1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. トーストの進化が止まらない!フォトジェニックな「柄トースト」

トーストの進化が止まらない!フォトジェニックな「柄トースト」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:@estyle1010

インスタ映えする、普段の食材アレンジの代表格「トースト」。
これまでも、「#ぎゅうぎゅう焼きトースト」「#のっけトースト」「#トーストアート」と数々のタグを生み出してきましたが、ここ最近アツくなっているのが「#柄トースト」。
中でも目を引く@estyle1010こと森映子さんの柄トーストはどれも圧巻の出来栄えで、インスタでもいいねの嵐が巻き起こっています。1日の始まりをハッピーにしてくれそうな、森さんの柄トーストをチェック!

白いキャンバスに描かれた、飛び出す3D柄がとにかく繊細

この春から柄トースト作りに夢中!という森さん。森さんのアカウント(https://www.instagram.com/estyle1010/)を開くと柄トーストが市松模様に並んでいて、どの写真も美しく、スタイリングも手がけるフードコーディネーターならではのセンスが表れています。

サワークリームを塗った食パンをキャンパスさながらに、ジャムやクリームを駆使してえがかれる3Dの模様がとても繊細なうえ、美味しそうなのが森さんのトーストアートの特徴!
お絵かきに使った材料も明記されていて、お味のイメージもしやすいのが嬉しいですね。高校生の娘さんのリクエストに応える事も多いとか。朝の忙しい時間にも真剣に取り組んでいるお姿が目に浮かびます。

オリジナリティあふれるユニークな柄は普段の料理から発案

エビフライやいくらのお寿司、目玉焼きトーストにピザ、とトーストらしからぬユニークな柄も人気の秘密。「食パンに描いて食べるのですから、絵柄は食べられるものにしています。自ずと普段の料理や食材からヒントを得ることになっています。」と森さん。

細かく砕いたコーンフレークやおろしたスポンジを使ったりと、絵柄を忠実に再現するための研究熱心な姿勢が伝わってくる作品の数々。食べることや食べものを視覚から楽しむ、というインスタフードの基本を踏まえながら、オリジナリティ溢れるpicを発信している森さんのインスタからますます目が離せません。

誰でも挑戦できそうな簡単ver.も伝授してくれる

絵心がないからお絵描きは無理—、とハードルの高さを感じている人でもできそうな、簡単バージョンの柄トーストも伝授してくれるのが森さんのもうひとつの人気の秘密。

チョコパンをベースにサワークリームと市販のお菓子を使ったシリーズは、初心者でも試してみたくなる簡単さ&可愛さです。

この夏には森さんから直接レクチャーを受けられる柄トーストのワークショップも企画されるとか。詳しくは森さんの主宰する教室「estyle」のHP(http://estyle-sweets.com/)をチェックしてみてくださいね。

違う世代の方と楽しくお話ができるインスタにパワーをもらっている、と森さん。
「忙しい育児の合間にも、インスタのおしゃれフードやカフェの投稿をチェックして、目の保養だけでも楽しんでみては?」とメッセージもいただきました。トレンドだけでなく、自分の好きなものを新しく発見したり掘り下げるきっかけにもなるインスタグラム、ぜひ活用したいですね。(文・中山裕子)

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る