1. トップ
  2. 子育て・育児
  3. 二度見されること間違いなし!ハロウィンのドッキリ★手袋ラッピング

二度見されること間違いなし!ハロウィンのドッキリ★手袋ラッピング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スタイリストユニットtricko/トリチェコがお伝えする、超簡単ハンドメイド講座!100円ショップなどプチプラショップでも手に入る材料で、ぶきっちょさんでも簡単に作れるアイデアを紹介します!
いよいよ子どもたちにとって楽しい&楽しいハロウィンの季節がやってきましたね!トリチェコでは食べるものからギフト・ラッピング・雑貨・・子どもたちのハッピーになれるいろいろを紹介します!ハロウィンパーティに遊びに来てくれた子どもたちにプレゼントする、小分けのお菓子を入れるバッグの演出です。ハロウィンだからこそ、ドッキリ!を仕掛けてみませんか?

ちょっと怖くて面白い!手袋をお菓子袋に♪

ハロウィンのキャラクターといえば、オバケ、ドラキュラ、コウモリ…など、普段だったらお目にかかりたくないものですが、なぜかこのお祭りにはそれを面白がってしまうノリがありますね。「トリックorトリート!」と仮装をしてパーティに集まってくれた子どもたちには、どうせなら「あっ!」と驚かれるような、おもしろ&怖いラッピングでお菓子を用意してみませんか? わざわざ買わなくても、家にある材料で作ったほうが、愛情たっぷり&意外性もありますよ!

お菓子袋の材料はまさかの使い捨て手袋‼

<材料>
1 使い捨てのポリエチレン製手袋 
  個包装のお菓子いろいろ
 
2 使い捨てのゴム製手袋
ポップコーン などなど

<あると便利な道具>
モール(なければリボン、マスキングテープでも)
ネイルシール
画用紙
両面テープ
※お菓子以外はすべて100円ショップで手に入ります。


100均でも買えるポリ手袋。薄くて軽いのに意外と丈夫。


ゴム手袋も中身が見えるように、薄手で半透明なものがおすすめ。

ゴム手袋には個包装のお菓子をパンパンに詰めます


ゴム製の手袋は伸縮性があるので、個包装のお菓子を大小いろいろ準備してたくさん詰めます。
パーティに来てくれた子どもたちと一緒に「詰め放題」でお持ち帰りにしても楽しいですね♪

ポリ手袋にはスナック菓子をそのまま


ポリエチレン製手袋は伸縮性はありませんが無臭なので、すぐ食べられる軽いスナック菓子を詰めるのにおすすめです。一本一本指の先まできちんと詰めるのがコツです。

モールやシールでデコって、さらに「手」っぽくしましょう!

使い捨ての業務用手袋にお菓子を入れただけでは、まったく味気がないので、あとはアイデアでデコっていきましょう。

モールで口を留めて閉じます


手袋の開け口をくるくるねじって写真のようにモールで閉じましょう。モールがなければマスキングテープでもOK。閉じるとますます「手」っぽくなります。

ネイルシールや色紙で爪を飾ろう!


爪の部分に100円ショップでも売っているネイルシールを貼ります。今のシーズンならハロウィン柄のネイルシールも手に入れられるので利用してみては? ネイルシールがないときは、色画用紙や折り紙を爪の形に切って、両面テープで貼ります。お菓子の色に負けないようなカラフルな色をセレクトしましょう。

完成!


はじめはぎょぎょ!?って感じのお菓子袋ですが、見れば見るほど笑ってしまうかもしれませんね。

※ゴム製、ポリエチレン製の手袋は、使い捨ての新品のものを使いましょう。また小さい子が口に入れたり、頭にかぶったりしないように注意しましょう。

◇スタイリストすずき尋巳

【プロフィール】
スタイリストとコーディネーターのユニット、tricko/トリチェコ(代表)
離乳食から手作り小物までプチプラ・時短・超簡単!!をモットーに、月に一度は集まってハッピーネタの試作会を楽しんでいる。ママ友ネットワークも広く、幅広い情報共有がいろいろなハッピーネタを生み出すきっかけになっている。
Tricko /トリチェコ フェイスブック
https://www.facebook.com/trickotrickotricko/
Tricko /トリチェコ インスタグラム
https://www.instagram.com/tricko_tricko/

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る