1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. うちのこと。まいこが教える!楽しい!可愛い!アイシングクッキーづくりのコツ

うちのこと。まいこが教える!楽しい!可愛い!アイシングクッキーづくりのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは!4歳の娘ましちゃんと、2歳の息子こうちゃんの2児の母をしております、まいこです!
今日は趣味のアイシングクッキーづくりのコツをご紹介!
よく「難しそう~」と言われますが、コツをつかめば誰でもできますよ!
私も最初は失敗ばかりでしたが、だんだんできるようになったら楽しくてハマっちゃいました~~

まいこのブログ
まいこのお菓子づくりインスタグラム

・たまひよONLINE まいこの連載 [うちのこと。子ども2人育ててます!]の記事一覧


簡単に流れを説明しますと、卵白(乾燥卵白を使ってください:製菓材料店で売っているパウダー)と粉糖を練ったものを、コルネという袋に入れてクッキーに絵を描いたりします!
工程が多く、なかなかチャレンジしにくいと思われているかもしれませんが今回はポイントをまとめてみたのでぜひ!みなさんチャレンジしてみてください^^
実はとてもシンプルなお菓子なんですよ~♪

今回はクッキーのレシピは省略しますが、なるべく平らに焼いたクッキーを用意してください^^

まずは、アイシングを仕込みます!


乾燥卵白は水で溶いて10分~15分ほど置きます。
私は最初は硬さのあるアイシングを仕込んだ方が扱いやすいので、ちょっと硬くても練り練りしています^^
湿度によって硬さは変わってくるので、硬すぎる場合は水を1滴ずつ足して様子をみてください。
しっかり練って、ツノが滑らか~にお辞儀するようになったらオッケーです♪

<保存方法>
保存容器かボウルに入れ、水で濡らしたキッチンペーパーを被せ、2重にラップをして冷蔵保存。
7日以内には使い切りましょう。
*生卵白で作る場合は使い切ってしまいましょう。


次はアイシングを入れるコルネを作ります!


このコルネがとても重要なので、しっかり先っぽのキュッ!となる感覚をつかむまで頑張ってください!笑
私もかなり練習しました~^^
「コルネ 動画」を検索してみてください!


ここまで来たら、あとはいよいよ楽しいアイシングです!

上の説明の通りなのですが、
*硬めのアイシングで縁取りを書く
*緩めのアイシングで中を埋める
こんな風に理解してもらうとシンプルな作業で進めやすいかと思います!

仕上がりはこんな感じです!
ニコちゃんはベースと顔だけなので簡単にできますよ!

Mikeさん(@crawl.mike)がシェアした投稿 -



動物は子どもウケします!くまさんやペンギンも可愛く仕上がります!!

Mikeさん(@crawl.mike)がシェアした投稿 -



カラフルなソフトクリーム。こちらも子どもにウケました!

Mikeさん(@crawl.mike)がシェアした投稿 -


良く、全然乾かないんですけどなんでですか?と聞かれることがあります!
自然乾燥だと半日~24時間くらいかかることもあると思います。
あとは水分を足し過ぎていることもあるかもしれません^^

最初のうちはアイシングにどのくらい水を足したらいいのか、、
線がうまく書けない、、
とかたくさんの『なんで~?』に出会うかもしれませんが、私も1つ1つ徐々にクリアして来ましたので^^
ぜひ1度お試しで作ってみてください。

今回はザーっと流れをご紹介しました^^
どうでだったでしょうか?

レッツ!アイシング!!!笑

[uchinokoto.まいこ]
長野県在住の美容師。4歳娘と2歳息子のママ。
毎日の子育ての記録ををインスタグラム(@ uchinokoto.y)にて公開中。
育児が大変なときも「笑いに変換!」をモットーに楽しく過ごしています!!
Twitter @uchinokoto

■おすすめ記事
思わず共感!読んでみたい子育てマンガ5選

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る