1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 何度でも使える!地球にやさしい「Bee Eco Wrap」って知ってる?

何度でも使える!地球にやさしい「Bee Eco Wrap」って知ってる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ラップといえば、食材をくるんで保存したり、食べかけのおかずのお皿にかけて冷蔵庫に入れたり、サンドイッチやおにぎりを包んで出かけたりと、日々の生活に欠かせないアイテムです。
そんな便利なラップですが、いつのまにか「使い捨てが当たり前」になってしまっていませんか? せっかくなら何度も繰り返し使えて、しかもかわいいデザインのものがあったら、一石二鳥!
そんな思いを叶えてくれるエコグッズが、オーストラリアで生まれた「Bee Eco Wrap」です!

オーガニックフードラップ「Bee Eco Wrap」って?


オーストラリアから日本初上陸したこの「Bee Eco Wrap」は、現地で多数のメディアに取り上げられ、売り切れが続出するほどの人気商品です。
オーガニックコットンやミツロウなどでできていて、身体にも地球にも優しいこのアイテム。オシャレでポップな色とりどりのファブリックで、キッチンライフが楽しくなりそうですね♪

自然素材で繰り返し使える


このフードラップは、GOTSオーガニック認証を受けたコットン生地に、持続可能な方法で採取したミツロウと、コールドプレス製法のホホバ油、天然樹脂をしみ込ませてつくられており、すべて安心・安全な素材でできています。
どんな形にもフィットし、洗って何度でも繰り返し使える優れもの。
製作工程も一つ一つていねいに、すべて手作業でつくられています。
ミツロウとホホバ油が持つ優れた抗菌性により、食品の鮮度とおいしさをより長持ちさせてくれる心強いアイテムです。

生みの親はオーストラリアのとある夫妻


オーストラリアって実は、環境先進国って知ってましたか? オーガニック食品や環境負荷の低い日用品がしっかりと根付き、流通しているんです。
そんなオーストラリアの東海岸中部に位置するサンシャインコースト。自然本来の姿を残した土地で、5人の子どもたちと一緒にサステナブルな生活を送っている「デヴァイン夫妻」が、Bee Eco Wrapの生みの親です。
森の中という人里離れた場所に住んでいるため、行政によるゴミの収集はありません。そこで、「自分たちの出したゴミは自分たちでなんとかしないと!」と、出すゴミを減らす工夫を始め、生まれたのがミツロウによるエコラップです。
もともとは自分たち用としてつくっていたそうですが、ついに日本へ上陸するまでの人気商品に。
つくり手の顔や想いを知ると、商品に対する安心感がありますし、愛着も湧いてきますね!

アイデア次第で使い方は何通りにも!

安全な自然素材でつくられていて、どんな形にでもフィットするので、フードラップとしてだけでなく、さまざまなところで活躍してくれます。

食材を包んで保存


フードラップとして、野菜や果物、その切り口にかぶせることで鮮度を保つことができ、子どものおやつや食べかけのパンなどをさっと包んで保存するのにピッタリ。
また、おにぎりやサンドイッチも、形を保ってしっかり包んでくれるので、お弁当やお出かけにも活躍してくれます!

皿や容器のカバーにも最適


どんな容器にもフィットするため、器やコップのフタにも最適です。
SサイズからXLサイズまでそろっているので、小皿から大きな平皿だってカバーできますよ。
ラップがつきにくい木の器でも、ぴったり密着します。

また、発酵食品を保管する場合のフタとしてもオススメ! 通常のフタでは密閉され呼吸ができませんが、このエコラップなら雑菌・水分・ホコリなどから守りつつ、呼吸のできるフタになってくれます。

おしゃれでポップな見た目


カラフル&スタイリッシュなデザインがすてきで、キッチンにあるだけで気分が上がりそうですね。
ホームパーティーやピクニックなどで活躍すること間違いなしです♪
袋状にしておやつ入れにしたり、花や植物をくるんだりと、アイデア次第で用途はどんどん広がりますね。

愛情をもって、より長く使おう♪

自然由来の材料でつくられているため、使用環境やお手入れの度合いにより使用可能期間は変わりますが、平均使用可能年数は約1~2年です。ていねいに愛情を持って使えば、より長く愛用できますよ!

基本の使い方

Bee Eco Wrapは手の温もりで軟らかくなり、冷蔵庫に入れると固くなってしっかりと形を保ち、食品を保護してくれます。最初はコップや容器にミツロウが残ることもあるようですが、容器をお湯で洗えば簡単に落ち、使っていくうちに気にならなくなります。

取り扱いの注意点

使用後は水で洗って、自然乾燥させます。もちろん洗剤を使っても問題ありません。
ただ熱に弱いため、お湯を使ったり熱風を当てたりしないようにしましょう。
また、電子レンジの使用もNG。熱湯洗浄ができないため、油っぽいものや生肉・魚への直接の使用には注意してくださいね。

ラップの効果がなくなっても


時間の経過とともにラップとしての機能は薄れていきますが、オシャレなデザインの生地は、包みとして、クロスとして、最後まで役立ちます!
100%生分解性なので、最後は畑やガーデニングの際に堆肥と一緒に埋めたら、土に還りますよ。

つくり手の、自然への優しい想いが込められたBee Eco Wrap。こんなにかわいくてエコライフが実践できるなら、今すぐはじめてみたいかも?!
子どもと一緒に、モノを大事に使うことの大切さを育みながら、環境にやさしいライフスタイルを始めてみてはいかがでしょうか?(文・たまひよONLINE編集部)


【輸入代理店・販売元】ティーム有限会社
公式サイト:http://beeecowraps.jp/
オンラインストア:http://beeecowraps.theshop.jp/

「Bee Eco Wrap」
Sサイズ(約18cm×18cm):800円
Mサイズ(約27cm×27cm):1,200円
Lサイズ(約33cm×33cm):2,000円
XLサイズ(約43cm×43cm):2,500円
3枚セット(S/M/L):3,900円
5枚セット(S×2枚/M/L/XL):5,600円
※価格はすべて税抜きです。

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る