1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 食費3万円って本当⁈ayumi さんのおうちごはんを見習いたい!

食費3万円って本当⁈ayumi さんのおうちごはんを見習いたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


生活費を見直して、最初に削れそうなところといえば、やっぱり"食費"。野菜の価格が高騰しているなか、家族3人分の食事を毎食一汁三菜のきっちりしたものにながら食費を抑えようと思っても、なかなか厳しいものがあります。
しかし、インスタグラマーのayumiさんは、物価の高い東京都内在住で食費をナント月3万に抑えているんです! ayumiさんの節約術を特別にこっそりお教えします!

栄養バランスバッチリのごはん

インスタグラマーのayumiさんは、いつも主食・主菜・副菜・副副菜・汁物がそろった完璧なごはんをつくっています。その出来栄えは、同じママとして嫉妬してしまうくらいのクオリティー。彩のよさ、品数、盛り付け方、どれをとっても文句なしの仕上がり。なのに、1か月の食費はナント約3万円!
物価の高い東京で普通のスーパーを利用しながら、3万円という低予算をクリアしているんです。

この日は前日の残り物を利用した、『大人のお子様ランチ』! 「オムライス」、「エビフライ」「ナポリタン」「ハンバーグ(冷凍ストック)」「クリームシチュー」「オレンジ(頂き物)」の6品。旦那さんが翌日から出張のため、好きなものをたくさんつくってあげたんだとか。大人も子どもも大好きなメニューが詰まった一皿。こんなごはん、憧れます♪

食費3万円とは思えない豪華なごはん!

ayumiさんは、スーパーで安売りをしている土日の朝市などでまとめ買いして、あとは平日に足りなくなったものやお買い得になっているものを買い足しているんだそう。また、朝市は安くてつい買いすぎてしまうため、食材がむだにならないよう、買って帰ったらすぐに小分けにしたり、カットしたりして冷凍しています。
そして、肉はなるべく国産の物を土日の朝市などでお買い得な大パックを購入。
さらに、旬の食材はおいしく、価格も下がるので、積極的に取り入れています。
また、おつとめ品(値下げされた品)のコーナーには、まだまだ元気な野菜もあるので、よく見て使えそうだと思ったら買い、早めに食べ切るようにして上手に利用しているそうです。
利用しているスーパーは4つ。肉・魚・野菜・調味料のそれぞれでお買い得なスーパーが違うため、買う食材でわけていると言います。3〜5駅先のスーパーでも、サイクリングがてら娘さんと一緒にお出かけするそうです。
また、国産のお肉にお金をかけている分、野菜やその他の食材を安くゲットできるように頑張っています。

さらに、ayumiさんは数年前から話題になっている「ふるさと納税」も賢く利用しています。現在は、ふるさと納税を利用して、お米を2種類選び、地方から送ってもらっているそう。また、ふるさと納税に利用する(とあらかじめ決めている)予算が余れば、お肉や果物など、そのときどきで旦那さんと相談して決めています。
ayumiさんが買い物をするうえで一番大事にしているのは、「自分の中でそれぞれの食材の大体の"底値"を決めておくこと」。そして、「底値と比べて大幅に予算オーバーなら、無理に購入しない」を鉄則にしているそうです。
これは重要なポイントですよね。“◯◯をつくろう”と思って買いに出て、なんとなく高めの金額でも「メニュー決めちゃったし…」とつい買ってしまうママは、これをルールにできれば食費を抑えられるかもしれませんね。

この日の夕食は、「ぶりの照り焼き」、「焼きたらこ」、「おにぎり」、「竹輪の磯辺揚げ」、「ズッキーニとキュウリのマリネ」、「かぼちゃの煮物」、「味噌汁」、「フルーツ」の8品。
ぶりは閉店間際のスーパーで、半額でゲットしたものだそう。買った当日に使えば、問題なくおいしく食べられます。また、食器がそれぞれかわいくて、食事が楽しくなりますね。

娘さんのためにデコも欠かさない♪

ayumiさんは、彩りや見た目にも気をつけています。赤・黄・緑・白・黒(・紫)の5色(6色)を食卓に取り入れ、人参・椎茸・きゅうり・りんごなどを飾り切りすることで、見栄えがよくなり、豪華に見えます。

主食・主菜・副菜・副副菜・汁物のしっかりしたごはんを毎回いちからつくるのは大変です。平日は子育てが忙しいので、土日につくりおきを、平日に旦那さんがいるときは、子どもを見てもらって「副菜のつくり足し」や「翌日の下ごしらえ」をしています。つくりおきをしているので、当日はお味噌汁をつくり、フルーツ・サラダのカット、盛り付けをすれば完成。

また、娘さんを飽きさせないため、食事を楽しんでもらうために、かわいいデコは欠かせません。つくりおきをすることで、当日はデコに時間をかけられるんですね。
この日は「キーマカレー」、「目玉焼き」、「ズッキーニのソテー」、「グリーンサラダ」、「マグロの佃煮(頂き物)」、「味噌汁」、「りんご」の7品。 ニワトリとひよこがのったキーマカレーは、食べるのがもったいないくらいキュート! 飾り切りも細かく、丁寧に仕上がっています。

色彩豊かで、デコがかわいく品数が多いごはんは、ayumiさんのたくさんの努力で月約3万に抑えられています。筆者もできる限り食費を安く…とは思いながら、毎月目標金額よりかなりオーバーしていました。これを機に、ayumiさんの節約術を参考にして、もう少し食費を抑えたいと思いました。貯金できるのは子どもが小さいうちなので、削れるところは見直したいですね。(文・岡本梓)

インスタグラマー  ayumi(@ayu_141223)
東京都在住で1歳11カ月の女の子のママ。食費3万(外食代・嗜好品は別)で頑張りながら、料理の写真をインスタグラムにアップ。節約しているとは思えない豪華なごはんに圧倒される人が続出!
https://www.instagram.com/ayu_141223/

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

■おすすめ記事
1歳からの英語は早すぎない?日本語への影響は?など気になる疑問にお答えします!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る