引用です。
※この記事は「ウィメンズパーク」で過去に公開されたものです。

■おすすめ記事
赤ちゃんってどうやってできるの?「 性」にまつわる質問にどう答えてる?

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る