1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. おたくマンガ家・御手洗直子の「育児日記」 行動派おたくと結婚してよかった非行動派おたくの話

おたくマンガ家・御手洗直子の「育児日記」 行動派おたくと結婚してよかった非行動派おたくの話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


一大センセーションを巻き起こした「婚活コミック」著者がおくる大人気不定期連載! 「つっこみが止まらないコマダム日記」#28。あの御手洗直子がとうとう二人目を出産。果たして直子の育児はどうなった???

いい話のつもりじゃなかったけど、担当さんからいい話ですねといわれた話

夫と結婚して良かったと思うことのひとつに旅行に行けるようになったことがある。

いや、違うんだ。結婚前の私も旅行に行くのも好きだしそのお金もあったんだ。それより家が好きで行けなかったんだ。なぜってひきこもりだから。テレビで大曲の花火大会を見て、いつか大曲の花火大会を見に行きたいと思っていた。全国の花火職人が集まってその技を競う品評会を兼ねた大会らしい。行ってみたい。

行ってみたい行ってみたいと思い続けてあっさり10年経ってしまった。思い続けているだけでは夢は叶わないという典型的な例である。人間ドックと同じである。こちらも行かなきゃ行かなきゃと思い続けて10年経過してしまい、11年目に突入した。だって予約がめんどくさいんですもの。結果として過去10年間病気はなかったのである。よかった!病気の私はいなかったんだ!いや、まあ人間ドック今はいいとして。

それが結婚してその年にトリ肉(夫)に『大曲の花火大会にいつか行ってみたいんだよね~』と何かの話の流れで言ったところ『じゃあ行こうか』という話になって行くことになったのである。エエ…?私が…行きたい…行きたい…と思い続けて10年行けなかった大曲の花火大会にこんなにすぐさま行けるようになるなんて…。すごい。いや、めんどくさかっただけで特に行けなかった理由はない。行きたきゃ行けよという話である。

さて、大曲の花火大会、すばらしかったです。おそらく日本最高峰の技術の数々が惜しげも無く披露され、なんだかもう、いろいろ、色とりどり。って。いうか。形もすごいし、音楽とか、とにかく、すごかったです。(語彙力)っていうか何がすごいって金持ちそうなスポンサー(某コーラ会社とか某キノコの携帯電話会社とか)がついてると花火の質もそうなんだろうけどまず物量がすごい。品評会のときの『ドーン、パラパラパラ…ドーン!(ワァー/歓声)という感じではなく『ドドドドドドパパパパパパーン!バラバラバラバラドドドドドドーン(ワアアー!/歓声)という感じなのである。おわかりだろうか。お金があると花火がいっぱい上げられるんだなあ…というかお金がないと花火って上げられないんだなあ…っていうグロい感想にどんどんシフトしてゆく。昔とんねるずの番組で花火魔人が花火を上げたあと『これ300万円。』って言っていたギャグを思い出す。どこも携帯の会社はもうかっているんだろうなあ。みつを。

さてそんなグロい感想を抱き、その日は近隣で一泊し、帰りは山形方面に寄りながら帰るというパックツアーだったのですが、なんと観光コースに賀茂水族館が入っていた。ええ?!うそ。私がいつか行きたい行きたいと思(略)。偶然こちらも私がずっと行きたいと思っていた世界一のクラゲ展示を誇る水族館だったのである。わーホントにめちゃくちゃ嬉しい。なんという偶然。『大曲の花火+温泉巡り』ツアー(とっくの昔に完売)に全然間に合わなくて『大曲の花火+忍者村』っていうたぶんまったく人気なくて売れ残ってた謎ツアーだと思っていたけどこんな伏兵が隠れていたとは。感想としては満足でした。クラゲをやまほど見てクラゲアイスを食べたので満足です。さすが世界一を誇るだけあって徹底的にクラゲで行こうとする賀茂水族館の姿勢もよかったです。クラゲの展示で人を呼んでクラゲレストランでクラゲアイスやらクラゲラーメンやらを来館者に食わせるという。容赦がない。かわいいクラゲをアピールする横で『本物のクラゲが入ってます』と書かれたメニュー表である。シュール。

そんなわけで直前に行こうと思い立った故の謎ツアーによる幸運も重なり、他人と行動を共にするようになるとありがたいメリットもあるのだなあと思ったできごとだったのでした。 

ちなみに忍者村も高校生の時に忍たまにハマりあらゆる忍者村に行った私の足跡のひとつとなった。
が、旅行会社はなんでこんなマイナー気質のツアーを作ってしまったのだろうか。
(花火大会直前でも売れ残ってたくらいなので今この内容のツアーパックが存命かどうかは不明)(おわり)

おたくマンガ家・御手洗直子の「育児日記」記事一覧

■御手洗直子 プロフィール
pixivで大人気。累計閲覧数1000万を誇る爆笑コミックエッセイスト。なんでそんなにネタ満載人生を・・・という謎の人。既刊に「31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる」「31歳ゲームプログラマーが婚活するとこうなる」(共に新書館)、「腐女子になると、人生こうなる!~底~」(一迅社)、「つっこみが止まらない育児日記」(ベネッセコーポレーション)など。
Twitter 御手洗直子(@mitarainaoko)
「つっこみが止まらない育児日記」
定価1080円 ベネッセコーポレーション
詳しくはこちらから。たまひよメイトブログで7話まで公開中

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る