SHOP

内祝い

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. たまひよ成長日記[1才0カ月と1日ごろ]小杉愛茉ちゃんの成長の様子/発育・発達編

たまひよ成長日記[1才0カ月と1日ごろ]小杉愛茉ちゃんの成長の様子/発育・発達編

更新

1才0カ月の日記一覧はこちら
1才1カ月の日記一覧はこちら
その他の月齢はこちらから

赤ちゃんの成長や生活の様子を毎月リポート。1才になった愛茉(えま)ちゃんは、あんよが大好きな女の子。話せる言葉が増えて、ママやパパたちとのコミュニケーションがさらに楽しくなってきたある日の様子です。

小杉愛茉ちゃん&実優さん&秀太さん

ママはクリニックの看護師で育休中。春からの職場復帰に向けて準備中です。パパは会社員です。パパの実家のそばで暮らしているのでばあば・じいじとの交流も盛ん。

「ママ」「パパ」とはっきり呼んでくれるように

1才になり、1人でたくさん歩くようになりました。家の中では走っているのかと思うほど速く歩くことも。ただ、まだ転んだりひざをついたりすることが多いので、お出かけは長ズボンが定番です。言葉が増え、「ママ」「パパ」「アンパンマン」ははっきりしゃべっています。「パパ~」とニコニコしながら寄っていくのでパパはとってもうれしそうです。離乳食は完了期に入りますが、今の心配は食べムラ。あまり食べないときはミルクをあげていますが、ミルクをいつまであげていいのか悩みます。

ぬいぐるみのお世話遊びを始めました

ぬいぐるみにおもちゃのごはんをあげたり、なでながら「いいこいいこ」したりとお世話遊びを始めました。教えたわけではないのですが、私たちが日常的に行っていることをまねしているみたい。

粘着クリーナーをコロコロ♪

ふと見ると粘着クリーナーをコロコロ転がして、掃除のまねをするように。私たちが普段していることをじーっと観察することが多くなりました。

大好きな絵本は自分で取り出します

絵本の『だるまさん』が大好き。読みたくなると自分で棚から出してきて、だるまのように左右をゆらしながら「読んで」とアピール。

スリムながらもすくすく成長

小杉愛茉ちゃんの発育曲線

[小児科医・若江先生のアドバイス]

食べる量は週単位で管理。ミルクは加減が必要です

あんよが上手になり、小走りのようなこともできるようになりましたね。1才になるとできることが増えて発達がめざましいですが、食の悩みが増える時期です。食べる量が少ないと心配でしょうが、1回の食事の量で気にしすぎず、1週間くらいの単位である程度の量を食べられていればOK。ミルクで栄養補給はできますが、ミルクが大好きになってしまうとますます食べなくなることがあるので、必要以上にミルクに頼らないように注意しましょう。

小杉愛茉ちゃんの日記一覧→

監修/若江恵利子先生(小児科医・医療法人恵徳会 あさかクリニック 理事長)
まとめ/岩崎 緑、ひよこクラブ編集部

●掲載している情報は2023年2月現在のものです。
●小杉愛茉ちゃんのたまひよ成長日記は今回で最終回です。

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事
ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。