1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. オムツ替えから登園事件簿まで…やってしまった!みんなの子育て失敗あるある

オムツ替えから登園事件簿まで…やってしまった!みんなの子育て失敗あるある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JackF/gettyimages

初めての育児は慣れないことの連続。そして、特に乳児のときは、授乳、離乳食作り、家事に追われ、ママ自身が日々寝不足であることも。そんな忙しい毎日の中、しまった! うっかりやってしまった! あなただけではありません! 

こちらもおすすめ→うっかりレベルMAX!こんな失敗あるある

わかる、わかる!!一度はやっちゃう失敗あるある 

子どもが小さいときに多いのは、おむつと離乳食に関する失敗。特に、男の子のおむつ替えはコツをつかむまでが一苦労。幼稚園に通うようになってもまだまだあります!くすっと笑える失敗談を一気にご紹介!

■男の子のおむつ替えで一度は経験するこの失敗!

うんちをした時のおむつ替えで、両足を持ってお尻と腰のあたりを拭いている時に限っておしっこをし、子どもの服におしっこがかかって、イヤ~! 服も着替えなきゃ!!となることがここ最近何度かあります。人に聞いて、まずはお尻拭きを乗せることからやってみたのですが…さぁ来い!と準備万端で待ち構えていたのに、出ない。次こそは!と思い、待ち構えていたのに、また出ない。母の気合いをあざ笑うかのように、お尻拭きを乗せると出ない…笑。やるなぁ息子。

■「おむつ間違えた~!涙」使い切るまでの道のりは、長いです…

先週、私自身が体調が悪い中、娘のおむつを買いに行きました。えーっと、パンツのM、パンツのMで一番安いのは…これか。ぼーっとする頭で、一応、一番安いやつを考えて買ってきました。そして、昨日、そのおむつを開封した夫が「あれ?テープ?」と。えええっ!?と思い、駆けつけて確認するとテープおむつでした。もー!先週の私!!ちゃんと確認して!64枚、使い切るまで頑張ります…。

■洗濯機を開けたときのあの衝撃は忘れられません

昨日ついにやってしまった!気をつけていたのに……。入っているおむつに気付かずに、洗濯機を回してしまった。泣。
朝起きて洗濯機を空けたら絶句…。洗濯物は外ではらってなんとかなりましたが、洗濯機のなかはポリマーだらけです。

■スプーン1さじから始まる離乳食。最初は作りすぎてしまうことも

初めておかゆを作ったときのこと。1週間分くらいストックを作ろうと、1合のお米を見て、足りないかな?2合かな?炊飯器に10倍がゆのメモリがあったので、これかな~?と。炊けたので、蓋をあけたら、5合炊きの炊飯器に満タンのお粥が…!!家中探して、製氷器や製菓用のパッドやら、弁当箱の仕切りやらで出来るだけ小分けしました。そして残りはいま私が食べています。ツラい…。次は0.5合でいきます。

■目覚ましはちゃんとセットしたのに!朝目が覚めたら、、、

いつかやるだろうなぁとは思っていた。
4ヶ月の下の子の0時、3時、5時、6時の授乳。4歳の上の子を起こさないようにしながらのおむつ替え。最近疲れ溜まってきたなぁ、いつか寝坊したら大変!7時に起きる、7時に起きるって自分に言い聞かせると大丈夫なはず…。昨夜の私、アラームも10分間隔でセットしていたのに、全部消して二度寝、起きたら幼稚園送り時間まであと45分!!夫は早朝に出勤してしまったから、私しかいない!!あーやっちゃったーーー!!
でも幼稚園間に合った!!(苦笑)

■バス停で気づいて冷や汗。うちの子だけ服が違う!?

園バスで通園しています。同じバス停に同学年が10人くらいいるのですが、みんな体操服…。うちの子だけ、制服…!?しまった!!今日は園外保育の日だった…。ごめんね。一人だけ制服なんていやだよね…。ええ、取りに帰って自転車で園まで届けました!ようやく息子も幼稚園に慣れてきたのに…。まだ母親が全然慣れないよ。

■長期休み明け、登園日を間違えた!!

お正月明け。今日から幼稚園の預かり保育が始まると思い連れて行ったら、門が閉まっている。あれ?と思いながらもインターフォンを押すと、先生方が出てきて「明日からです」と言われました。恥ずかしい!新年早々、穴があったら入りたい気分です。明日連れて行くのも恥ずかしい。

■しまった!こんなところに猫が…

息子が体調を崩し、救急外来へ連れて行きました。「胸の音を聞かせてくださいね~」と先生に言われて息子の服を脱がせると、お腹にデカデカと猫の絵が…!年末に、ふざけてお腹に油性ペンで、息子が好きな猫の絵を描いてあげたのを忘れてた!!!「コレ見て!ネコ!」って息子。先生と看護師さんは笑ってくれたけど、母は恥ずかしかったよ…

■肝心のあれがないっ!お出かけ先で一体どうしたら…!?

家族3人でサファリパークに行きました。エサやりバスを予約して、3歳の息子もワクワクして、道中歌を歌いながら楽しく着いていざ車から降りようとしたら、あれっ?靴がない…。玄関に靴を忘れて来ました。売店に行っても靴なんか置いてない!売店のおばちゃんが、「たまにいらっしゃるんですよね~靴下で回られたりしています」って、季節は冬、雪が散らついているし…(泣)。


子どもが小さいうちならではの失敗の数々。私も同じことやった!というものがあったでしょうか。子どもが成長したら、そんな失敗を懐かしく思い出す日が来るかもしれませんね。
(文・岩城玲)

関連:[10年ぶりに妊娠しました#25] 失敗を教訓に!3人目だからバッチリ?

■文中のコメントは
『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
おすすめの赤ちゃんとの遊び方

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る