1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 母乳派もパパも要確認!赤ちゃんにうまくミルクを飲ませる5ステップを助産師が解説

母乳派もパパも要確認!赤ちゃんにうまくミルクを飲ませる5ステップを助産師が解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

romrodinka/gettyimages

ミルク派ママだけでなく、混合派や母乳派ママもおさえておきたい、ミルクの飲ませ方。赤ちゃんの顔を見ながら、ラクな姿勢で与えることはどちらも同じですが、ミルクの場合は少し準備が必要です。
正しい手順と飲ませ方について、助産師の岡本登美子先生に教えてもらいました。
母乳派ママは「搾乳のしかた」もぜひチェックしてください。

ラクな姿勢と調乳のしかたが重要!

ミルクを飲ませる場合も、いちばん大事なのは授乳姿勢。飲ませやすく、飲みやすい姿勢を保つことがポイントです。前かがみにならないように、授乳クッションなどを使っても。授乳中に腕や腰などに違和感がある場合は、姿勢や抱き方を見直すといいでしょう。母乳派ママは、ミルクをたしたり搾乳することもあるので、手順を確認しておくと安心です。

ミルクを飲ませる2つの手順

母乳と違い、ミルクを飲ませるには、粉ミルクでミルクを調乳し、哺乳瓶で赤ちゃんに飲ませるという2つの手順があります。

1.ミルクを作る

必ず、飲ませる直前に作ります。調乳は1回ごとに。作り置きはNGです。

[調乳のしかた]

STEP 1
粉ミルク、哺乳びん、湯冷まし(水を沸騰させてから調乳に適した温度まで冷ましたもの)を用意します。

STEP 2
飲ませる量の3分の2くらいの湯冷ましを、哺乳びんに入れる。

STEP 3
粉ミルクを、缶に表示されている量に従って、哺乳びんに加える。

STEP 4
円を描くように、哺乳びんを軽く振って粉ミルクを溶かす。さらに出来上がり量まで湯冷ましをたす。

STEP 5
ミルクが熱すぎるときは、哺乳びんを流水で冷ます。人肌くらいが適温。

2.哺乳びんをくわえさせ、目を見ながら与える

赤ちゃんを抱っこして、哺乳びんの乳首をくわえさせます。傾けたときに乳首の先に空気が入らないように注意し、赤ちゃんの目を見ながら、集中して飲ませましょう。

★混合派ママは注意を!
母乳育児を続けたい場合は、母乳を先に与えてください。

混合派&母乳派ママ必見! 搾乳のしかた

親指と人さし指、中指を乳輪にあて、指の腹で乳首を圧迫しておっぱいを出します。上下左右、斜め、あらゆる方向から偏りがないようにしぼるのがコツ。清潔な手で行い、つめを立てないように注意を。

抱っこやおむつ替えも頻回なうちは、ミルク作りに四苦八苦するママもいるでしょう。パパと相談して、調乳したり哺乳びんでミルクを与えることを頼んでみても。ゆくゆくは、赤ちゃんとパパ2人でお留守番してもらうこともあるかもしれないので、上手に交渉してみては?(イラスト・小西優子 文・ひよこクラブ編集部)

■監修:ウパウパハウス岡本助産院 院長 岡本登美子先生
長崎大学医学部付属助産師学校卒業。離島での産婦人科医院、愛育病院勤務を経て、ウパウパハウス岡本助産院、ウパウパハウスぷらざ、ウパウパ産後ケアハウス、ウパウパハウス保育園開設。

■参考:「いつでもどこでもHAPPY育児生活ガイドBOOK」(ベネッセコーポレーション刊)

■おすすめ記事
知っておこう!子どものしゃっくりの原因&止め方

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事