1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. ロングヘアって何歳までOK? 40代からはショートヘア最強説ってホント?

ロングヘアって何歳までOK? 40代からはショートヘア最強説ってホント?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kzenon/gettyimages

ある程度の年齢になると周囲の目線が気になってくる、白髪やヘアスタイル。
口コミサイト「ウィメンズパーク」の会員3,690名に「あなたは自分の白髪、気になる?」というアンケートを行ったところ、
第1位 とても気になる (33.3%)
第2位 まあ気になる (30.2%)
第3位 白髪はない (21.3%)
第4位 あまり気にならない (10.8%)
第5位 (白髪はあるが)まったく気にならない (4.4%)
という結果に。「とても」と「まあ」を合わせると、およそ6割のママは白髪が気になっているようです。

若いときは気にしなかった「ロングヘアって若づくりしているように見える?」「年相応のヘアスタイルってなに?」など、ちょっぴり気になるヘアスタイルにまつわるお悩み…。「ウィメンズパーク」で語られたママたちのヘアスタイル事情を覗いてみました。

こちらもおすすめ→前髪あり?なし? ショートヘアはあり?40歳からのおすすめヘアスタイルは?

ロングヘアって何歳までOK?

女性らしいイメージがあるロングヘアですが、年をとるにつれて似合わなくなる、ケアが必要なため忙しいママには負担という声もあるようです。

それなりのケアが大事

「ロングヘアは、やはり髪のケアが大事。ある程度の年齢の方の髪のパサつきや、広がりのあるロングの人を見ると、『残念…!』って思っちゃいます。無理してロングにこだわらず、バッサリ切ってイメチェンした方がカッコいいなと思います」

顔とのマッチが重要

「いくら髪質が良くて、きれいにしていてもやっぱり、顔の衰えには勝てないと思います。髪が長いと女性っぽさが出るので、その「女」感が年齢が上がるにつれて顔とマッチしなくなるんじゃないですかね。
50代ロングでも、顔も30代並み!という方なら違和感ないけど、そうでない人が多いから、ロングが少なくなるんだと思います」

うねりや白髪との戦い

「何歳でも似合ってれいばいいと思う派です。ただ、50歳すぎるとうねりが出てきたりするので、手入れは大変になりそう。あとは白髪ですかね。髪が長いとやはり目立つのかなと思います。私自身は子どもが生まれてからずっと手入れが楽なショートボブでしたが、年頃になってきた娘がロングヘアを推してくるので、これが最後!と思って伸ばし中です」

自然と楽な方に流れている

「40代以上でもロングヘアの方は結構見かけますよ。綺麗にされている方、そうでない方色々ですけど。きちんとケアして似合っていれば、何歳になってもロングヘアでいいと思います。ロングヘアの人は、女性らしさを大切にした美意識高い系が多いイメージです。歳をとると、似合う、似合わないに限らず楽な方に流れる人が多いんじゃないかと思います。ロングヘアは重くて疲れますから」

夫ウケ◎ショートヘア最強説?!

ロングヘアはケアが大変という意見が多かったですが、ショートヘアは「夫ウケがいい!」と耳よりの情報も?! ラクだし周囲の反応もいいからショートヘアを続けているという人がたくさんいました。

敬遠してたけれど意外にアリ!

「人生初のショートカットにしてみました。私はエラが張っていて顔が大きいので、ずっと敬遠してきましたが、幼稚園ママでショートにしている人を見るたびに、綺麗で憧れていたので、思い切って切ってみました。夫の反応もそこそこ良く、私個人的にはアリかなと思っています。何より、ブローが楽! 夫には若くなったと言われました」

夫ウケ◎、ロングは憧れですが…

「髪質やお手入れ、白髪などの理由からもう何年もショートです。短い方が夫にはウケがいいです。年齢を重ねてロングヘアを美しく保つ方が時間と労力かかりそうで、憧れていてもできません。お手入れが楽ですし、以前ほど髪も早く伸びないので、もうロングにすることはないと思います」

ボサボサのロングより形が整ったショート

「ショートでもロングでもボリューム感で見た目の年齢差が出ると思います。ボサボサで髪が傷んだロングよりは、形が整ったショートの方が若く見えるとは思います。私の個人的な意見ですが、明るい茶髪より黒髪(ダークカラー)の方が若く見える気がします」

おばさん化する髪型は人それぞれ

似合う髪型は人それぞれ。新しい髪型は失敗することもあるけれど、チャレンジすることで似合う髪型もわかるし、新しい自分が見つかるかも?!

ショートが似合わない

「私は髪を短くすると、おばさん度が上がるみたいです。育児が落ち着いた頃にショートにしたのですが、おばさんすぎてショックを受け、そこからずっとロングで結んでいます。髪を結ぶと、たるんだ顔の皮膚もギュッと上がってそれなりにごまかせるので、これからもロングの予定です」

似合うようにカットしてくれる美容師さん

「アラフィフですが、ずっとロングとショートを繰り返してきました。美容院も、美容師さんもいろいろ変えて、ようやく今の美容師さんに出会いました。その人がカットしてくれたショートボブの評判が良いんです。さほど手入れをしなくても、落ち着くし、実年齢より若くみられます。似合うようにカットしてくれる美容師さんが大切なんじゃないかしら?」

最初は大失敗したけれど…?

「若い頃からスーパーロングでしたが、年とともにおばさんのひっつめヘアのようになってきてしまい、思い切ってショートにすることに。結果的には剛力彩芽くらいの長さのショートになり、あまりおばさん感もなくなり良かったですが、実は、最初に切った時は本当に後悔しました。付き合いでいつもと違う美容院で切ったら変なカットにされて帽子被って生活してましたから(笑)。結局、いつものところに行って直してもらったのですが、カットの仕方でイメージがだいぶ変わりますね」

ロングヘアは髪をまとめられる、美容室にすぐに行かなくていい、などのメリットがあります。ただ、トリートメントやカラーリングなどの手入れができないと、ショートヘアよりも粗が目立ちやすいという意見もありましたね。似合う髪型も自分のライフスタイルも、どっちも重要。両者踏まえた上で自分にあったヘアスタイルを、美容師さんと相談してみてはいかがでしょうか?(文・清川優美)

■文中のコメントは『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■関連:賛否両論!「おばさん」は何歳から? 子どもになんて呼ばせてる?

■おすすめ記事
そのおもちゃ、大丈夫? 知っておきたい安全・安心なおもちゃの選び方

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事