1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 電車大好きっ子は大興奮!話題の"プラレールが走るカフェ"をリポート

電車大好きっ子は大興奮!話題の"プラレールが走るカフェ"をリポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


走るプラレールを眺めながら食事ができるというカフェのうわさを聞きつけ、「プラレールが走るCAFE KOTETSU」さんにお邪魔してきました! 
場所は都電「荒川遊園地前」の目の前。同行した2才の息子は初めて乗る都電に「どうしてこの電車は道路を走ってるの!?」と早くも大興奮! 
普段はどちらかといえばトミカ派な息子の反応を楽しみにお店のドアを開けると、早速、目に入るプラレールの巨大レイアウト! 止める間もなく、息子はプラレールのほうに走っていきました。

店内はとにかくプラレールだらけ。作家さんの作品も!



2階建ての店内には、プラレールのレイアウトが余すことなく展示されています。1階のレイアウトでは定期的にリニアモーターカーが走行するほか、壁や2階へと続く階段、トイレに至るまで、貴重な電車の切符や乗車証、プラレールアーティストさんの作品が展示されています。店内のプラレールは、自由に見て回ることができますよ!

子どもの身長よりも大きい「一畳プラレール」も見事!

「一畳だけならプラレールを常設してもいいわよ」という作家さんの奥さんの声から始まった、その名のとおり一畳分のスペースに組まれた高層型の立体プラレール。プラレールアーティストさんの協力を得て、カフェの名物展示として人気を集めています。息子も見るなり「おぉ~~!!」と興奮しながら色んな角度で眺めていました。

パパ&ママも懐かしい「電車でGO!!」で小さい運転手さんに

「一畳プラレール」が展示されている2階には、電車の運転が体験できるゲーム「電車でGO!!」が!! 100円で2プレイできて、子どもがたくさんいても譲り合って遊んでいます。運転士さんの帽子をかぶって記念撮影しても楽しいですね。2才の息子にはまだ早かったようですが、もう少しお兄ちゃんなら大喜びすること間違いなし!

ママ歓喜!元保育園の調理師こだわりのキッズメニュー



プラレールはもちろんですが、カフェメニューへのこだわりもすごい! 親子連れに大人気の秘密を聞きました。

「新幹線kidsプレート」や離乳食期用のうどんも!

「子どもを連れて遊びに来たママの荷物を、極力減らしたい」というオーナーさんの思いから、幅広い月齢・年齢に向けたメニューが用意されています。
実はオーナーさんは、元保育園の調理師さん。うどんはキッズ用と、離乳食モグモグのころ向けの2種、ほうれん草やかぼちゃのおかゆもあります。さらに、手づかみして食べられるように小さく切ったパンケーキも。
キッズ向けには、新幹線のプレートにごはんやおかずがのった「新幹線kidsプレート」が! 来店していた多くのキッズがこちらを注文していました。ママがベビーフードやおにぎりを持参しなくても安心ですね。

国産の食材と手作りだから、安心

「カフェを出すなら、自分の子どもに食べさせて安全だと思えるものを出したい」というオーナーさんのこだわりから、カフェでは生協とも提携しながら国産の食材を使って調理しています。ポテトやから揚げはお店で揚げられていて、パスタのミートソースも手作りしているそう。
個人的に感動したのは、提供された料理の「温度」でした。おなかがすいて待ち構えているのに、出てきた料理は熱々で、無言で「フーフー」マシンと化した経験のあるママはきっと筆者だけではないはず。「KOTETSU」のキッズメニューは、運ばれてきてすぐ子どもが自分で食べられる、ちょうどいい温度なんです。そんなささいなところにも、お店の優しい心意気を感じました。

プレイスペースも充実で、ママ会にもピッタリ!!



「KOTETSU」は展示スペースも見応えたっぷりですが、靴を脱いで子どもたちが遊べるスペースも充実しています。
1階の奥と2階の座敷席には、自由に遊べるプラレールや車両がたくさん。「子どもたちが遊びに没頭している間、ママたちにも会話を楽しんでほしい」というコンセプトのもと、レイアウトされたそうです。

目の届くところで遊ばせられるプレイスペース

1階の奥のテーブル席の隣と、2階の座敷席の奥には、パズルマットを敷いたプレイスペースがあります。プレイスペースでは子どもたちが自由にレールを組んだり、電車を走らせていました。ママが会話に花を咲かせている間は遊び放題なんです。
そのほか、ハイ&ローチェアやベビーチェア、おむつ替えベッドなども用意されています。取材したこの日も、赤ちゃん&子ども連れの親子で大にぎわいでした。子どもにとっても、ママにとってもうれしい空間――人気の理由に納得です。

土日・祝日には、ママだけでなく子どもを連れたパパがビールでリフレッシュしているそう。「あらかわ遊園」まで徒歩5分ほどなので、カフェを基点に足を伸ばしてもいいですね。筆者もカフェを出たあと、息子と一緒に「あらかわ遊園」で動物たちに餌をあげるなど大満喫しました。休日はにぎわうカフェですが、平日は比較的ゆとりがあるようです。
4名以上なら予約を受け付けていて、パーティープランは8名以上なら貸し切りも可能。現在SNSで拡散すると、飲食料の割引クーポンがもらえるキャンペーンも開催中(有効期限はありません!)。 ぜひチェックしてくださいね♪(撮影・取材・文/本多 恵、ひよこクラブ編集部)

●プラレールCAFE KOTETSU
電話番号:03-6807-7513
住所:東京都荒川区西尾久7-19-11
アクセス:都電荒川線 荒川遊園地前駅から徒歩1分、JR上野東京ライン 尾久駅から徒歩8分
営業時間:平日10:30~18:00、土日・祝日10:00~18:00
定休日:火曜
https://www.facebook.com/cafe.kotetsu/?ref=aymt_homepage_panel
※ベビーチェア、キッズチェア、おむつ替えベッド完備

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る