1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. ベビー服の老舗「ギンザのサヱグサ」が50年ぶりにリニューアル!

ベビー服の老舗「ギンザのサヱグサ」が50年ぶりにリニューアル!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あたたかい季節になり、そろそろお子さんの半袖ウエアの購入を考えているママも多いのではないでしょうか? そんなママたちにぜひおすすめしたいのが、ベビー服の老舗「ギンザのサヱグサ」のザ・メインストア銀座。50年ぶりのSHOP移転に伴い、伝統を引き継ぎつつも新しい感性も取り入れてリニューアルオープン! その熱い思いを、お店を見せていただきながら伺いました。

サヱグサの長い歴史と子ども服への情熱

「ギンザのサヱグサ」は1869年(明治2年)に築地で創業し、1875年(明治8年)に銀座に移転して以来、銀座で長い歴史を刻んできた子ども服ブランドです。創業以来、「普遍的な子どもらしさ」をモットーとして、ていねいな子ども服作りを手がけてきました。現在も、4世代・3世代に渡ってたくさんのファミリーに愛され続けているんだそうです。

今回は、50年ぶりのSHOP移転となります。これを転機として、オリジナルのロゴやパッケージもリニューアル。伝統だけにとらわれずトレンドも意識しながら、独自の「子どものライフスタイルの世界観」を提案していきたいと熱く語ってくれました。

1階には、トレンド感あふれるウエアや小物が充実!


ショップのエントランスでもある1階は、いい意味で老舗のサヱグサのイメージを一新するエッジーな空間。
サヱグサオリジナルラインのほかに、素材にこだわった、アンティーク調のイタリアブランドのウエアや、復刻版のキッチュな人形など、思わず手に取りたくなるアイテムがいっぱい! こだわりのインテリアにも、ママのおしゃれ心が刺激されるはず。ここでしか出会えないアイテムがあるから、「ほかの子とかぶらないものを探したい!」というママは要チェック。
お店の入り口には段差がないので、ベビーカーがスムーズに入れます。また、店外にエレベーターもあるので、ベビーカーのまま2階・3階へ上がることができます。

2階は厳選したベビーアイテムが充実。思わず大人買いしたくなる!


白をベースとした明るくやさしい空間の2階は、さまざまなベビーアイテムとシューズがそろいます。生地や縫製にとことんこだわったサヱグサオリジナルウアは初夏にぴったり♡


低月齢から着られるカバーオールも充実しているのはうれしいポイント。なかなかありそうでないシンプルなソックスもカラーバリエが豊富です! また、サヱグサオリジナルの木のおもちゃもさりげなく楽しめます。

キュートなレースやフラワー柄、上品な色使いが印象的なウエアは、サヱグサのバイヤーが独自にヨーロッパから買いつけ。シューズも品質の高いヨーロッパのアイテムが充実しています。ママ・パパは赤ちゃんに着せたくなるアイテムが必ず見つかりますよ♪ 

フロアには、お絵描きができるおしゃれなペーパーも下げられていて、子どもが退屈しない工夫も。


3階は、ドレスアップ&トラディショナルのフロアとなっていて、グンと大人っぽい雰囲気。
子ども服に大人のトレンドを取り入れたスタイリッシュなアイテムに目を奪われます!


ひよこクラブの読者(0カ月~2才ごろのママ)にはちょっと先になりますが、アイテムを見ながら身に着けた未来を想像して楽しんだり、コーデの参考にしたりと楽しい時間が過ごせるはず。

子ども服、とくにベビー服を選ぶときは、縫製や生地の肌触りなどが気になるものですが、老舗のギンザのサヱグサのアイテムなら安心!というイメージがありました。新しいSHOPには、その安心感はそのままに、さらに今ドキ感・大人っぽさがうまくミックスされていて新しいブランドのような印象です。
伝統的なスタイルが好みのママ・パパにはもちろんですが、おしゃれ感度の高いママ・パパにもぜひ行ってほしいSHOP。知識の豊富なスタッフがいるので、プレゼント探しにもおすすめです♪(取材・文/ひよこクラブ編集部)

取材協力/ギンザのサヱグサ ザ・メインストア銀座
東京都中央区銀座4-4-4
電話番号 03-3573-2441
営業時間 10:30~19:30
定休日 なし(年始を除く)
http://www.sayegusa.com/

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

■おすすめ記事
初めてのおめかしにおすすめのベビーファッション

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事